« 番外編・村のひとこま | トップページ | 7月ですねぇ‼ »

チューリッヒ観光編

チューリッヒに移動して初日に一泊したホテルにまた宿泊hotel、翌日昼のフライトなので半日プチ観光ですnotes チューリッヒはスイス最大の金融都市で、中世の建物と現代が調和して活気ある街です。中心部を分けるようにリマト川が流れ、駅の反対側は旧市街と呼ばれる地域で、二本の塔が目を引くグロスミュンスター大聖堂

Dsc02309

手前の塔にはカール大帝の像(レプリカ)が見おろしています(このあたりの歴史はよく分かりませんです)。

Dsc02311

リマト川は滔々と水をたたえチューリッヒ湖に流れ込みます。

Dsc02305_2

対岸の小高い丘の公園はリンデンホフ(菩提樹の中庭の意)、古代ローマ時代川を行ききする船から通行税を徴収するために関所(チューリクム)を設けた所で、チューリッヒの語源になったそうです。

P6200323

リンデンホフの近くにはチューリッヒ最古の教会・聖ペーター教会、大時計の直径は8.7mあるそうです。

P6200305_2

更に進むとフラウミュンスター聖母教会。

P6200311

元修道院だったこの教会は70歳を過ぎたシャガール作のステンドグラスで知られています。美術に詳しくない私でもシャガールは知っていますから、どんなステンドグラスなのか興味がありました。撮影禁止なのでパンフレット(各国語が揃っていて2CHF也)から

Dsc02321

タブレットやスマホで撮っている人多数、人は人、banは守ります。外からはどんな感じと思い撮ってみたら、輪郭線は分かりましたけどステンドグラスは光の芸術、当然の結果ですよねcoldsweats01 でもステンドグラスの裏側初公開sign02

Dsc02308_2

トラムはいわゆる路面電車subway、ひっきりなしに通っているのでパスを買えば市内観光に便利です。

P6200303

メインストリートには有名ブランドショップがずらり、ブランド品には縁が無いので素通りしておもちゃ屋さんや雑貨店をチェック、kangooのミニカーを探しましたが残念でしたdown 

旅行者としては素敵な国で、街だと思いますがスイスは物価がとても高いです。グリンデルワルトで「UDON」とビーフバーガーを頼んだ時はどちらも14CHF、日本円で約1700円です。同じものが日本の約4倍くらいと外食はとても高くつきます。

Dsc02286_2

お寿司は人気らしくデリカテッセンのテイクアウトのお寿司の値段を見たらめまいがしそうでした。日本なら特上のお寿司を食べてもお釣りがきそうです。平均賃金が高いから物価が高いのか、物価が高いから賃金も高くなっているのか・・・いずれにしても暮らすにはなかなか大変かもしれません。日本に来たら吉野家や松屋にびっくり、なんでもある100均に感激するのじゃないかしらと思います。他の国に行くと日本再発見、良さに気づきます。住むなら日本のそこそこの田舎が一番です。

スイスといえば時計watch、グリンデルワルトではとうさんが時計を買ってプレゼントしてくれました。

Dsc02320

モンディーンはスイス連邦鉄道に採用されている時計メーカーで、どこのホームでも目にするデザインです。

Dsc02301

スイス連邦鉄道のSBBはドイツ、CFFはフランス、FFSはイタリアで、腕時計にもそのロゴが入っています。「おとなの逸品」カタログなどで見かけて気になっていたのですが、この時計に関しては現地で買った方が色々選べてとてもお得でした。そういえば出発前日は準備やワンたちを預ける支度で忙しくて忘れていたのですが、結婚記念日でした。結果オーライとはいかにも私たちらしく、素敵な旅の記念になりましたpresent

ブログにアップすることで後で読み返すことができます。長々とおつきあいいただきありがとうございましたconfident










|

« 番外編・村のひとこま | トップページ | 7月ですねぇ‼ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら・・・
結婚記念日おめでとうございますbirthday
とうさんのpresent時計
シンプルなデザインと
赤いベルトと秒針がいいですネwink

充実の旅レポ楽しませていただき
本当にありがとうございました。
旅の様子をブログにUPすると
アルバム代わりになるので
いい思い出になりますよネ!
結婚記念日の旅として
kattii家の毎年の恒例行事に・・・
来年も是非お願いします(笑)
今から楽しみにしてますwink

投稿: taka | 2016年6月30日 (木) 22時29分

美味しいお話を堪能いたしました。
ごちそうさまです。


この時計はちょっちモンダイネ(爆)

投稿: Dra長靴 | 2016年6月30日 (木) 22時33分

最後はハッピーエンドかよっhappy02

スイスで全国民に年金の最低保証(日本円で25万円ほど)の国民投票があり、圧倒多数で否決されたのは記憶に新しいところです。
25万もらっても生活できないほどの物価高なんですよ。

万事、結果オーライのご夫婦が、裏・山・椎。

投稿: 亀仙人 | 2016年6月30日 (木) 23時32分

takaさん

ありがとうございますhappy01

腕時計はもったいなくてまだ箱にしまったままです。
誉めていただくと調子にのるタイプなので、毎年は
無理でもまた絶景の旅に出かけたいと思います。
励ましコメントに感謝heart01

投稿: kattiiかあさん | 2016年7月 1日 (金) 19時55分

Dra&長靴さん

わぁ、ホントにモンダイネと読めますね、するどいsign02

これからはモンディーンよりモンダイネとインプット
されそうですcoldsweats01


投稿: kattiiかあさん | 2016年7月 1日 (金) 19時59分

亀仙人さま

はい おかげさまでハッピーエンドで収まりましたかhappy01

スイスの法定最低賃金が月給36万円、ウェイトレスの時給
相場3000円だそうです。
日本人が物価高で驚くのはスイスくらいだと聞きました。

食に関しては世界各国の料理が美味しく食べれる
日本はいい国ですねdelicious

投稿: kattiiかあさん | 2016年7月 1日 (金) 20時23分

う=====ん、
チューリッヒ素敵すぎますheart02

私も年金もらうようになったら、
こんな旅行しようsign03

投稿: ぐっち | 2016年7月 7日 (木) 11時30分

ぐっちさん

中世の古い建物が残る旧市街はウィーンに似ていると
思います、
だからぐっちさんきっとお好きですね。

思い立った時がチャンスですよwink

投稿: kattiiかあさん | 2016年7月 7日 (木) 20時39分

結婚記念日のプレゼントナイスです!
時計を見る度にまた行きたくなっちゃいますね。
スイスは物価が高いので私も驚きました。
8年くらい前の話ですがビーチサンダルが
「大安売り」って書いてあったので
値段をみたら1500円位だったのビックリしました。

投稿: ペーターランド | 2016年7月 9日 (土) 08時44分

ペーターランドさん

はい、いい記念になりました。ペアで買えばなお良かった
のですけどwatch

スイスは三度目ですが、キャンプ場を転々としていて
都会に縁がなかったので物価高を実感することがなく、
やっと普通の観光客になりましたhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2016年7月10日 (日) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/66256424

この記事へのトラックバック一覧です: チューリッヒ観光編:

« 番外編・村のひとこま | トップページ | 7月ですねぇ‼ »