« 鯛が釣れまして | トップページ | グリンデルワルト紀行➀ »

ねんきん旅行へ

梅雨の日本を飛び出してスイスに行ってきます・・と言いたいところですが、パリ・セーヌ川の増水、ドイツの洪水など梅雨の無いヨーロッパが異常気象で大変です。今まで二週間いてそれぞれ一度くらいしか雨に降られずにすみましたが、今回はrain覚悟ですairplane。ただ考えようで、どうせ日本にいても雨なら湿度が低いだけいいかっと思えばいいのです。

Dsc02204

11年前スイス・グリンデルワルトでアイガーの北壁を眺めながら歩こうと話したのがヨーロッパアルプスへのきっかけでした。結局フランス・シャモニーや三年後はマッターホルンやイタリア・ドロミテを訪ねたもののちょっと外れたグリンデルワルトには寄らず・・・でも10時間以上のフライトに耐えられる(エコノミークラスだから)内にとやっぱり行っておきたくて計画しました。

今までのジュネーブから行き当たりばったりのレンタカー&テント旅ではなく、チューリッヒからスイスパス利用の鉄道乗り継ぎ旅です。スイスは地理的にフランス寄りのジュネーブはフランス語圏、チューリッヒはドイツ語圏で勝手がちょっと違うようですが、フランス語もドイツ語も出来ないのですから同じと開き直っています。こんにちはがボンジュールではなくグリュイエッツィとかになるかなsign02 ウチのワンたちシュナウザーもドイツ語です。列車乗り換えがスムーズに出来るか心配ですが、スイス鉄道は時間に正確らしいですclock

Dsc02205

手配をお願いした旅行代理店から山のようにスイス関連の綺麗な資料が送られてきました。一応トレッキングと、アイガー、ユングフラウヨッホ、メンヒの三山をぐるり一望出来る山の家泊を予定していますが、天候次第で登山電車観光trainもありと思っています。

年金手続きの時、長い間には減額になりますが一部前倒しで受給できますよと説明を受け、月額にすればおこずかい程度ですが、受給するようにしました。支給開始年齢の引き上げや受給額の減額、年金制度自体がどうなるか、また今は健康でも受給前に事故や病気で亡くなることだってあるかもしれない、独身の知人が年金を貰う直前に癌で亡くなったことがありそれを実感しました。試算してもらうと75歳を過ぎると後から受給した方が受給総額が多くなるそうです。地元の信組に専用口座を作り使わずに貯めておいて二年に一度の海外旅行資金に使う、ですから今回は私のねんきん旅行です。永年愛用の時計は働き始めた頃に息子君が母の日にプレゼントしてくれたスイスミリタリー。

Dsc02207

2シュナはちょうどカングージャンボリーで知り合ったドッグトレーナーさんの資格をお持ちの方に預かっていただけることになり、何より安心して出かけられます。スイスの通貨はスイスフランですがユーロも普通に使え、ほぼ同じくらいのレートで現地での買い物には有利です。燃料サーチャージも数ヶ月ごとに見直しがあり、当初の予定よりふたりで26000円も安くなりました。これが結構ばかにならない諸費用になりますから助かります。いい材料もありながらどうなることやら、とりあえず行ってまいりますpaperhappy01 

|

« 鯛が釣れまして | トップページ | グリンデルワルト紀行➀ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅雨時の日本を離れての海外旅行いいですねぇ。
お土産ブログ記事楽しみにしています。
お気をつけて。

投稿: Dra長靴 | 2016年6月15日 (水) 09時48分

マヂ? (@_@;)
また最悪のタイミングで梅を送ったのかしら?
でもまぁ、とりあえずご無事で(^^ゞ

投稿: 亀仙人 | 2016年6月15日 (水) 12時32分

もう、出発されたのかな?
海外での鉄旅とはなんと羨ましいlovely
でも10時間のフライトは私には無理ですけどネ(笑)
「レールパス」って・・・
外国人用の乗り放題チケットですよネ?
日本版を見たことがありますが
とても格安でビックリしました。

ハプニングも含めた(笑)旅レポート
とても楽しみですwink

投稿: taka | 2016年6月20日 (月) 15時58分

Dra&長靴さん

おかげさまで無事帰国しましたairplane
ぼちぼち写真などアップしていきますので、また
訪問してくださいませhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2016年6月24日 (金) 10時21分

亀仙人さま

ご近所さんが受け取り保管しておいてくださり、無事に
受け取りました。大丈夫、ムダにはしませんから、
ありがとうございましたhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2016年6月24日 (金) 10時26分

takaさん

スイスパスも色々種類があり、今回は二種類組み合わせですtrain
スイスとリヒテンシュタイン以外の人対象で、普通に運賃を払うとすごく高くつきそうですよ。
行きは要領が分からず焦りましたが、帰りは楽勝でしたscissors

投稿: kattiiかあさん | 2016年6月24日 (金) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/66002460

この記事へのトラックバック一覧です: ねんきん旅行へ:

« 鯛が釣れまして | トップページ | グリンデルワルト紀行➀ »