« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

おやつプロジェクト

お茶菓子をおとな買いしました。季節の果物とお茶菓子にはちょっとこだわりたいけれど、いつも同じものばかり、ネットでお取り寄せもピンとくるものがなくて、ふとYahooのトップページで「道の駅・阿蘇」お土産、特産品詰め合わせを見てクリック、今朝届きましたpresent

Dsc02390

収益の一部は復興支援に充てられるとか、居ながらにして遠く阿蘇の名産が食べられて、多少なりと応援できればいいなと思いますconfident

Dsc02392

お茶菓子だけでなく高菜のお漬物、お茶、お米・コシヒカリ(くまモンの下のルービックキューブのような真空パック) など色々入っています。ちょこちょこ買い物の度に買うより何ヶ月分かまとめて買えば同じと思い奮発しましたmoneybag ただし食べ過ぎ注意danger

Dsc02393

阿蘇神社もたしか地震で立派な門が被害に遭ってしまったように記憶していますが、縁結びもなかは小さな可愛い鯛の形をしていて、開運のおみくじが入っていました。全部「大吉」が入っているのかもしれませんが大吉up 「無欲を宝とすべきである。巨利を求めて欲深くうごけば災いを招くことになる」そうで「周囲への感謝を怠らねば、良好な運勢は長く続く」 それなら大丈夫、今の暮らしが一番だと思っていますからconfidentclover  

毎度のことながらとうさんは海へ漁に行き、私は土曜の午後ひとり涼しいテラスでjapanesetea、くまモンおやつプロジェクトのくまモンもなかを食べましたdelicious

Dsc02394

今朝庭と畑に水やりをしていたら畑フェンス傍のクラブアップルの木に添えた支柱がぐにゃりと折れ曲がっていました。実をヒヨドリから守るために掛けた野菜ネットに引っかかってもがいたらしく、ネットは伸びて食べれるほおずきがなぎ倒されています。

Dsc02388

春先畑に二度ほど入り込んだ鹿が昨夜また来たのかと思われます。夕方になって猟銃の音が響いていて、追い払うためか害獣駆除で猟友会が出ているのでしょう。こんな時期に里に下りてこなければ食べるものが無いとしたら、やはりどこか自然のリズムが狂っているのかもしれません。

Dsc02389

クラブアップルの実が根元に落ちていました。試しにかじったらめちゃめちゃ渋かったですbearing

| | コメント (8) | トラックバック (0)

つぶやきorぼやき

七月・文月ももう下旬だというのに、朝から梅雨空で二日前まではうるさかったセミも鳴くに鳴けないみたいです。涼しくて針仕事もはかどるのですが、困るのはワンたちdown 濡れるのが嫌いなJuli は庭に出してもすぐに戻ってきてしまいます。心配なのはトイレで、夜暗くなってから我慢できずに外に飛び出していくパターンなんです。車に積みっぱなしの雨具を着せて、雨対策をして庭へdash

Dsc02387

ふたりともドアのそばを離れず、kattiiは思い切って下りていきsweat01

Dsc02385

それでもJuli は手足が濡れるのが嫌なのか頑固娘ですbearing

Dsc02386

今日未明に相模原市緑区の県の障害者施設でとんでもない事件が起きたようです。町村合併で相模原市になり、政令指定都市の緑区とはいえ神奈川県のはずれで、場所は知っています。相模湖が近く、渋滞した時など抜け道で通る普段は静かな所です。これから色々分かってくるのでしょうが、最初から心神耗弱で不起訴を狙っているとしたら・・・やりきれない事件になりそうです。

そしてここ数日のポケモンGO騒動、だいたい今さらですがポケモンって何?ポケットモンスターの略で、ピカチュウというのが特別なキャラ? もちろん興味もありませんが、夢中になっているプレーヤーが予測不能な行動をとると聞けば警戒しなくてはなりません。歩きスマホでも轢けばこちらが悪モノにされてしまうでしょう。わが家付近はdocomoとauは大丈夫ですが、ボーダフォンは電波状態が悪いそうです。それでもポケモンは現れるのかしら? googleのストリートビューの画面にキャラが現れるわけですよね、最初費用はかからないけれどうまく出来ていてやり進む内に課金されて、結構な金額になるとか・・・あくまで個人的な感想ですが、そんなもの何が面白いんだろ、よっぽど実人生楽しみも何も無いのかとsign02 青臭い言い方かもしれないけれど生きる目標のひとつが自己実現としたら、何の生産性も無い安易な遊びに夢中になって大騒ぎしているのが怖いくらいですthink

Dsc02381

屋上庭園は花盛りclover でもこの天候不順で稲の生育や畑の野菜、果樹栽培に影響が無ければいいけれど、ちょっと心配です。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょっと煤竹展へ

いつも石窯ピッツァを食べに行くスタジオ・コンチェルトさんは本業は写真家さんで、母屋はスタジオです。そのスタジオに今回ギャラリー・エゴイスタを開設し、写真家仲間で煤竹工人Kさんの煤竹展を開くとの案内状をいただいていました。

Dsc02378

あいにくの梅雨空(関東地方だけまだ梅雨明けしていないそうで) でしたが、黒いシックな建物がスタジオで左下の屋根が石窯のある所です。

Dsc02377

アプローチにさりげなくシックな開催案内です。石窯ピッツァも知る人ぞ知る隠れ家的営業ですから、通りすがりの来場者はほとんどないと思いますが、オープニングには近くから遠くから駆け付けた方々で盛況でした。

煤竹は竹の種類ではなく古民家の天井などに使われて囲炉裏の煙や煤で燻されて、歳月が作り出した自然の色と風合い、100~200年くらい経っているらしいです。作家さんに了承していただいて写真を撮らせていただきました。考えてみればプロの写真家さんに畏れ多いことですcoldsweats01

Dsc02373

お香スタンド

Dsc02374

箸置き

Dsc02375

マドラー

Dsc02376

ペーパーナイフなど。綱で結わえられていたところは色がつかずそれが無作為の模様になっていて、一点一点微妙に違うのが伝えられないのが惜しいです。材料自体なかなか入手困難になっているそうで、古民家から出たものを加工できる綺麗な状態にするのも大変な作業だそうです。私も一点、手に馴染む煤竹の小さなスプーンをいただいてきました。

Dsc02380

コンチェルトオーナーさんもですが、写真家さんて多才な方が多いのかなぁ・・なんて思いましたconfident

格調高い(?)話題の後になんですが、サマージャンボの事。私の実兄が宝くじを扱う某M銀行の銀行マンだったこともあり、カードもずっとMマイレージクラブです。カードの貯まったポイントでサマージャンボと交換できると知ってダメ元で初めて交換してみました。バラと連番選べますが、バラ20枚が送られてくるのかと思っていたら開く形のハガキに20枚分の番号明細が印字されているだけ、そしてもしも当たっていたらこちらで調べなくても自動的に口座に振り込んでくれるそうです。実体がなくて、便利なんだけれど物足りないような、そんなシステムもあるんだなぁと思いました。実際当たりも出ているそうですが、どうなることやら・・・・・confident

Dsc02379

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明けとみられる?

三連休の最終日になってやっと梅雨明けとみられるとのニュースがありました。山梨県勝沼では37.5℃を記録したとか、同じ山梨でも甲府盆地はメチャ暑いんですsweat01 高原避暑地のわが家はこれからちょっと自慢できます(冬は寒いですけどね)scissors

数日前のゲリラ豪雨でわが家までの未舗装道路がボコボコになってしまいました。連休前半久しぶりに渓流釣りに行って帰宅したとうさんは小さなユンボで道普請です。

Dsc02367

桂の並木道のようで未舗装でもいい感じなんですが、先日もならしたばかりなのにほんの一時間にも満たない雨で元の黙阿弥とは困ったものですthink 簡易舗装でも頼むとなればかなりの額になることでしょう。

午前中道普請をして昼は忍野八海近くのお蕎麦屋さんに食事に出かけた帰り道、ちょうど道路沿いにトウモロコシの販売所が出ていました。忍野は朝晩の寒暖の差が激しく、水は富士の湧水ですから美味しいトウモロコシが出来、夏はトウモロコシ畑の傍やあちこちに直売所が出ています。車を止めるスペースを見て、お父さんと小学生の息子君が開いているお店に寄りました。

Dsc02372

トウモロコシ10本で千円ちょうど、キャベツ、モロッコインゲンは各100円です。朝採りですかと聞いたら「今採りですsign02」と言われましたから、これ以上新鮮なことはありませんね。帰って早速蒸してカットコーンにして冷凍しました。キヤベツはキャラウェイシードのコールスローの瓶詰とザワークラウトにしようかと思います。夏野菜が出回ると安くて助かりますが、食べる量には限りがあり、ひと手間掛けて無駄のないように保存します。わが家の畑でも今年はきゅうりが良く採れて、キャウリのシャキシャキ漬けとピクルスは冷蔵庫にいっぱいです。

あれよあれよという間に7月も中旬過ぎ、またハワイアンキルトのバッグの依頼があり、デザインを決め生地が揃ったのでそろそろ取り掛かろうと思います。

Dsc02370

今回はクラフト繋がりの木工家さんに特注で作っていただいた木のバックルを使ってショルダーバッグを2点とトートバッグなど、生地を並べて色の取り合わせを考えたり完成した時の形をイメージするのがなかなか楽しい時でもありますnotes 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅雨明けはまだかいな?

昨日昼はいいお天気でしたsun。富士山も頭をcloudの上に出し・・・

Dsc02360

が、夕方は空が破れたのかと思うほどの激しい雨雨、最近の急な雨は怖いくらいの降りようですね。雷嫌いなワンたちは私にぴったりくっついて離れず、わが家までの未舗装の坂道は流れた水の勢いでまた掘られてしまいましたdown 梅雨明けは激しい雨と雷でフィナーレと思っていたのに、最近はそんな「例年の常識」は通ぜず、まだ梅雨明けにならないのでしょうかsign02

目まぐるしい昨日、ブロ友takaさんから涼やかなプレゼントをいただきました。ガラス作家さんの三人展に行かれたそうで、Re-glassさんのボトルアートのグラスを選んでお送りいただきました。ボトルアートとは、いただいたパンフレットによると「一度はその役目を終えたガラス瓶などを、新たな輝きと、透明感を放つ新しいガラス小物として生まれ変わらせる」そうです。私もドレッシングやワインのガラス瓶など中身が無くなっても形がおしゃれで勿体なくて捨てれずに、一輪挿しとか何かに使えないかなぁなんて取っておくことがあります。Re-glassさん、私のような「もったいながり屋」には嬉しい作家さんです。

Dsc02361

綺麗なグリーンのグラスはハートランドビールのボトルアート。ハートランドビールってちょっと特別感がありました。夏らしく籐のコースターに合わせ

Dsc02362

30年以上も前に作った鎌倉彫のコースターは紫陽花の花模様、今日の空模様にはこちらが合っているかも・・・ グリーングラスは今夏きっと出番がいっぱいですheart01

農家が教える加工品の本から、今日はナスのジャムを作ってみました。

Dsc02363

ナスは皮をむいて別に煮て色づけ用に、身は小さく刻んで砂糖をまぶしておきます。

Dsc02364

レモン汁を加えてコトコト煮つめて出来たのは赤紫色のジャムの予定がちょっと違いました。

Dsc02365

ナスジャムなんて・・と言わずに、色は想定外でしたが味と食感は美味しいです。今日はクラフトフェアでお知り合いになった村友さんが訪ねてくださり、炊飯器で作ったスポンジケーキをいただきました。ジャム瓶に詰めて残ったジャムをトッピングしてみました。

Dsc02366

ちょっとハチミツ風です。味はいいです、自家用ですdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元気の出る色

梅雨も終盤ですが、すんなりと梅雨明けとなるかどうか微妙ですね。西日本で過去例が無いほどの大雨予報とか、お互いさまで何事も無いことを願いますthink

昨日は所用で相模原へ出かけ、帰り道いつも寄るJAの直売所「べじたべ~な」で花の苗budを買ってきました。

Dsc02350

アルレア・和名タチアオイです。ひと鉢150円也、野菜苗も直なので安くていいものがあります。一年草でも種を採ったり、こぼれた種で翌年も咲いてくれたりがあるので、とりあえず屋上庭園(草屋根と呼んでいたのですけどちょっと昇格しました)に植えました。

Dsc02353

造った時はいくつか区画を分けて芝を張り、ワイルドストロベリーとかムスカリ、吾亦紅など当地に向いていて生育旺盛なものを植えました。村友でガーデナーのYさんからもらった間引きした苗がすっかり定着して、ちょっとした庭のようになり日ごとに花の色が増えています。隅に植えたベルガモットの赤い花が咲いているのに気がつきました。

Dsc02351

下の花壇に植わっているのは薄いピンクなんですけど、これは鮮やかな赤、香りは赤の方が強いそうです。花の種類にあまり統一性はなく、なんとなく色々植えているのですけどナチュラルガーデンと言えば言えそうです。どこからか飛んできた種ではんの木が成長途中、ガレージ傍の桂の木から落ちて小さな桂の苗木が育っています。深さ12cm足らずの土でどれくらい育つのか観察中ですsearch

畑のチビきゅうり8本が採れたのでピクルスづくり、今回は白ワインビネガーで作りました。ついでにラディッシュと赤パプリカ、ブチトマトも入れたので、赤っぽくなりました。

Dsc02359

この季節嬉しいのは野菜が豊富なこと、面倒だなと思いながら私でも食べたい一心で加工を頑張ろうと思えるのですから・・

図書館で借りてきた「農家が教える/手づくり加工・保存の知恵と技」発行・農文協という本を見ていたら、茹でたトウモロコシが時間がたってもシワシワにならない裏技が出ていたので試してみました。

Dsc02357

私はトウモロコシは茹でるのではなく蒸します、あまり時間が経っていないのですが、向かって左は蒸してそのまま、右は蒸してすぐに冷水にさっとくぐらせたものです。那須の農家さんが直売所で茹でモロコシを販売する際シワシワにならない方法は無いかと工夫したそうです。たしかにシワシワになったものよりピンと張った実の方が新しくて美味しそうですね。少しのことですが、販売となれば違いは大きいと思います。ちなみに冷水にくぐらせたトウモロコシは半日経っても実がピンとしています。トウモロコシを茹でる時試してみてはいかがですかsign02


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワラシゴマサバプラス

週末海釣り師のとうさん、rain予報のせいで金曜日の夜はおとなしく家にいました。土曜日の昼になって海辺は夕方には雨が上がるらしいと、いそいそ出かけて行きましたdash そして昼前に鯖とワラシが釣れたと早々に帰ってきました。

Dsc02342

40cmくらいの鯖9尾とワラシ(ブリのこども)2尾は6月の真鯛以来の釣果です。ごま鯖は油がのっていて良型ですfish

ワラシは捌いてから冷蔵庫で少々寝かせてからお刺身に、鯖は大きいので半身にして久しぶりに味醂干しにすることにしました。梅雨空では干せませんが、幸い明日はsunの予報です。まずは海水濃度の塩水に約1時間clock

Dsc02344

ペーパータオルでしっかり水気を取ったら、塩は五島灘の塩、頂き物のとっておきの醤油と味醂を惜しげなく使って漬け込みます。これで美味しくなかったら・・・pout

Dsc02346

Dsc02345

6時間ほど漬け込んだら、またペーパータオルで漬け汁をふき取り白ゴマをふって干し網に並べて後は「美味しくな~れ‼」

Dsc02347

週明けの朝、一番長い脚立を立てて天日干し、8時「こころ旅・朝版」が終わった頃にサンサンと太陽がsun・・・テラスですとオーニングが邪魔、周りの樹で遮られてしまうのです 。

いつも思うのですが、食品スーパーの鮮魚売り場で売っている鯖の味醂干しって赤いんですよね。醤油と味醂ですとあんな色にはならないと思うので買ったことがありません。

Dsc02328

朝一番はヘブンリブルーの青、涼しげな色です。

Dsc02349

ベニバナヤマアジサイも薄ピンクから鮮やかな紅に、隣のアジサイにバトンタッチclover

Dsc02348_2

花壇のベルガモットとヒゴタイももうじき咲きはじめます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おばァのお店

近所の国道沿いにとあるお店が開店しました。『おばァの台所』は漬物やジャム、味噌などを販売、軽食やお茶することもできます。

Dsc02332

基礎工事を始めた頃からワンたち散歩の行き帰りに何が出来るのだろうと思っていましたが、先日有志で開いたクラフトフェアminiでご一緒した方のお店と分かりました。

Dsc02331

看板や外回りの整備はまだこれからのようですが、先週オープンされたのでおじゃましてcafeをご馳走になりました。お店の方に断って写真を撮っています。

Dsc02333

手前の瓶はオリジナルの唐辛子、私はちょうどお試しサイズ100円の小瓶を買ってきました。

Dsc02338

Dsc02334

お米のパスタとか、果物のお酒、ドライトマトオイル漬け、有機ドレッシングなど、きゅうりと高菜などいかにもおばぁちゃん手づくりの漬物も色々あります。

Dsc02335

メープルナッツ、ジンジャーシロップ、やまなしジャムなど他ではあまり見ない瓶詰もあります。

Dsc02337

「花炭」は消臭効果だったり、ちょっとした防湿対策にさりげなく飾るのも良さそうです。

Dsc02339

マツボックリの炭は私も薪ストーブの上の空き缶に入れて作りましたが、温度と時間の加減が大変です。丸くて可愛い炭玉を買ってみました。

Dsc02340_2

花炭は途中破損しないように瓶詰にされているそうで、他は添加物など使わない素材の保存のための瓶詰だと感じました。私も保存瓶は捨てずにジャムに漬物に使いまわしています。

わが村は道の駅という休憩ポイントがありますが、山中湖まで通り過ぎてしまう車も多く、なかなかお店をやっていくのは難しいかもしれません。キャンプ客で賑わう夏休みに向けてお店が繁盛するよう応援したくて、ブログで紹介しましたhappy01

今日の畑のきゅうり、普通サイズと房なりチビきゅうり

Dsc02327

「人」という字、「入」という字も出来ますけど・・wink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7月ですねぇ‼

早いものでもう一年の半分が過ぎて折り返し、しばらく見なかった富士山もすっかり夏姿になって山開きです。

Dsc02326_2

山頂付近に雲がありますが、笠雲ではないので天気はもちそうです。

今年前半はワンたち色々ありました。kattiiの右後ろ脚の靭帯断裂で手術、脚が治ってホッとしたのもつかの間で尿路結石の兆候があるというのでほぼ毎週投薬と検査で通院sweat01(シュナウザーは尿路結石になりやすい犬種だとか)。Juliは原因不明の痒みで一週間おきに注射に通い、もう大丈夫と思ったら突然左目の上に赤いイチゴのようなおできが出来て組織の検査と切除手術をしてもらいました。手術は旅行に出かける週の初めで、そのまま置いていっていいものかと迷いました。手術後なのでエリザベスカラーをつけてエリマキトカゲ状態でしたが、相変わらず天真爛漫coldsweats01

Dsc02314

椅子に飛び乗ろうとしてカラーが邪魔で弾かれてしまいキョトンとした顔をしていました。そんな状態を承知で引き受けてくださったSさんご夫妻のおかげで安心して出かけることができました。幸い切除した組織は悪性腫瘍ではありませんと獣医さんから連絡をいただいたのは成田空港出発直前でした。帰宅した翌日抜糸していただき、カラーも外してもらいました。経過は良好で、やっと落ち着いて普段の暮らしに戻った木曜日に夏向きにトリミングをしてもらいに行ってきました。暑い夏を迎える前に体重を落とせて良かった、とてもスリムになりましたねとトリマーさんに誉めていただきましたscissors

Dsc02322

目の上の手術だったので自慢の(?)長いまつ毛もカットされてしまいましたが、伸びるのは早いです。kattiiもJuliも症状が改善してやっと毎週の通院から解放されたので、あとの半年は何事もなく無事にと願うばかりです。

草ぼうぼうの花壇や畑にも花が咲き、桂の木の下にオダマキ

Dsc02318

downwardright これも山の花、クレナイヤマアジサイ、最後に綺麗な紅になります。

Dsc02317

花壇で見つけた八重咲きのドクダミは初お目見え、元より植えた覚えはありません。

Dsc02316

普通のドクダミが変異したのかもしれません。ある時また先祖帰りすることもあるそうですが、できることなら楚々とした白い花をまた見せて欲しいものです。

昨日の朝は庭の石の上にヤマカガシを見つけたのですが、気に入ったのか午後になっても動く気配無し、ワンたちが咬まれては大変ととうさんに追い払ってもらいました。ヤマカガシなどこちらでは初めて見ました。熊出没といいヤマカガシといい隣り合わせの危険に気を引き締めていなくてはと思いますthink

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »