« 良い一日を | トップページ | 気になる気になる‼ »

煙突掃除日和

なかなかタイミングが合わず延び延びになっていた薪ストーブの煙突掃除ですが、やっと気持ち良く晴れて掃除日和sun、屋根に上がるので雨では絶対やりたくない作業です。

いつものように屋根に梯子を掛け、ツーバイ材で組んだ簡易ステップをセットして作業開始です。

Dsc02508

煙突トップを取り外して、下に降ろしてブラシで煤を払います。とうさんはロッド5本とワイヤーブラシを繋げて上から数回上下させてストーブ内に煤を落とすだけ、トップも炉内に落ちた煤も少ないのが意外なほどでした。屋根に掛けたアルミ梯子の屋根から出ている一番上のステップには乗ってはいけないそうです。屋根に接している部分が支点になって梯子がずれて転落事故の原因一位だとか、低くても落ちれば怪我します。

Dsc02511

黒の耐熱用補修スプレーを吹き付けてからトップを戻して掃除は完了、ステップを分解して片づけるのですが、一連の作業もやり始めれば早い、やらなければと思っている時間の方が長いですcoldsweats01 最近はもっぱら海釣り人ですが相変わらず身軽なとうさんです。

先日書店でたまたま手に取った「ウィルダネス」というちょっとマニアックな山の本に11年前に登ったシャモニーの岩場が載っていて、懐かしくてとうさんにも見せたくて買ってきました。

Dsc02512

二週間のシャモニー滞在中、まず初めに登った「フリソン・ロッシュ」というルート、ルート名は初登攀したフランス人の名前で、難度6a(日本では10aくらい)、5ピッチ、200m、シャモニーの針峰群の中でも人気のルートと聞いていました。左下にシャモニーの町が広がり、眼下にヘリが飛んでいてヨーロッパ最高峰モンブランを眺める展望台があります。ロープウェイで上がって回り込んだ所からクライミンク゛開始、写真右にクライマーが写っています。今こうして見るとよくもまぁこんな所を登ったものだと思いますsweat01 ワタシ的には実力以上のルートですが、セカンドでならとうさんに付いていけるかなぁとある意味怖いもの知らずでした。たまになんでこんな命がけで遊んでいるんだろうと思うこともありましたが、間違いなくこの時の私たちはイケてた(今どき言葉?) んじゃないかと思います。そんな瞬間を持てたことは胸をはれることです。いつかまたシャモニーを訪れて、このブレヴァン展望台へのロープウェイからこのルートを眺めてみたい・・・雑誌を見てまたひとつ夢が広がりました。

家のメンテナンスはとかく高所作業も必要で、今は岩ではなく屋根に上がって掃除やら塗装やら・・・何が役に立つか分かりませんね、なんでもやっておいて無駄にはならないようですwink

|

« 良い一日を | トップページ | 気になる気になる‼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

岩壁じゃないですか\(◎o◎)/!
よくまぁこんな所を登りましたね。

これに比べりゃ緩勾配の屋根なんてチョロいもんですね。

投稿: 亀仙人 | 2016年10月 2日 (日) 22時33分

渓流釣りではたかだか30メートルくらい。
垂直に切り立った滝を登ったくらい。
ザイルも何も無しで無鉄砲でした。
滝の真ん中で立ち往生。
登ることも下りることもできなくなりましたが、
何とその途中に一本の雑木が生えていたのです。
思いついたのはその木に登って頂上を目指す手。
最初はうまくいきましたが、
最後滝の上に移ることができない。

どうしょうかと辺りをキョロキョロ。
偶然にもかなり太い葛が垂れ下がっていました。
無鉄砲にもその葛をつかんでえいやっと飛び移ったのです。

命からがらの出来事でした。
若かりし頃の思いで。

シャモニーの足元にも及ばないお話でした(笑)

投稿: Dra長靴 | 2016年10月 2日 (日) 23時28分

亀仙人さま

いえいえ、垂壁の緊張する所よりもなんでもない所で
事故が起きるのは、気が緩むからなのだと思います。
油断大敵danger

屋根から落ちて怪我をするなんてシャレにならないよと
プレッシャーをかけておりますsmile

投稿: kattiiかあさん | 2016年10月 3日 (月) 08時44分

Dra&長靴さん

Draさんも命がけで遊んでいたんですねぇsign02
いちかばちかのザイル無しなんてとても出来ません。
雑木と葛のツルがあって良かったぁ‼
沢登りで笹や草の束を掴んでそ~っとのり込むことは
ありますが、心臓バクバクです。もう運がいいか悪いか
だけ、若かりし日のDraさんも運を味方につけていらした
ようで・・・wink

投稿: kattiiかあさん | 2016年10月 3日 (月) 08時52分

こんにちは~☆
昨日は気持ちいいお天気でしたもんね。
煙突掃除もはかどられたのではsign02

このシャモニーのこの岩場を登られたのですかsign02

あ、ありえない・・・・

とうさん、かあさん、恐るべしsign03

投稿: ぐっち | 2016年10月 3日 (月) 10時21分

凄いsign03という言葉しか
出てこない高所恐怖症の私(笑)
kattii夫妻はきっと幾度となく
互いの命を預けあった深~い仲
目に見えない強い信頼感で
繋がっているんだなぁ~think

投稿: taka | 2016年10月 3日 (月) 23時54分

ぐっちさん

いえいえ、今は普通のおじさんおばさんになりました。
恐怖を感じるのは30mくらいで、あまりに高いと現実感
がなくなりますし、とりあえず目の前のホールドを
見ていますから‼ いい思い出ですconfident

投稿: kattiiかあさん | 2016年10月 4日 (火) 16時57分

takaさん

はい、お互いにひとつしか無い命ですからロープを
結んだら気合が入ります。
でもたまにミスコースをされてエライ目に合うことも
あったりして・・・coldsweats01
今まで無事だったのは運が良かったのでしょうsign02

投稿: kattiiかあさん | 2016年10月 4日 (火) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/67767621

この記事へのトラックバック一覧です: 煙突掃除日和:

« 良い一日を | トップページ | 気になる気になる‼ »