« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

3月号拝見

今日のこと、1月末発売の「LOG HOUSE MAGAZINE」3月号が届きました。12月に薪ストーブについてアンケートの依頼を受け、回答をお送りしていました。アンケートのお礼ということで掲載誌を送ってくださったようです。今回は年に一度の薪ストーブ特集、付録は薪ストーブ最新カタログ、いただいたから誉めるわけではありませんが、これかなり充実した内容で初めて見るストーブなども載っていて楽しいですnote

Dsc02720

誌名が「夢の丸太小屋に暮らす」だった時に「田舎暮らしの始め方」特集と二年後の薪ストーブ特集の2回取材していただいたのですが、「LOG HOUSE MAGAZINE」になってからちょっとご無沙汰していました。なにしろ誌面に登場するログはみんな素敵で、わが家ほど小さいhouseにはお目にかかれません。まぁマシンカットの角ログとセルフビルドのハンドカットログ2棟の合わせ技はユニークと言えば言えるかと・・・sign02 アンケートの対象は何軒だったのかしらと思ったら、90名の薪ストーブオーナーだったそうです。わが家もジャストサイズの薪ストーブでこれが一番と思っていますが、皆さん「ウチのが一番」と思っていらっしゃるのだろうなぁ、それは「ウチのdogが一番可愛いheart01」と思っていることになぜか通じているような・・・

以前オーロラを見に行ったカナダ・ホワイトホースでは、深夜街を離れ照明の無い雪原に設置された大きなイグルーでオーロラが現れるのを待つのですが、そこには武骨な実用本位の薪ストーブが置かれていました。周りは針葉樹しかないのですから針葉樹をバンバン燃やして中はポカポカ、外に出る時との気温差はハンパなかったです。思えばあれが薪ストーブの原点なんですね。

ウチのストーブの傍にはキリンがいます。身長は85cmくらいでスツールとして座れます(体重80kgまでOK)。キリンに座るのも面白いかなぁと以前なんとなく衝動買い、とうさんはちょっと呆れていましたcoldsweats01、ワンたちは全く無関心です。

Dsc02718

キリンは薪ストーブ周りのアクセサリーとは言えませんが、ストーブ前に欲しい物のひとつはギャッベのカーペットです。元々ハースラグを敷いていたのですが、山中湖のストーブ屋さんで開かれたギャッベの展示会で思い切って買ったギャッベが優れものです。焚きつけ用に杉や檜の小割を使うのですが、カーペットに火の粉が飛んでもギャッベは一瞬羊毛の焼けた匂いがするもののカーペット表面は異常無し、どんだけ火に強いんだろと思います。ハースラグは火の粉が飛ぶとやはり黒く跡が残ります。本物のギャッベは高いけれどそれだけのことはあります。

Dsc02719

薪ストーブとギャッベは一生モノです。久しぶりのログハウスマガジンは薪ストーブで暖まりながら読ませていただくことにしましょうconfident

Dsc02717

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新しい道の駅見っけ

とうさん愛用のSTIHLのチェーンソーの燃料ポンプが壊れて、今日は代理店に修理を依頼するため、天気もいいのでワンたちの散歩がてらついでに立ち寄り温泉にでも寄ろうと出かけました。しばらくぶりに通ったら新しいバイパスが開通して、便利になったかなと思っていたら、STIHLの取扱店はシャッターが閉まっていてがっかりdown、日曜休みだから今日は営業しているはずと確認せずでした。

少し手前に全国共通のあの「道の駅」の案内看板が出ていたので、こんな所に道の駅が出来た?と訪ねてみることにしました。

P1210378

「道の駅・つる」は昨年11月にオープンしたそうで綺麗な施設です。平成27年度版の道の駅全国地図があり、その時点で1040駅でしたが、それからまた増え続けているのでしょうsign01 農産物直売所では地元のお米や富士湧水ポークというブランド豚のカツや湧水で育った葉物野菜、手づくりのお惣菜など安くて新鮮なものが並んでいて目移りします。ちょうどお昼時になったので地産地消レストランrestaurantで昼食を食べることに、スキー場のレストハウスのようにトレイにデザートや小鉢などを選んで最後に精算するシステムでした。

P1210376

富士の湧水を飲んで育ったpigのカツ丼、カツ丼なんて久しぶり、たまにはいいかなdelicious 観光案内所も隣接する店舗の外にはちょっと変わった丸太のベンチが並んでいます。

P1210379

そう湧水ポークにちなんで豚の鼻と豚足とシッポのようですsmile

見上げたところに一見高速道路かと思うのですが、リニアの実験線の高架が伸びています。

P1210380

道の駅は幹線道路から少し入った所にあるのですが、その先にはリニアの実験線と県立の見学センターがあり、これからリニアを観光の目玉に集客、町おこしを目指しているのだと思います。すぐ近くなのでものは試しと見学センターを訪ねてみました。鉄道ファンなのか親子連れもちらほら、今日は走行実験は無いらしく空いていました。

P1210382

見学センターわくわく館の三階は展望台になっていて、リニアの模型が展示されています。個人的にはリニアって必要なのかな?、そんなに速く移動しなくてもいいのでは?多分私たちは乗ることはないしこんな機会でもなければ見学センターにも寄らないだろうななどと思いながら後にしてきました。

温泉は「芭蕉・月待ちの湯」、昔その地に滞在した松尾芭蕉が山々から昇る月を写した池の美しさを詠んだことが由来となっているそうです。

P1210383

JAFの会員割引で大人640円也、消防団員は400円だそうです。男女湯の入れ替えがあるようで、見覚えが無い内湯、露店風呂でじっくり温まりました、冬は温泉に限りますねconfident

結局目的は果たせませんでしたが新しいバイパス、新しい道の駅を見つけたのは収穫でした。



| | コメント (8) | トラックバック (0)

ものみな凍る

庭やガレージの屋根にはまだ先々週の雪が残ったままですsnow。昨日は凍結防止で出していた水道の水が昼間だというのに突然出なくなりました。生活用水は20Lポリタンに汲み置きして、凍らないよう発砲スチロールの大きな野菜保管庫に入れて断水対策していたのですぐには困らず、様子を見ることにしました。今日気温が上がっても変わらず受水タンクの中は満水で凍っている様子もなく、ストレーナーをチェックしても細かいゴミも無し、どうやら水道管の凍結ではなく他に原因があるのではと思い、お世話になっている工務店さんに見に来てもらいました。

水源は湧水ですが冬の渇水期に備えて設置してもらった受水タンクとモーターの、モーターの故障が原因だと分かりました。早速メーカーさんに連絡して修理をお願いすることにして、直接水を取り込めるバルブを教えてもらいとりあえず水道復旧出来ましたcoldsweats01 普通の水道凍結じゃないらしいと気づいて良かったです。モーター故障ではいくら待っても水は出なかったでしょうsign01 水が出ないとテンションは下がりますが、不安にはなりません。とうさんがいない時で不便をかけなくて良かった、私ひとりなら食器など洗い物もなんとでもなります、お風呂に入れなければ散歩がてらspaに行ってもいいし、阪神・淡路大震災から22年、たまに不便な思いをするのも何事も無い日常の有難みが再確認できてよろしいかと・・・

厳しい冷え込みなのにいつもバードフィーダーにやってくるヤマガラやシジュウカラがこの冬全く姿を見せず、どうしたのだろうととうさんと心配していました。姿は見ないけれどひまわりの種を入れておいたところ、今朝一羽が寄って来てなにやら鳴き声が聞こえると見ていたら、次々に交替で餌をくわえて飛んでいきました。きっと食べ物を見つけたぞ~とかなんとか・・

Dsc02707_2

いくつものグループに分かれているようですが、無事で良かった。水道も復旧してひと安心ですconfident

冷え込みですっかり葉を落とした冬枯れの木々に野鳥達が姿を見せてくれた一方で、アトリエログに置いていた白菜一株丸ごと、キャベツ、大根など水分の多い葉物が凍って、表面が茹でたような透き通った色になっていました。芋類、ミカン、林檎などは大丈夫ですが、冬は冷蔵庫の野菜室に入れるのは凍らないためです。もったいないので白菜数枚の葉を除いて白菜の中華風甘酢漬け・ラーパーツァイを作りました。

Dsc02709

簡単に出来るので書き出しておきますpencil 白菜1/6株くらいを繊維に沿ってカット、小さじ1を加えてよくむみ、しんなりしたら水気を絞り、砂糖大さじ2、酢大さじ3を順に加えて混ぜたら10分ほどおきます。フライパンにごま油大さじ2を入れて中火にかけ、熱くなったら火を止めて小口切りの赤唐辛子を加えて白菜にかけて全体にからめて出来上がり、冷蔵庫に入れて味をなじませておきます。白菜がシャキシャキした食感で、半端な残りで出来るひと品ですdelicious

| | コメント (6) | トラックバック (0)

最強寒波だそうで

普段あまり雪の降らない地方に雪の予報が出て、各地で交通障害や事故が起きているようです。関東・甲信地方も積雪予報ですが、先週の雪が残っているものの当地は昨日昼20分ほど粉雪が舞い、今日もちらほら舞った程度で拍子抜けしています。気温は山中湖でマイナス10℃、底冷えがして大寒から節分までの厳寒期のような寒さです。ワンたちもテラスでの日向ぼっこはng、室内のワンコベッドで丸くなってsleepy 窓から差し込む日差しで体毛がキラキラ光って穏やかな時間が流れますclover

Dsc02699

同じような寝姿にどっちがどっちか分からず、シッポをチェック、身体が大きいJuliの方が少しシッポが長いのです。

Dsc02704

一歩外に出れば寒くても室内はポカポカ、朝から薪ストーブを焚き続け、鉄鍋で安納芋を焼き、ケトルにはいつもお湯が沸いています。朝は低温で給湯器のガスが点火しませんでしたが、薪ストーブがあればなんとでもなる、これが暖房を灯油などに頼るとなると暖房費も半端じゃないと思います。ストーブのお湯は最近湯たんぽに入れて利用しています。

Dsc02700

暖かな静岡生まれの私は60ン歳まで湯たんぽを使ったことが無く、左の黄色い湯たんぽはお正月に購入、白い小さな湯たんぽはとうさんの冬の海釣り仮眠用です。どちらもお湯の使用量が少ない効率の良いタイプで、就寝時もぬくぬくです。日中はテーブル下に置いてブランケットを被せて足を温めるピンポイント暖房に、お湯は外に出たワンたちの足拭き用に使います。

昨年は一月からkattiiが右後脚の前十字靭帯断裂で手術、脚が治ったと思ったら尿路結石の症状で獣医さん通い、年が改まって初めての検査でやっと膀胱内の塊りのような影が消える良い結果が出ました。思えば12歳はkattiiの厄年だったのかもしれません。ささやかなお祝いにお赤飯を炊きました。

Dsc02705

というか電子圧力鍋を買ったので色々お試し調理しています。お正月の黒豆や大根の下茹で、筑前煮など、ふたりにちょうどいい量がちょっと目から鱗くらいにセットするだけで簡単に美味しく出来ますdelicious

Dsc02706

お赤飯美味しくて食べ過ぎ注意です。最強寒波なのにノー天気ですみませんcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大雪警報出ました‼

関東甲信地方に雪予報が出て、昨日昼から降り始めた雪は夜半まで降り続きました。なぜか雪の予報ってかなりの精度で当たりますね。今朝起きたら積雪40cm近くsnow

Dsc02694

三連休でとうさんがいてくれて助かりました。朝イチ飛び出していくワンたちのために庭先の雪かきをしてくれました。私がまずしたことはロフトの窓からキャンピングトレーラーのカーポートの屋根と先週作ったばかりのバックフォー・カーポートの屋根チェックです。

Dsc02692

軽トラと後ろガレージの屋根の雪は落ちていませんが、ポリカ波板の上の雪は滑って薄く少し載っているだけで、夕方にはすっかり落ちていました。思っていたより屋根効果があり、作って良かった最近のヒットですup

Dsc02695

トレーラーの屋根も山側に雪がずり落ちて「なかなかやるじゃん‼」という感じ、この程度の雪なら全然問題ないということが実証されました。いつもは下の工務店さんがグレーダーで除雪しに来てくれるのですが、いち早くとうさんが小さなバックフォーを出して通路を除雪、これもカーポートのおかげで雪から守られてすぐ始動できたからです。

Dsc02696

人間でいえば還暦過ぎのkattiiねえさん、若いJuliよりも雪の上を走り回ります。なぜか雪を見るとテンションが上がるようで、さすがに山暮らし8年目のベテランワンコです。

雪は降った後がやっかいで、国道以外除雪されていない所は今夜の冷え込みによってはそのまま凍結してしまうでしょう。また寒気団がかかる予報もあり、寒さの本番はこれからと気を引き締めなくては・・・penguin

塀の再塗装をしようと思っていましたが、トレーラーの単管の支柱が殺風景なので塗っちゃおうかなぁ、雪でも目立つ色にしようかなぁと本日思いましたhappy01 早く融けてくれないかしら‼

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ホントに釣れた話

自然界が少しずつ変、海の中もどうなっているのか厳しい海釣り事情です。新年7日で今年3回目の釣りというのも何ですがsweat01、昨日やっとカマスが釣れました。いつものペースで金曜夜発で出かけ、「帰るメール」がお昼頃来て7匹釣れたとのこと、毎回全く釣れない状態が続いていたのに次こそはと出かけた甲斐がありました。

Dsc02686

カマスはアシが早いのでスーパーなどではめったに見かけません。現地で背開きにしてお持ち帰りです。

実はとうさん昨年10月に釣り専用車を手に入れました。スバルが作ったサンバーの最終型で荷物の積める「トランスポーター」、フロントグリルはわが家の軽トラ・サンバーと同じ、4WDの切り替えもプッシュ式で同じです。中古車ですが走行距離が少なくほぼ新古車でいい買い物をしたと自慢しています。

Dsc02689

セレナは唯一AT車で楽だけれど燃費が悪くてばかにならないし、DEFENDERも横になれないし冬はディーゼルでなかなか温まらない。小回りがきいて燃費が良くて、フラットにして寝れるというのでこの車が気に入っているようです。スバルのディーラーで見つけ、もう一台の軽トラ・キャリーを下取りしてもらって車の台数変わらず交換になりました。車内はすでに

Dsc02688

ロッドホルダーが取り付けられていて、大小の釣り専用クーラーボックス、釣り具、仮眠用装備など暮らせるくらいの道具類でいっぱいです。

晩御飯のおかずはカマスの塩麹焼き、ふわふわの白身が美味しい上品なお味です。専用車はじめ道具と手間と時間がかかっているのである意味めちゃめちゃ高級魚だと思いませんかsign02

Dsc02687

激戦の中で釣れたfishを味わうのはまた格別でしょう‼ 暖かい伊豆のミカンもお土産でした。

Dsc02690

肩が痛い、腰が痛いとか言いながら、それを上回る気持ちが持てるのですから好きなこと、やりたいことがあるというのは幸せなことですclover


| | コメント (8) | トラックバック (0)

本日誕生日

年が改まると誕生日を迎えますbirthday。最近ボケているわけではありませんが、年齢を書き入れる時たまに「あれっ‼ 私って何歳だっけ?」と思うことがありますsign02 還暦で止めておこうという心理が働いているのかもしれません。今日までお正月休みだったとうさんが誕生日だからspaに行ってお昼はお寿司でも食べようと言ってくれて出かけました。

Dsc02678

山中湖の湖岸道路からは雪をいただく南アルプス北部の峰々がくっきり、やはり白い峰を見るとワクワクします。峠を越えて御殿場にある沼津港直送の回らないお寿司屋さん(カウンターに板さんではなくタッチパネルで注文)でプチ贅沢気分、金目鯛、イサキ、太刀魚、など新鮮な美味しい魚を味わいましたdelicious

Dsc02682

富士山を見ながらspaで温まり、美味しいものを食べてお腹一杯、幸せを感じる条件ってそんなに難しいことではないのでしょうねclover とうさんは本人曰く「釣った魚に餌をやる」タイプだそうですが、自分が釣られたとは思っていないようで・・・そこがキュートなとこですwink

帰り道交差点の信号待ちでふと見るととんかつ屋さんの駐車場にたくさんの人だかりができていて、青竹の梯子の上で梯子乗りをしている真っ最中、車のガラス越しでしたが手元にあったデジカメで瞬間が撮れました。縁起がいいです、年末ジャンボはかすりもしませんでしたが・・・coldsweats01

Dsc02683_2

山中湖に戻ってきた頃には雪雲が切れて富士山も冬姿、雪は少なめです。

Dsc02684

山仲間やブロ友takaさんからおめでとうメールをいただき、誕生日も悪くないなと思う、おかげさまでいい誕生日でしたconfident



| | コメント (8) | トラックバック (0)

新年初仕事

冬の関東地方は西高東低の気圧配置になれば乾燥した晴れの日が続きます。今年はまだ水道が凍結するほどの冷え込みもなく、穏やかなお正月ですchick

じっとしていられない性分のとうさんは昨日からバックフォーのカーポート造りに取り掛かりました。午前中はなにやら小さなメモ用紙に書き込んでから、軽トラでホームセンターに束石や角材、ポリカ波板などの買い出しに出かけていきましたdash 夕方寒くなる前に柱を立て棟木を渡して大体の形が出来ていました。今日は朝から微調整をしてビス止め、筋交いなど・・・

Dsc02674

Dsc02675

キャンピングトレーラーのカーポートは母屋裏なので余った単管利用でしたが、今回は木で組んだのでやはり塗装をしたいと思いました。塗装好きの私としては任せておけず、波板を載せるのをちょっと待ってもらい塀を塗った残りのキシラデコール・タンネングリーンで塗り始めました。縦横しっかり角材を入れたので塗り始めてから思いのほか手間がかかりそうだと、少しだけ後悔しました。屋根の下を塗らず柱だけなら簡単だったかも、はっきりそれと分かるグリーンでなく、とうさんが薦めたスプルースにしとけばよかったかななどなど・・・coldsweats01

軍手をしていても染み込んだ塗料で手を緑色にしながら、お昼を挟んで午後一柱を塗り終わりなんとか塗装完了、乾くのを待たずにポリカ波板を取り付けバックフォーのカーポートが出来ました。工期は実質一日ちょっと、仕事が早いふたりです。

Dsc02677

この波板もブロンズのクリアタイプなので明るくて解放感があります。片流れですから多少の雪は落ちてくれるでしょう。雪が降るとすっぽり雪に包まれてしまい、使いたいと思っても掘り出すのに苦労しますから、これでちょっと安心です。木の塀と同じ色にするのにこだわってやはり良かった、思ったよりいい感じに出来たと自画自賛してます。とうさんが作って私が塗る、kattii家は今年もこのコンビネーションでやっていきます。

今年もよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »