« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

春の雪

未明に雪が降り出したようで、日曜日の朝起きてカーテンを開けたらすでに積雪15cmでしたsnow。お彼岸を過ぎてもう大丈夫とタイヤ交換をしてしまったとうさん釣り車は、雪の舞う国道で立ち往生している車をやり過ごしながら朝の内に海釣りから帰宅しました。今シーズンは早かった初雪といい、四月の陽気と思ったらドカンと降ったり想定外の天候が続きます。

Dsc02796

雪景色嫌いじゃありませんsign02

Dsc02794

降り続いているものの気温が高く水分を多く含む雪質なので、重みでずれて自然に落雪、やはり春の雪です。那須での雪崩事故のニュースがありましたが、厳冬期とはあきらかに雪質が変わっているので雪崩注意の時期ですdanger

Dsc02795

朝はこんな状態でしたが、遮るものが無い日当たりの良さで庭木の雪も落ちました。明日は晴れて気温もぐんぐん上がるそうですから、この雪が融けたらどれだけびしょびしょぐちょぐちょになるんでしょ・・・coldsweats01  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

そろそろ薪づくり

春分の日も過ぎて、桜の開花宣言も聞かれましたcherryblossom 村の公共施設に植えられていた桜の古木が伐採され、巡り巡ってわが家の薪にいただきました。すぐにログスプリッターで割って、まだ重いので庭先に投げ上げました。

Dsc02785

前日みぞれが降り湿っていたのでしばらく置いてからアトリエログの空いたスペースに積みました。

Dsc02788

日向ぼっこしながら現場監督は

Dsc02787

節約しているわけではありませんが今年は薪の消費量が少ないような気がします。そしてまた別口で桜の原木がいただけるというので昨日は薪運びに出かけました。月曜日に軽トラに乗って帰ったとうさんが積んでおいてくれたので、私はとうさん釣り車で出かけて車ごと交換してくるだけです。原木を満載した軽トラに乗り換えて義母のお見舞いにも寄ってきました。病院駐車場でかなり場違いではありましたけど・・sweat01

Dsc02789

帰宅して荷下し、今年花咲く前に伐られてしまった桜は二年ほど乾燥させありがたく使わせていただきます。手に入る時に薪にして補充乾燥させておく、樹種により多少の差はあっても乾燥させるのが一番です。

今日は食品買い出しに出かけ、山中湖畔でプチ散歩中卵を温める白鳥を見かけました。

Dsc02790

卵は4個あり、鶏の卵に比べかなり大きいものです。山中湖の白鳥は「渡り」をせず年中ここで暮らしていますから珍しくはないのですが、卵は初めて見ました。気温が上がってきたせいか温めるのを中断してウロチョロしていました、オイオイずっと温めていなくてもいいのなんておせっかいな心配をしてきましたconfident


| | コメント (4) | トラックバック (0)

観て食べて・・・

率先して有給休暇をとるため月曜に休んだとうさんと静岡・三島に出かけましたrvcardash 先日BS番組、石坂浩二さんの「お宝サロン」で視た雛道具の数々がちょうど三島の「佐野美術館」で展示されているとか、実物を見たいと思いました。ひな祭りの三月に寄せて毎年この美術館の恒例展になっているそうで、番組では一部の紹介でしたがその数は驚くほど、撮影NG以外の展示は撮影OKというので撮らせていただきました。会場はほとんど私より少し年上の女性ばかり、やはり皆さんお雛さまがお好きなようで熱心に覗きこんでいました。

Dsc02767

展示タイトルは「大きな雛人形と小さな雛道具」、この段飾りも小さなものです。大きな雛人形は

Dsc02773

江戸時代後期の名工作の古今雛、一体の高さ52cmと大きいお雛さまです。こどもの頃ウチはごく普通の段飾りでしたが、雛道具が出ている時だけ遊んでもいいことになっていて、箪笥二竿、書棚、鏡台に対の火鉢やお膳に並ぶお椀やお皿などでごっこ遊びをしたものです。だからお雛さまより雛道具に惹かれます。

Dsc02766

Dsc02770

Dsc02771

画像では大きさが分かりにくいと思いますが、すべて想像されるより小さく指先に載るようなミクロの世界です。小さいのに目を凝らすと精巧な彩色で、超絶技巧ってこういうのを指す言葉かと思います。

Dsc02768

貝桶と貝合わせ、蛤の稚貝は1cmに満たない小ささですがとり込んだ画像で大きくして見ても手抜き無しの絵が描かれています。

Dsc02774

Dsc02778

upwardright は15cmくらいの大名時計、普通は形だけですがこの時計は実際の時計と同じ仕掛けで動く、日本でも一台の大変貴重なものだそうです。当時の匠が技術の粋を尽くした心意気が感じられますし、その時代時代の暮らし風俗、文化を伺い知ることもできる生きた遺産だと思います。

美術館の後は三島行の目的、鰻の名店「桜家」へrvcardash、平日でまだ正午前だから大丈夫と思っていたらお店の前に人、人で順番待ちでした。土日ともなればどれだけ待たされることやら・・・ 通されたお座敷には定年後のご夫婦連れや数人の年配グループなどでたちまちいっぱいになりました。三島は富士の湧水で水が良いので鰻屋さんが多いそうです。鰻二枚のお重で3750円也、ほろほろと柔らかな身で美味しかったですdelicious

Dsc02781

たまには普通に観光と食べ歩きもいいものです。たまにだからいいとも言えますけどねconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

元気です‼

なんとなくなんですがブログ更新をひと休みして、改めて最終更新日を見たらもう三週間、ブロ友さん、とうさん釣り友さん、山仲間も心配してくださってLINEやメールをいただき恐縮していますcoldsweats01 インフルにもノロウィルスにも縁がなく相変わらず気まま気楽な毎日を送っております。

ブログを始めたキッカケは丸太の皮むきからスタートしたアトリエログのセルフビルドを記録して発信したかったから、ちょうど村制120周年事業で光ファイバーが敷設されてネット環境が整ったタイミングもちょうど良かったからです。最近はぶっちゃけ惰性でマンネリかも、飽きっぽい方ではありませんが少し飽きていたのかもしれません。貧乏性ですからじっとしていることはなく、相変わらずあれこれやっていますがブログの優先順位はちょっと低めです。ワンたちが寝た夜の時間は集中して仕事がはかどるので次に作るものを考えたり、調べものでPCは使うのに自分のブログページはスルーしていました。勝手ながらたまにお知らせしたいことなど見つけましたら更新したいと思いますので、ぼちぼちおつきあいくださいませconfident

最近感動したことのひとつ、先週土曜日に以前在籍していた山岳会の50周年記念祝賀会に出席しました。年賀状のやりとりはありながらお会いするのは20年近く久しぶりの懐かしい顔の数々、歳月は誰の上にも平等に流れ「あの時君は若かった~」と最近良く耳にするメロデイーが心に浮かんでなりませんでした。

Dsc02765_2

山岳会は節目の年には記念山行や記念事業を企画するのですが、神奈川県の三角点の山を丹念に歩いた記念誌をいただきました。丹沢山塊、箱根山塊、大磯丘陵と三浦丘陵、多摩丘陵の約40座(山は一座二座と数えます)の三角点のカラー写真と位置情報などの記録が会員手分けで歩き記載されています。標高100mにも満たない低山、知らなかった山名も載っていてまだ全部見ていませんが、登らなければ分からない貴重な資料だと思います。元々測量のための杭で三角測量だから三角点と言われ大体山頂に設置されています。一番有名なのは映画「点の記」の剱山の三角点でしょうか‼ 現在測量はGPS測量になりその役目は終わっていて、管理している国土地理院では徐々に廃点の方向だそうですが登山者にとっては別の象徴かもしれません。

Dsc02764_2

またmont-bellのクッカーを記念品としていただきました。独りで山歩きをしていた頃買ったのはスノーピークの小さなクッカーでしたが、山頂でひと息ついて温かい飲み物と簡単山ご飯は楽しみのひとつでした。いただいた新しいクッカーをきっかけに、キャンガスとガスヘッドをザックに入れ初心にかえってまた山歩きしようかと思います。5月にはイベントがふたつ、針仕事もこれからは庭仕事もと忙しいことですsweat01

もうひとつの感動ものは円匙(えんぴ)、BS番組「空から日本を見てみよう」取手市で円匙国内シェア90%という会社を視て欲しいなと思っていました。樹木の植え替え、根切りなどプロの造園家さんも使う優れもの、ちょっといい値段ですがとうさんに言ったら道具はケチらないで買えばいいと言ってくれたのでメーカーさんから直でネットショッピングしました。

Dsc02761

鋼で日本刀のように焼き入れして一点ずつ作られています。

Dsc02763

早速花壇に残っていた根を掘り出してもらい、リンゴの木の植え替えなどスムーズに出来ました。やっぱりいい道具は無駄な力が要らないということが分かりました、一生モノですね。

昨年は尿路結石でkattiiの病院通いが頻繁でしたが、昨日のエコー検査で膀胱内にあった結石状の像が見られなくなっていました。サプリがkattiiに合っていたようで、体調も良く12歳半にしては軽快な足どりでまずはひと安心ですclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »