« 招かざるもの | トップページ | 庭仕事など »

温泉うなぎ

とうさんが仕入れてきたうなぎと温泉の情報に惹かれて出かけてきましたrvcardash とあるうなぎの養殖場で、そこのうなぎだけは丈夫で病気知らずだったそうで、もしや水に秘密があるのではと調べて掘削してみたら温泉が出た、多くの人に楽しんでもらおうと養鰻場は日帰り温泉と食事の出来る施設になったそうです。

Dsc02892

「正徳寺温泉・初花」は幹線道路から狭い道を入った畑の中にあるので、付近を何回も通っているのに知りませんでしたが、早い時間から続々と他県ナンバーの車が入ってくるところを見ると評判のspaのようです。

大人3時間700円の入湯料です。内湯源泉そのままのぬる湯と高温湯、露天は充実していて広いサウナと陶器の冷水浴槽、屋根つき蒸し湯、寝湯と広い岩風呂で泉質は低張性アルカリ自噴泉でちょっと黄褐色です。効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩などなど、洗い場でシャワーを浴びた瞬間ぬるぬるのお湯で、これは本物だと感じます。露店風呂はぬる湯なのでいつまででも入っていられそうですが、せっかち夫婦はほぼ同時にお風呂から上がっていました。お昼はやっぱりうなぎでしょということでうな重をお願いしました。

Dsc02893

温泉水で調理されているそうで、口の中でふわりと溶ける柔らかな食感で美味しくいただきましたdelicious

久しぶりに甲府方面に出かけたので、少し足を延ばして友だちのガーデナーさんに聞いていた「日野春ハーブガーデン」を訪ねてみることにしました。

Dsc02895

観光ハーブ園ではないので、お客は勝手に苗を選んで精算する時だけスタッフを呼ぶ感じです。4月にカタログから友だちに頼み何種類かの苗を買ってきてもらったのですが、いい苗で良く育っています。今回もルバーブの苗など少し追加で買ってきました。

帰り道ワンたちの散歩に武田家ゆかりの「新府城」を散策してきました。武田信玄の息子武田勝頼が築城したものの入城から落城まで63日という短期間で、未完成に終わった城跡が残っています。河岸段丘の上に築城されたので山道を登っていくと二の丸跡、曲輪跡の標識が立っていて夏草に往時を想像するものの、やはり「兵どもが夢のあと」のような儚さを覚えました。本丸には武田勝頼が祀られていますが、徳川軍に追われて自刃した終焉の地は景徳院でお墓はそちらにあります。

Dsc02897

本丸のあった高台からは南アルプスの甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山などが望めました。

Dsc02898

いつも近くを通りながら何かきっかけが無いと知らないままです。ちょっとした歴史散歩もたまにはいいものですね。


|

« 招かざるもの | トップページ | 庭仕事など »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウナギと言えば幼い頃には海からウナギがやってきていました。
こんな小っちゃな川ですが腕の太さほどもあるウナギがいましたよ。
当時食べていたウナギを思い出しました。
親父はウナギ釣りの名人でした。

投稿: Dra長靴 | 2017年5月28日 (日) 23時34分

Dra&長靴さん

子どもの頃から天然ウナギを食べられていたなんて
羨ましいdelicious
もう川にはいないのですか?護岸工事などで遡上出来ない、
やはり環境が変わってしまったのでしょうか‼

投稿: kattiiかあさん | 2017年5月29日 (月) 17時14分

美味しそうな鰻
こちらは梅雨入り前なのに
真夏日の毎日で少々バテ気味sad
私も温泉と鰻で元気回復したいですup

投稿: taka | 2017年5月30日 (火) 19時24分

takaさん

「こころ旅」を視ながらコメントしてくださったのかしら‼
こちらでも暑いのですから熊本はさぞやと思っていました。
美味しいものを食べて感動に出逢い、元気印になって
くださいねwink

投稿: kattiiかあさん | 2017年5月30日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/70699093

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉うなぎ:

« 招かざるもの | トップページ | 庭仕事など »