« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

みいつけた⁉

ウチのワンたち、夏時間になってからほぼ正確に6時15分前に起床、朝イチ庭に出ます。私もなにげに畑に収穫出来そうな野菜がないかチェックしたり、花の咲き具合をみてからワンたちの足を拭いて家に入れるのですが、今朝は屋根上ガーデンの階段途中で発見eye

Dsc02987_2

久しぶりの「ルリボシカミキリ」です。普通朽ち木にやってくるカミキリムシですが、ガレージ傍の朴の葉に載っていました。サイズはまだ小さいので若いのかな、急いで家からデジカメを持ってきてそ~っと撮りましたsweat01 なぜかこのカミキリ君を見ると何かいいことがありそうな気がします。探そうと思って見つかったことはなく、ふとした瞬間そこにいるというような出逢いがミステリアスなんですconfident

そのおかげかどうか病院での検査でkattiiの尿路結石の症状がほぼ無くなったこと、膀胱のエコー写真が綺麗で正常に、飲み続けた尿サプリがkattiiに合っていたようでこれだけ劇的に無くなったのはスゴいと先生にも言われました。犬の平均寿命は犬種によってそれぞれですが、シュナウザーの場合12~15才くらいで13才はもう人間でいえば70才くらいに当たります。普段は昼寝していることが多くなりましたが、散歩の足どりは軽快で食欲旺盛、毛並みもつやつやで今どきCMで耳にする「若みえ」熟女犬です。

良いことの一方で残念なことがあるのも人生(大げさか⁉) 

Dsc02993

メロンの苗とばかり思って楽しみに育てていた苗がどうやらかぼちゃsign02 日に日にかぼちゃらしくなってきました。接木苗だからかぼちゃに接ぎ木してかぼちゃが頑張ってしまったのかもしれないですね、プチプチ座布団を敷いて大事にしていたのに残念ですdown 

Dsc02990

天候不順でも畑の夏野菜と向日葵はすくすく成長してます。種を蒔いて育て、秋に種を取り冬の野鳥たちの餌用にならないかと思ったのですが、ちょっと種類が違ったみたいです。まぁそれもこれも暮らしの気づきということで・・・clover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サンドブラスト体験

近所に開店して6月で一周年を迎えた『おばァの台所』はいつもワンコ散歩の帰りに果物を買ったりcafeをしたりで、すっかりお馴染みのお店になりました。オーナーのセルフビルドのお店は少しずつ進化して、最近裏側スペースに工房の看板が掛かりました。

Dsc02980

なんの工房かというとサンドブラストの体験工房です。「ど素人」なんてネーミングですが、現役時代はある分野で第一人者だったそうです。ガラスや木、硬い石やタイルにも彫刻出来るサンドブラストはやってみたかったひとつで、とりあえず木工作業場にある木を使い、毎秋ぶどう狩りに行く元山岳会の仲間にちょっとした看板を作ってあげようかと思いました。ぶどうのダンボール箱にプリントされたロゴを活かして、拡大コピーして師匠に見ていただき、

Dsc02969

彫る板の上に厚さ2mmくらいのラバーシール(スケール下)を張り、プラスティックカーボンペーパーでロゴを写し取ります。

Dsc02970

カッターで丁寧に切り込みを入れて周りを落とします。

Dsc02975

ラバーはしっかり接着しているのですが細かい砂の圧でめくれてしまわないように、切込みは気持ち外傾するような感じで入れます。

Dsc02977

サンドブラストの中は下に吹きつけた砂が溜まり、上には集塵機、ゴム手袋から両手を入れて足元のペダルを踏み、アクリルガラスから中を見てノズルを操作して彫っていきます。

Dsc02978

今日は家にあったアクリル絵の具の青と赤を混ぜて赤紫を作り色を塗ってみました。一応ぶどうの色に近いかなと思います。

Dsc02982

アクリル絵の具が乾いたらニスを塗って完成予定です。

「サンドブラスト」で検索すると箱根や河口湖など観光地でのワークショップがいくつも出てきます。用意された素材とシールを買って短時間でオリジナル品が出来るらしいのですが、こちらは商業ベースではないのでかなり自由度が高く、表札やメッセージボードなんかも気軽に作れそうです。

ガラスには以前ルーターで彫刻していましたが、サンドブラストならさらに可能性が広がるでしょう、次は木ではなく少し厚みのあるガラス器を見つけてこようと思っていますhappy01



| | コメント (8) | トラックバック (0)

やまゆりの里

この時季の村の街道沿いで目につく白いものはやまゆりの花、小さな村の村花でもあります。

Dsc02964

廃校になった小学校の分校だった施設が今はコミュニケーションセンターになって、施設名も「やまゆりセンター」です。そのやまゆりセンター傍でも国道を見おろしています。

Dsc02963_2

昨日は粗大ゴミの回収日で、朝から軽トラ出動して走っていたらやまゆりの花、花・・・民家の庭先にも、道沿いに自生している花もあり、肥料手入れ不要で咲き誇っています。

Dsc02965

戦没者の慰霊碑が八本(柱と数える?)、故陸軍兵曹○○とか近衛兵曹長勲八等〇〇の中に一等兵の名前も見受けられるのでこの地区出身者の方々なのでしょう。甲斐の秘境と云われた村からもかつて働き手だった強健な若者が徴兵されていったのでしょう。国道沿いですが、夏は白百合、秋には彼岸花が自生しています。「昔戦争があった・・」そんな言葉が浮かびました。

先日買ったバラのアーチはとうさんが枕木をプラスして設置してくれました。

Dsc02967

足はアイアンの細い横板に差し込む形だったのですが、そのまま立てたのでは強度がイマイチで倒れそうだし幅が狭いので、下部を広げて枕木に差しバラの鉢を載せてみました。デジカメがちょっとナナメっていたかも・・・coldsweats01 


| | コメント (8) | トラックバック (0)

たまにはフレンチで

海の日がらみの三連休はGW以来の連休だったそうで、世間は騒々しく過ぎました。山中湖周辺は他に逃げようが無い道路事情に加えて休日は他県ナンバーで混雑し、夏休みともなれば平日でもスポーツ合宿の若者が道路にはみ出して歩き、ロードバイクやバイクツーリングと下手くそなサンデードライバーで鬱陶しいことこの上ない・・・いきなりのグチりで申し訳ありませんcoldsweats01 

休日は極力出かけないようにしているのですが、ホームセンターに行くついでに以前から気になっていたフレンチレストランに寄りました。ランチメニューはフレンチでもリーズナブルです。

Dsc02955

夏野菜と豚肉のナンチャラ(メモでも取らなければ覚えられない) 美味しければ良しということで・・delicious

Dsc02954

お店の焼き印入りバンズ

Dsc02957

いつも買い物途中で見かけるこの名前が気になっていた元です。南フランスの片田舎に「シュヴァルの理想宮」という建造物があります。19世紀ひとりの郵便配達夫が33年間配達の傍ら拾い続けた石でこつこつと造り上げた建物で、今では小さな村の唯一の観光資源になっているそうです。以前世界文化遺産候補に挙げられながら、個人が独りで造った個人的な建物ということで認められなかったという経緯があります。シュヴァルとはフランス語で「馬」、このお店は「馬」の方で、テーブルセッティングに銀製の馬や馬の額が飾られていました。

Dsc02956

私たちと同じくらいの年齢のオーナーご夫妻とシャンソンが流れる静かな店内、こういうお店が存続していけるっていいなと思います。

ふたりでホームセンターに出かけた目的はローズアーチを買おうと思ったからsign01 組み立て式で、設置するにはそれなりに補強する必要がありそうです。なのでまだ倒したままです。

Dsc02959

設置は来週かな⁉ 最近また庭の桂の木にあのモノマネ鳥の「画眉鳥」がやってきて鳴き声を披露しています、リクエストした憶えは無いのですけど色々練習しているみたいですear

Dsc02953

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅雨は明けたの?

福岡・大分地方は豪雨災害だというのに、関東地方は雨無しで蒸し暑い猛暑日が続いています。もう梅雨が明けたとみられるなんて発表があるのかもしれませんが、被災地はまだ大雨の危険があるとか、一日も早く元の平穏な暮らしを取り戻せるよう願わずにはいられません。

今年は花壇やフェンス沿いのバラが良く咲いてくれました。花の無い季節にも時々肥料を与えたり、とうさんの剪定が良かったのでしょうかsign02 気を良くしてとうさんが黄色いバラが欲しいねと言い出しました。バラの苗は買ったことが無かったのですが、思い切ってイングリッシュローズの有名な(後で知ったのですが)デビット・オースチンローゼスのゴールデンセレブレーションというバラを買いました。輸入雑貨やバラの品揃えが豊富なホームセンターの園芸売り場でどれにしようか迷っていたら、バラに詳しい女性店員さんがいて色々教えてくれたので、お薦めの苗に決めました。

Dsc02939

翌日たくさんの蕾のひとつが開花して

Dsc02941

その翌日は花びらいっぱい、花の香はフルーティな紅茶の芳しい香でネットで伝わらないのが惜しいくらいです。他のバラはもうピークを過ぎて、これからは紫陽花に交替です。紅ヤマアジサイは

Dsc02942

半日陰になる桂の下には大株になったアナベルが咲いています。今年初挑戦のメロンに花が咲き、花が終わりメロンになるかもしれない小さな実がいくつかついています。

Dsc02947

一株だけなので、もう少しこの実が大きくなったら摘果して2~3個に絞るのだと思うのですが、果たしてメロンになれるのでしょうかsign02

毎日「ちょっとずつ断捨離」はなんとか終わり、早起きワンズのせいで起こされて毎朝涼しい内に朝活していますsweat01 今朝は今年こそはと収穫を楽しみにしているブルーベリー周辺の草取りを鳥よけネットに引っかかりながら頑張りました。朝活もピンポイントで短時間で切り上げれば苦にならないはずです。ワンたちは起きて外に出て、おしっこをしたら朝ごはんを食べて一段落、何をするかといえば二度寝ですsleepy

Dsc02949_2

安心しきって眠る姿は可愛いけれど、だったらもうちょっと寝かせてよねと思う毎日ですcoldsweats01 

東京と村を行ったり来たりの村友さんが昨年から畑を借りてニンニク栽培に挑戦していたのですが、初収穫のニンニクをいただきました。草取りと収穫作業は虫に刺されて顔や腕を腫らしながら大変だったようです。

Dsc02944

小さなニンニクはエキストラバージンオイルとローレルの葉に漬けてニンニクオイルに、残りは焼き物のニンニクポットで保存です。暑い暑いと言いながら当地はまだ涼しくて快適で、エアコンはあるものの着けたことはなく、夜寝苦しいこともありません。だから贅沢をいってはバチが当たるというものです。それにしても今年の梅雨はなんなのサbearing

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いくつになっても

一昨日のこと、いつものように軽トラで野鳥公園にワンたち散歩に出かけたところ走行中なのにバッテリーランプが点灯したままになってしまいました。昨日の朝確かめたらやっぱり異常ありで、いつも軽トラの車検をお願いしているモータースさんに電話したら途中で止まる恐れがあるから、気をつけてもってきてくださいとのことでした。

ワンたちを留守番させて国道に出る下り坂でカランカランと金属部品が転がる音がして、降りて拾い上げたら直径10cmくらいのリング状の部品(プーリー?)でした。「ウッソ~sign02」、モータースさんは近いとはいえ国道を走っていて突然止まったらどうしようか、とドキドキしながら走っていきました。ハンドル握って40数年、走っている車の部品が脱落したのは人生初、いくつになっても初めてのアクシデントというのはあるもののようで・・・coldsweats01

降っても降らなくても、相変わらず毎日一ヶ所ずつのプチ片づけを続行しています。例えばマガジンラックだけとか救急箱の期限切れ薬品の処分とか短時間にして、翌日にバトンタッチする感じです。今日はロク゛の余り材で作った棚のなんでもラックの整理、国土地理院発行の古い二万五千分の一地図がどっさり出てきました。とうさんと私が別々に持っていたもので、折り方が違い磁北線が引いてあるのは私用で、重複している地域も何枚かありました。地図の情報は更新されているので、古いものはもう実地には使えませんから紙の資源ゴミとしてこの際処分することにしました。

ついでに古い写真ホルダーも出てきて、マレーシアでの人生初パラセーリング写真発見happy01 少しは涼しさが感じられるでしょうか⁉

Dsc02938

海に遊びに行ったわけではなく東南アジア最高峰の4000m峰に登りに行った最終日のオマケでシュノーケリングやシーカヤック、無人島でBBQなどがありました。パラセーリングはオプションで、面白そうだなぁと・・・ 小さな無人島を一周してくれました。旅行保険の対象外と言われましたけど滅多に出来ることではなし、怖いより面白そうが上でした。今ならやりたいとは思わないでしょうから、出来る時にはなんでもやっておいた方がいいのだと思います。

昨日トリミングの予約が採れて、ワンたちはすっきり夏バージョンになりました。

Dsc02932

雨が降っていなければ午前中はアトリエログのテラスでまったりのワンたちです。

Dsc02936

ウチでもバリカンでトリミングしますが、ここまでカットは出来ません、やっぱりプロの技術は凄いです。

曇りの予報だったのに朝から照りつける暑さで、お徳用エリンギを干すことに

Dsc02937

半日でからりと干し上がりましたsun




| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »