« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

百一日参り

六月に義母が亡くなってから昨日は百一日目、神奈川の一部地域には伊勢原の大山に登る途中にある茶湯寺(ちゃとうでら)で「百一日茶湯供養」の風習があるそうです。日本全国地域によって他にも同じような風習があるのでしょうか? 四十九日の時から約束していて、兄弟夫婦で行ってきました。

Dsc03067

大山は江戸の昔から庶民の憧れだった大山詣の地で参道にはずらりと土産物屋や名物の豆腐料理のお店が並んでいますが、喧噪から距離をおくように鈴川を渡った奥に茶湯寺があります。

Dsc03070

Dsc03073

石仏がそこかしこで見守っています。

Dsc03075

正面には可愛いお地蔵さま

Dsc03077

菩提寺は曹洞宗で、このお寺は浄土宗ですが宗派は問わないそうで、仏様に変わりはないのだからそれがいいですね。平日のせいか私たち一組だけで本堂に通され茶湯供養のお経を上げていただきました。壁にびっしり張り重ねられた半紙には供養する人の地域と名前、供養される方の続柄が書かれています。父母や伴侶、子や孫、亡き人へのそれぞれの思いがこめられているのでしょう。ご本尊は日本では珍しい涅槃像で、外壁の写真を撮らせていただきました。

Dsc03076

茶湯供養でいただいたお茶っ葉で入れたお茶を仏壇に供えてくださいとのこと、義母は点滴だけになり水分も採れなかったので、さぞお茶が飲みたかったのだろうと思い返しました。百一日参りでは亡き人に似た人に出会えたり、声を感じると言い伝えがあるそうです。行きかう人を注意して見ていたのですが、平日で人通りも少なく残念ながら義母に似た人には会えませんでした。

昼には少し早かったのでケーブルに乗り、大山の中腹にある大山寺に行きました。大山にはいくつもの登山道があり、何回か登っていますが多分初ケーブルです。

Dsc03083_2

かなり急角度で上がって行きます。途中駅で降りて

Dsc03078

緑の回廊を歩いていきますが、あと一ヶ月半くらいで一転紅葉が綺麗だと思います。

Dsc03079

古い木造の大山寺、最近御朱印を集めるのが流行りだそうですね。この左側に絵馬を収めた所があり、犬型絵馬発見sign03 裏にはペットの名前、飼い主の名前、願いを書くようになっていました。さっそく買い求め顔を描きました。

Dsc03080

真ん中がウチの絵馬です。願いはもちろん「元気で長生きできますよう、いつまでも一緒に過ごせますよう」・・・犬まで面倒みてくださいなんてお忙しいのに恐縮ですがどうかお願いいたしますconfident






| | コメント (4) | トラックバック (0)

山賊ぶどう狩り

元所属していた山岳会の仲間が平成20年に新規就農したぶどう園に、今年も恒例のぶどう狩りに行ってきました。山梨の牧丘という土地はぶどうづくりに向いていて美味しいぶどうの産地ですが、雨の少ない梅雨と日照の少なかった真夏は果樹園にとって厳しいシーズンだったようです。

Dsc03054

日当たりの良い斜面のぶどう畑はその場でぶどう食べ放題delicious、今年作った「山賊ぶどう」の激レアTシャツ着用で入場無料、前もってぶどうと一緒に注文して送ってもらっていた私はちゃんと着ていきましたよt-shirt

Dsc03064

オリジナルTシャツだけじゃなくてぬぐいやステッカー、ストラップなんかも作っていて、どんだけ好きなんだろ、でもそんな山賊精神嫌いじゃありませんsmile

Dsc03059

食べ放題タイムsign02 チビッ子たちも食べる食べる・・・ 持ち帰り用のぶどうはありがたいことにお友達価格なんです。夕張メロンを半割にしてスプーンですくって食べるように、贅沢に巨峰を思いっきり食べるぞ⁉とばかりにたくさん切って、計ったら7kgありました。おすそ分けもして、冷凍した巨峰はぶどうの無い季節にジャムにして食べることにしています。実と皮を別に分けて皮をフードプロセッサーで粉砕して煮る手づくりジャムはとても美味しいですdelicious

Dsc03057_2

Dsc03052

古民家をリフォームした山賊アジトのアイドルは豆柴のれんげちゃんdog ウチのkattiiの姿が見えないと思ったら、玄関傍の花の陰からそっと覗いておりましたcoldsweats01 残念ながらワンコはぶどうngなんです。

Dsc03053

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ただいま準備中!!

先日の大型台風18号の風で大きなガーデンパラソルが飛ばされました。庭に置いたログテーブルの真ん中に差し込んであったものですが、秋に畳んでしまおうと思ったら抜けなくなって冬は畳んでカバーを掛けていました。

Dsc03048

台風前に畳むのを忘れたままでしたが、いくらやっても抜けなかったのにまさか飛ばされるとは・・・月曜朝起きてあるべきものが無いsign02 庭に出たらなんとバラのアーチにぶつかって止まっていました。一晩中雨音が聞こえており、深夜山中湖村との境の峠が通行止めになったくらい雨量があったものの、風の勢いが凄かったんですね。幸い敬老の日三連休でとうさんがいたので、転がったログテーブルも元通りにできました。ホントにここ最近の荒れた天候は激しいですshock 

日曜日などは肌寒くて、煙突掃除もまだなのに薪ストーブに火を入れたくらいです、例年より早いsign01 煙突掃除しなくては・・・sweat01

私は相変わらずマイペースで、10月のクラフトフェアの準備をしています。案内ハガキには新作の写真を使うことにしているので、まずはイチオシバッグづくりと季節感を出すためにハロウィングッズを作ってみました。

Dsc03041

ちょうどかぼちゃ色の生地があったので適当にデザインを描いて作ってみたら、14cm四方の小さい額はすぐ出来るので色々バリエーションを変えて

Dsc03046

同じものはひとつもありません。馴染みのなかったハロウィンですけど年々盛んになっていて、秋という季節を感じるイベントのひとつになりつつありますねmaple

ハロウィングッズで寄り道しましたが、クラフトフェアの案内ハガキを作り、昨日発送完了しました。今回は諸々ありまして日曜日一日のみの開催です、わたし的には一日だけの方が楽で、集中できます。

Dsc03047

空白スペースは自筆でひと言添えるためです。このバッグはマチ部分と同じ生地を中袋に使ってリバーシブル仕様で作りました。

Dsc03037

使い勝手の良い大きさで、私の定番バッグですbag

| | コメント (8) | トラックバック (0)

涼し過ぎるくらい

台風の進路が気になる9月のスタートとなりましたが、今朝の山中湖からの富士山は

Dsc03024

青空でしたが、山頂はすっぽり雲の中でした。

村の工房で趣味の木工をやっていらしたクラフト仲間のSさんが8月いっぱいで工房を引き払われました。ハワイアンキルトの額縁や木のボタンなど作っていただいてお世話になった方で、淋しく残念な思いですthink

Dsc03025

縦横45cm同寸の額は市販品では見つからないのでお願いして以前作っていただいたもの、現役の時は設計の仕事をしていらしたそうで、作られたものはきっちりと素晴らしい出来です。額の色に合わせて作ったシックな色使いのハワイアンキルトを入れてみました。

9月といえばそろそろ秋のクラフトフェア準備です。ちょっと変わり種で猫人気に寄せてcatのウォールポケットを作ってみました。

Dsc03022_2

ウォールポケット用のポールを捜しに100均に寄ったら、もう10月末のハロウィングッズのディスプレイでした。「早っ⁉」と思いましたが、コンビニ○ブン○ブンももうおでんのCMですし、おでんとくれば肉まんあんまんも始まるし・・・一気に季節が変わって後半なんですねぇsign02

Dsc03021_2

ハロウィンの飾りつけを早いと言いながら、私ったらハロウィンを飛び越えてネットでクリスマスプリントを取り寄せましたcoldsweats01。どうせ早いならクリスマスプリントの小物づくりをして季節の先取りです。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »