« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

trick or treat

10月も明日が最終日、ハロウィンといっても田舎は静かなもので、我関せずのそんなところに田舎の良さを感じます。宗教的なことはともかく、ただお祭り騒ぎをしたいだけのイベントはngですが、実りの秋の風物詩のひとつとしてなら許せるかなとも思います。

Dsc03152

ハロウィングッズは100均で買った在庫が色々あったりしますcoldsweats01 晴れて気持ちがいいのでアトリエテラスで小悪魔ちゃんにheart04 昨日は雨でどよよんな一日でワンたち寝てばかりいました。

Dsc03151

trick or treat (おやつをくれなきゃイタズラしちゃうぞ) PHコントロールのフードを食べているワンたちの専用おやつは文字通り「トリーツ」です。

Dsc03166

散歩から帰ってのお楽しみはこのトリーツ、あげるまで容器の傍を離れません、きっと美味しいのでしょう。

土曜日から村のコミュニティセンターで文化祭の展示をしており、お誘いいただいて今年もいくつか展示させてもらっています。一階小ホールの入口を入ると

Dsc03162

正面のスペースに飾られています。

Dsc03161

一辺70cm四方のX'masタペストリーとミニxmasタペストリー、額2点とトートバッグとひょうたんランプなど

絵手紙教室や手芸教室などの発表の場でもあるようですが、手先を使うこと感性を磨くことは年を重ね時間の余裕が出来た時こそ大切なことと思います。展示の一部ですが許可を得て写真を撮らせていただきました。担当は村の教育委員会です。

Dsc03155

吊るし雛もこれだけ揃うと壮観です。

Dsc03157

丹精された大輪の菊花

Dsc03160

ハンドメイドのルアーを作る方もいらっしゃるようです。個別にモノづくりをしている方も多様で、潜在的なマンパワーがあると感じます。

村は人口減少対策でお金を掛けて「○○村に住みませんか?」なんてポスターを作っています。空家バンクやボランティアで移住支援をする方もいらっしゃるそうですが、先日のクラフトフェア中止のように村に住んでいたり工房を持ってモノづくりをする人を大事にしない姿勢(担当課は産業振興課)では移住してきた人が失望して村を離れ、更に減少の一途をたどるのは目に見えています。残念なのは目先のことしか見れない職員ですpout 「しっかりしなきゃ村が無くなっちゃうぞ⁉」です。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

晴れたらいいね!

久しぶりに雨の心配が無い青空が広がりましたsun 

Dsc03145

今朝の富士山、ずっと雲の中で雪と風が吹き荒れていたのでしょう、晴れたらすっかり雪化粧していました。向かって右方向には南アルプスの高峰も雪化粧をして見えました。

Dsc03146

塩見岳、離れて間ノ岳、鳳凰三山辺りだと思いますが、白い峰を見るとワクワクしてしまいますheart02

note山に初雪降る頃に 帰らぬ人となった彼~ 「小さな日記」だったかなsign02 若い頃はなんて切ない歌詞なんだろうって思ったものでしたが、山ノボラーになってからは「秋の山は一旦荒れたら怖い、軽装備で悪天候につかまってしまったのかな、低体温症だったのかな?」なんて歌詞の裏読みしたり・・・

今日は買い物に出かけ、なんと赤ちゃんショップにオムツカバーを買いに寄りました。普通の衣料品店には幼児のトレーニングパンツはあっても新生児用品は売っていませんでした。kattiiは夜寝る時に先日買ったワンコ用オムツカバーを使っているのですが、どうも身体に合わないようで彼女の身体に合うカバーを赤ちゃん用を改良して作ってみようと思いました。シッポの位置に丸い穴を開けて、なで肩なので外れないように首からサスペンダーで留めれば大丈夫かと思います。赤ちゃん用オムツカバーはワンコ用の半値、平ゴムとマジックテープは100均です。

昨年台ヶ原宿市で買ったシュナのフィギアと、以前薪ストーブショップで買っておいたアイアンのアルファベットのロゴで表札を作り直しました。

Dsc03147

台木は堅い樫でオイルステインを塗ったら渋い色合いになりました。

雨続きでぐちゃぐちゃだった庭がやっと乾いて、畑の夏野菜を片づけて安納芋を掘ろうと思っているのですが、また週末は台風の進路次第の空模様ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっぱりなあれこれ

秋雨が続いてとどめの台風21号typhoonでした。案の定各方面への国道は通行止めになり、土砂災害警報なども発令され、解除された後も村を貫く本流は濁流となり、山からの沢水が国道を横切るように流れ出ています。

台風の前のつかの間の晴れ間にナメコが大量に採れました。

Dsc03128

upwardrightの三倍くらい、古いホダ木はもう役目を終えて土に帰ろうとしていますが、隣の新しいホダ木は菌を打って二回目の収穫なので綺麗なナメコが出てきました。やっぱり少しずつ新しいホダ木を増やしていくのがコンスタントに収穫出来る方法のようです。

今年7月1日に軽トラサンバー走行中に部品が脱落したことをブログにアップしました。このサンバーは横浜の園芸農家さんが使っていたものをいただいたのですが、もう走行距離は10万キロを超えています。先日とうさんの釣り専用車・サンバートランスポーターにスバルからリコールのお知らせ通知が届きました。クランクプーリーが脱着する恐れがあるので交換しますというもの、もしやと思ってメーカーのリコール専用ページで該当する型式を検索したら軽トラ・サンバーもリコール対象でした。国道に出る坂道で大きな部品が転がり落ちて、モータースの手前20mくらいのカーブでもうひとつ部品が落ちながらもなんとかたどり着いて修理していただきましたsweat01 その時点ではリコール情報はありませんでしたが、やっぱりsign02 そうだったんだと思いました。今回リコール対象車は相当な台数です、私の場合は大きな事故にならず「うっそ~!」と思っただけですが、事故の原因になったケースもあったのではないかと思います。

最近日産の無資格者に検査をさせていた件が大きく取り上げられていますが、このリコール問題の方が余程危ないんじゃないかと思うんですけど・・・shock

Dsc03144

中古部品で修理していただいた請求伝票です。中古部品ですからまた脱着の恐れがあるので、スバルの販売店に予約を入れて無償で新品と交換してもらいました。また7月に掛かった修理費用も請求書、領収書などがあれば返金の手続きをしてくれるというので納得することにしましたが、40ン年運転していて初めてのことだったんだから~angry

やっぱりその三はkattiiばあちゃんのこと、被毛の色つやも良くJuliの方が年上に見られたリするのに最近夜おねしょをするようになりました。何か病気が隠れているのではと検査をしてもらったのですが異常無し、13才半ともなれば立派な高齢犬ですから、元気で走り回っているとはいえやっぱり「老い」は少しずつ忍び寄っているのでしょう。今までは朝までもっていたのに無意識に出てしまうようです。ワンコ用紙オムツとオムツカバーを用意して夜は着けて寝ていますが、寝たきりではないので動くとオムツが外れてしまうこともあり、試行錯誤中ですthink

Dsc03130_2

食卓の下のワンコベッドでふたり仲良くお昼寝中sleepysleepy、いくら小さい家とはいえそこまでくっつかなくてもいいのにと思うのですが・・・ 血の繋がりはないのですが家族なんですね、いつまでもこうして寄り添っていければと願うばかりですclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台ヶ原宿市2017

10月といえば各地で色々なイベントが開かれています。先週日曜日は自宅庭でのイベント開催で空模様に一喜一憂していました。とうさんも私もsunに恵まれることが多いのですが、さすがに先週は惨敗orz、それでも盛況だったのには本人が一番驚きましたけれどねsign01

今週は金・土・日の三日間毎年楽しみにしている「台ヶ原宿市」が開かれ、初日に休暇をとってくれたとうさんと一緒にいってきました。

Dsc03132_2

甲州街道は江戸から下諏訪を結ぶ街道でかつて38の宿場が置かれていたそうですが、中でも一番宿場の雰囲気を残していると云われているのが北杜市白州の台ヶ原宿です。地元の農産物や骨董市、各地からクラフト店など300店以上が参加してとても盛大なイベントになり、数年前から欠かさず出かけているのでお目当ての出展者さんもいくつかあります。

Dsc03138

今回案内ハガキを送ってくださった「工房・ARTSURU」さんはステンレスやチタンなどの加工品制作をされていて、早速新作シュナのシルエットがポイントのフォトフレームを選びました。

Dsc03133

中ほどにある酒造「七賢」の奥行ある店内は骨董屋さんでいっぱい、熱気がスゴイです。

Dsc03134

道を挟んで斜め向かいにある「金精軒」は元祖・信玄餅の和菓子屋さん、七賢の吟醸酒を使った「大吟醸かすてら」などここでしか買えない和菓子があります。

朝家を出る時は小雨模様でしたが、雨は止んでワンワンカートにワンたちを乗せていざ出陣(?) 、2人で歩いていても声を掛けられることはまずあり得ませんがワンたちに声をかけてくださる方が多くて、なかなか楽しい一期一会でしたnote いつもおとなしく座っていないワンたちですが、なぜかとてもいいコで、かわいがってくださる方をじっと見つめるしぐさに「ネコをかぶった犬かも・・」なんて思いましたsmile

Dsc03141

金精軒で和菓子を買い、ラベンダースティックは2本買ったら1本オマケしてくれました。ワンコのフィギアを作っている方も顔なじみでシュナのX'masバージョンとハロウィンバージョンを買ったらシュナのお皿オマケと値引きをしてくれました。今年はどんなものを作られたかなぁなんてワクワクします。

Dsc03142

周辺は梨北米、武川米というお米の産地でもあるので地元出店の新米コシヒカリも買いました。今夜炊いていただきましたがつややかでとても美味しゅうございましたdelicious

お昼頃まで散策して、久しぶりに「尾白の湯」に寄りrestaurantspa、晴れていれば甲斐駒ヶ岳が見える露天風呂は「有馬温泉」のお湯と同じ泉質で甘茶のような濁り湯、少しぬるめのお湯にじっくりつかればコリがほどけていくようです。ん~~極楽極楽happy02、いいお疲れさん会になりました。

Dsc03135_2

ご隠居さん年齢のkattiiも温泉に入れてあげたかったけれど、広々とした温泉外の公園で軽快な走りを見せてくれました。

金曜日の予報ではcloud/rainでしたが結局濡れずに済みました。台風の影響で土曜日は90%、日曜日はほぼ100%の降水確率です。テント内とはいえ雨ではテンションが下がります。出展者の気持ちも来場者の気持ちも分かるだけに雨続きはねぇ、今年の秋はなかなか厳しいですthink




| | コメント (6) | トラックバック (0)

よく降る雨ですね!

昨日は願いもむなしく雨の一日でしたが、小雨決行でわが家での「クラフトフェアmini&ガレージセール」イベントを開催しました。今日は師走の頃の気温だったそうで、昨日は今日ほど寒くなかったのがせめてもでした。

前日からアトリエログ内に商品を並べ、準備品を揃えたり、夜はピザのドゥづくりと自分で始めたことですが身体がもうひとつ欲しいくらいでしたcoldsweats01

Dsc03119

オープン前に撮りましたcamera

Dsc03120

イベントテントは他の協力してくださる方に使っていただくため、夫婦ふたりで建てたログが一日だけのお店ですhouse

降り続く雨で誰も来てくれないのではと思っていたら、なんと10時前からお客様が続々と来てくださり・・・ 応対に追われて開催中の陶芸「ななし窯」さんとNさんの革小物、デコパージュなどの写真を撮り忘れてしまいました、申し訳ない。

商品を預けてくださったGさんの革のオリジナル品は濡れては台無しなのでログの中でgood

Dsc03124

SさんのUVレジンのアクセサリーはハロウィンやX'masに向けてキラキラ感いっぱいshine

Dsc03123

イベントテントは日差しは避けられても雨には万能ではなく、雨の降り込みもあって一部しか広げられず、見ていただければとてもお得で掘り出し物もあったのに残念な気がしましたthink

11時から雨を避けるために東屋に移動しておいた陶製のビザ窯に火を入れ、来場してくださった方々にピザを食べていただこうと思っていたのに、接客に忙しく飲み物も出せなかったお客様もいました。午前中にお客様が集中したのでどちらもは無理だったかもしれませんsweat01

それにしてもどうしてこんなに来てくださったのか、村の中ほどにあるポスト&ビームのおしゃれなレストラン「HORO HORO」さんと近所の「おばァの台所」さんにポスターとチラシを置かせていただいたり、Nさんの手配で村の移住支援センターのFBにチラシを載せていただいたのが良かったのか、面識の無い村の方まで寄ってくださいましたhappy01 

ただ雨でたくさんの人が庭を歩いたためにぬかるんで滑りやすくなり、どなたも滑らなかったのが不思議なくらい、今日もスッテンコロリンしないよう慎重に歩きました。晴れて乾かない限りどうにもなりません。

不特定多数の方々に場所を提供するということは色々配慮が必要です。トイレはほとんどワンルームの小さな母屋のトイレではなく、キャンピングトレーラーのトイレを利用していただくことにしました。

Dsc03121

トイレの利用方法を書いて張りました。

Dsc03122

綺麗に使っていただくことが出来ました。皆さん晴れていれば良かったのにと言ってくださいました。イベントテント2張りは乾かせるまで立てたままです。

Dsc03127_2

濡れたくないワンたちのためにありがたい屋根つきドッグランsign02 

雨の影響は大きかったものの無事イベントを開くことが出来たのはNさん、Kさん親子、Sさんはじめクラフト仲間の皆さんのおかげ、 ピザ焼き職人をしてくれたとうさんのおかげです。足元の悪い中をお越しくださった皆様にも感謝ですhappy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

時には庭で・・

自宅庭で開くと決めて動き出したmini 版クラフトフェア&ガレージセールのために昨日から片づけ掃除に追われていますcoldsweats01 ちょうど定番のトートバッグが2点仕上がり、これで針仕事は切り上げて準備に掛かれます。

Dsc03113_2

マチ部分を同系色のハワイアンプリントで切り替えたバッグは随分たくさん作ったのですが、在庫が一点も無くなってしまい今回三点作りました。この茶系もリバーシブルで使えるように作ってみました。

Dsc03115

中袋にも接着芯を張っているので、プリント面もしっかりしています。大きさがちょうどいいのか売れ筋ですhappy01

Dsc03114

同サイズのブルー系は残念ながらプリント生地が足りなくてリバーシブル仕様ではありません。

春のクラフトフェアで同型の定番トートバッグを選んでくださったお客様Hさんから先日電話をいただきました。驚かないでくださいね、と話してくださったのはご主人が6月にご病気で亡くなられたとのこと、遡って2月に手術を受けていらしたそうで5月に来てくださった時は体調も良かったそうです。お嬢さんと愛犬シュナちゃんもご一緒でしたが、ご病気だとは全く感じられなかったので、驚き次の言葉が出ませんでした。その後体調を崩されご家族揃っての最後のドライブになりました、病院でも気持ちの良いドライブだった、ママは気に入ったものが買えて良かったねとご主人が繰り返されていたと・・・お聞きしてもう言葉にならずcrying Hさんは何十年もペーパードライバーなので残念ながら行けませんと連絡をくださったのでした。

以前シュナちゃんお散歩バッグを相模原で待ち合わせしてお渡ししたことがありましたから、イベントが終わったら私が出向いてお会いする約束をしました。路線バスも通ってはいますが、一日に数えるほどの本数ですから田舎では公共交通機関は当てになりません。

私がクラフトフェアに参加するきっかけになったのは「枯葉のコラージュ」のHさんの作品に魅せられてからです。Hさんもご主人が病気療養中で、こちらに来る手段が無く参加できなくなりました。クラフトフェアを通じて参加者同士の縁、気に入ってはるばる来てくださるお客様との縁など得難いものと思っています。今回の最強協力者のNさんともクラフトフェアとブログが縁、私ったらくじ運がいいわけでも特別な才能があるわけでも無いけれど、どうやら人の運には恵まれているような、最近そんなことを実感するようになりましたclover

あと一週間、どうか晴れますように・・・confident

Dsc03116

ナメコに続いて椎茸が出てきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私怒っています!

正確には怒っていましたというべきか⁉ 10月中旬に予定されていた村の産業振興課主催の秋のクラフトフェアが先週『中止決定』されてしまいました。参加者数が道の駅と産業振興課の求めるボーターラインに達していないという理由です。たった1店不足で、他の参加希望者に相談も無く決められたことに腹立つ~sign02 「おまんら なめたらあかんぜよ⁉」つい夏目雅子さんの決めゼリフが浮かびましたpout

今回開催されれば22回目、春秋年2回ですから11年続いたイベントが中断となります。確かに参加者もご家族の病気など事情があって出られなくなったりで先細り状態ではありました。頻繁に担当者が変わり、引き継ぎもされていないのか担当者次第でその都度振り回されるような対応でした。私なんて遠くから来てくださる方に案内ハガキも郵送済でしたから、どうしたものかと・・・think

いつまでも腹立たしい思いを引きずるのも阿保らしいので気持ちを切り替えて、この際だから自宅を会場にこじんまりと開催することにしましたhappy01。主催は「時庭クラフトフェアmini・時庭Cafe実行委員会」私とNさんととうさん、三人いれば実行委員会ですscissors

チラシをNさんが即行で作ってくれました。お願いに行った先であか抜けたセンスだねって誉められました、こんな才能の持ち主だったとは・・・

Dsc03111

A4サイズをA3に拡大カラーコピーしてポスターも作りました。Nさんは写真の革の小物、デコパージュなどを出してくれるのですが、女性らしい柔らかな風合いの小物が素敵ですshine。彼女は村の畑を借りて今年からニンニク栽培を始め、黒ニンニクを真空包装で商品化しました。今大腸ガン予防などに効果ありと注目されている食材で、お世辞ではなく美味しいんです。いくら身体にいいと言われてもマズいと続きませんがこれはデリシャスdelicious、試食会もしますので一度食べていただければ良さが伝わるかと思います。

陶芸で協力してくださるSさんは豆皿や小さなお地蔵さまを出してくださり、お茶を教えていられたので当日お抹茶を点ててくださるそうです。

Dsc03112

Sさんは11月から今年21回目を数える四国巡礼に出かけられるそうで、3~5cmくらいの小さなお地蔵さまは100体以上を用意して、道中お接待をしてくださる方々のお礼に渡されるそうです。一日に歩く距離は平均してもフルマラソンくらい、八十八ヶ所に二十のお寺を足して煩悩の数百八ヶ所を回られるとか、ハードだけれど様々な出会いの面白さに「四国病」になっていて出かけずにはいられないと話されていました。巡礼に備えて毎日20km歩いてウォーミングアップされています。すごいです、マネ出来ませんsweat01 

家の庭にイベントテントを建て、ガレージの前でガレージセールをし、ガーデンパラソルでコーヒー紅茶など飲み物を提供しますcafe。アトリエテラスとキャンピングトレーラーのリビングは喫茶コーナーで、前日出来ればピザのドゥも仕込んでおければ陶製ピザ窯でピザも焼けるでしょうか⁉ あれこれやることを書き出していますが、普段は手抜き家事故まず掃除しなくちゃ、アトリエログはほぼ収納庫状態ですし・・・う~んやることばっかりsign01 タイトル「私焦っています」とするべきかcoldsweats01 

当地の情報を知りたくて私のブログを見ていますと声を掛けてくださった方が何人かいらっしゃいました。良ろしかったら気楽に遊びにお寄りくださいhappy01

そうそう10月はナメコシーズン、ホダ木に可愛いナメコたちが出てきました。

Dsc03109



| | コメント (6) | トラックバック (0)

10月だっ!!

庭の秋明菊が咲きそろいました。植えてから少しずつ株が増えてきて、ガレージ上の草屋根にも根づきました。夏の花たちが姿を消す頃登場する秋を感じる花です。

Dsc03097

今年はサンマが不漁だそうで、鮮魚コーナーで見かけてもあまり買う気が起きなかったのですが、ワンたちもお世話になっている気仙沼出身のSさんから本場・気仙沼直送のサンマをいただきました。

Dsc03092

綺麗な魚体で新鮮そのもの、シーズン初サンマは新鮮でなければ食べられないお刺身にし、塩焼きでもいただきました。ちょうどお土産でいただいた沖縄・宮古島の塩を使ってみました。

Dsc03096

雪塩の名の通り細かいパウダーのような塩で、気仙沼と宮古島のコラボは美味しくないわけがないです。残ったサンマは背開きにして干物にしまた翌日いただきましたdelicious

Dsc03100

サンマは秋刀魚とも書きますが、おかげさまで堪能して10月のスタートとなりました。

もう夏野菜もおしまい、今日は畑のトマトの支柱などを片づけ、いただいた根つきの長ネギを植え付けました。

Dsc03095

10月は間違いなく忙しくあっという間に過ぎる予想ですcoldsweats01





| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »