« サタデーナイツ | トップページ | 発酵熟成黒ニンニク »

早いもので

日曜日は93歳で永眠した実父の七回忌で静岡に行ってきました。御殿場から東名高速に乗る.と静岡ICまで50分の表示です。御殿場から西への下りは旧東名、新東名に分散するので渋滞なく快適に走れほぼ時間通り、新東名の方が道幅広く、路面もいい、実家の菩提寺にはETC専用出口のあるSAで降りれば渋滞知らずで着けるので、せっかち&渋滞嫌いにはありがたいところです。

Dsc03212

11月から新東名の新静岡ICから森掛川IC間で制限速度が110km(大型・三輪・牽引は80km)に引き上げる試行開始で、途中からupwardrightのような標識が見られます。ヨーロッパのアウトバーンを思わせるような余裕の広さですから時速110km出してもそれほど速く感じない、まぁスピード違反で捕まらないということですね。途中初心者マークの擦り傷だらけの小型車がずっと追い越し車線を巡行していましたが、高速道路の走り方を知らないのか、車線変更が怖いのか・・・angry 追い越しをかける時は速やかに、済んだら走行車線に戻るのがスマートな走りだと思うんですけどね、もう一回運転習ってこんかいって言いたいsign02 運転してるのがお年寄りではなく若者だったから余計にそう思いましたthink

前日の雨が嘘のようなsunで、さすがに静岡はポカポカと暖かでした。話好きな若い住職さんの法話(?)をたっぷり聞かされお経を上げていただきました。場所を変えての会食の席で兄が用意してくれたDVDは静岡市が認定した「伝統工芸技術秀士・漆塗師」を紹介する映像で、生前のまだ60歳そこそこの父の巧みな手わざと漆について淡々と話す様子を懐かしい思いで視ました。ともすれば亡くなった時の面変わりした様子が印象として残っていましたが、やはり私の中の父は飄々と仕事に向かう姿でありたいと改めて思いました。

Dsc03219

父が技術の継承に努めた錫梨地塗りの小さな二段重はそれぞれ息子、娘にと作ってくれたもので、桐の箱に銘が入っています。

Dsc03217

作り手は亡くなっても何十回もの工程をかけて生み出されたものは涼やかに、美しい輝きを持っている、いい仕事してましたconfident  その道一筋というわけではなく、多趣味で創意工夫の人だった父とは正反対に真面目なだけで妹から見れば面白味の無い兄が、会食のセッティングやら母が好きな和菓子の取り寄せ、父のDVDの用意など兄なりに頑張っていたのにちょっと感心しました。孫やひ孫に会えて興奮した母はもうしゃべったっきり老人で、あの様子では父の歳を越えて百歳も夢じゃないような・・・

晴れは昨日だけで今朝はまた寒い朝、朝から薪ストーブを焚いていてもなかなか暖まらず10時頃に雨が降り出しました。今年はカメムシが多いから大雪かもなんて言う方がいましたが、わが家は今年カメムシよりもテントウムシの当たり年です。朝起きると床のテントウムシチェックが一日の始まりですが、テントウムシの多い年は果たして?

|

« サタデーナイツ | トップページ | 発酵熟成黒ニンニク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

漆塗りはあらゆる塗装の中で最上位に位置しているとか。
一番丈夫。
ウソか本当か分かりませんが、
若い頃にそんな話を聞きました。
車の塗装に使えば長持ちするとも。
価格がネックだそうですね。
この作品はお宝ですね。

投稿: Dra長靴 | 2017年11月20日 (月) 21時57分

Dra&長靴さん

父からはいつも漆は万能だと聞かされていました。
高価な陶器の補修に使われる金つぎは漆と金、優れた
接着剤なんです。

実家は安普請ですが、階段は拭き漆で塗っていましたよcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2017年11月21日 (火) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/72262692

この記事へのトラックバック一覧です: 早いもので:

« サタデーナイツ | トップページ | 発酵熟成黒ニンニク »