« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

パン焼きの秋?

水曜日は村の教育委員会の主催で手づくりパン教室があり、参加してきました。全5回で10種類のパンづくりを教えていただきます。移住してから10年になりますが、こういう講座に参加したことはなかったのですが、行ってみたらクラフト関係のお知り合いも参加されていて「あら、どうも‼」という感じでしたhappy01 

第1回目は「シンプルパン」と「レーズンバンズ」でした。

Dsc03825

コミュニティセンターの調理室はガスオーブンです。まずは基本のシンプルなパンから

Dsc03827

焼き上がったパンの匂いってそそられますね。私も息子達が小さかった頃はパン屋さんで生イーストを分けてもらってバターロールなどよく焼いていたのですが、もうずっと食べるばかりでパンづくりから遠ざかっていました。近くに美味しいパン屋さんも無いから、久しぶりにやってみようかなぁなんて思いました。

Dsc03829

レーズンバンズはレーズンを生地に混ぜ込んで作る方法にして、キッチンhairsalonで飾り切りをし溶き卵を塗って照りを出します。

Dsc03831

少しずつ交替でやるので、切り過ぎて形がちょっと不揃いだったりしてますね。焼き上がったパンは均等に持ち帰ることが出来ます。ホームベーカリーでもオーブンレンジでも発酵が出来るので以前より楽ですから、自宅のオーブンレンジで焼いてみれば加減が分かるはずです。パン教室をキッカケに自家製パンなど焼いてみましょうか。

午後からはパンをお土産に相模原に出かけましたrvcardash 資源ゴミ運びや片づけ仕事など用事はまとめて一気にです。いただき物の気仙沼直送のサンマを焼いて、とうさんと一緒に夕食で、パンは朝食に温めていただきましたdelicious 

ついでだからと町田のO木材さんに製材で出た木っ端をいただきに寄りました。

Dsc03832

こんな風にご自由にどうぞと出してくださっているのをいただけます。薪ストーブの薪の在庫は充分なんですが、焚きつけがちょっと心もとなくて欲しいなと思っていたところでしたから、ありがたいことです。upwardrightの右側はkangooに半分くらい積み込んだ残りです。

Dsc03833

前もって貰いに行く予定だったなら天箱など積んで行ったのですが、無造作に放り込んできました。次回はちゃんと準備していかなくちゃ、軽トラで行けばなおいいのですけど・・・ ウチは薪スチーブの焚きつけ用ですが、焼き芋屋さんなども貰いに寄られるらしいです。今日はぐっと気温が低く、日中17℃くらいでした。富士山も初冠雪だとか、もう薪ストーブの今季初火入れも間近です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋景色

彼岸花が咲く頃になると、ジュリと散歩に行く野鳥広場周辺の畑に一面白い花が咲きます。

Dsc03820

鹿よけのネットの向こうに蕎麦の花、やせた土地でも育ち収穫が早いから当地に向いているのでしょう。蕎麦は栽培されているのに、美味しいお蕎麦屋さんが無いのは残念なことです。

Dsc03811

花壇には秋明菊と、ちらほらキンモクセイの花もつき始めました。先週植え付けた畑のニンニクは芽が出て、一週間でこんなに

Dsc03823

ちょうどいいタイミングだったかなぁ、でも多分ニンニクってあまり失敗しないのでしょうsign02

最近こんなものを買いました。

Dsc03817_2_2

枝を細かいチップにする枝シュレッダー。敷地の隅にあるキウイやサルナシの棚は柘植の古木で組んだものだったのですが、キウイが一向に実をつけずほったらかしでした。キウイの幹は太くなり、サルナシに加え藤や葛の蔓が伸び放題でジャングル状態、ついに重みに耐えかねて倒壊してしまいました。汗だくで蔓を引っ張り伐っては投げ、コンテナの上も草屋根にしていたのですが梯子で登って根張りを伐っては投げ・・・sweat01sweat01 

Dsc03809_2

こんな感じで散乱した枝をどうしようかとなり、後処理のためにネットショッピングしたのですが、あまりに枝の量が多く、都会ではないし早く自然に帰るからと沢筋に放置しました(流れの無い場所で水を汚す心配はありません) 試運転してみたかったけどシュレッダーは次回植栽の剪定をした時に持ち越しです。使える道具ならいいけど・・・coldsweats01

Dsc03816

こんな道具もありますよ。カラスがうるさい時に追っ払うのに使います。ホームセンターで買った44MAGNUM(フォーティフォーマグナム) 8発続けて撃てます。なにか餌になるものがあったのか異様にカラスが集まってきたことがあり、数日続けて試したら来なくなりました。大した音ではないけれど嫌なんでしょうね。街中でやったら絶対危ないオバサンですbleah

Dsc03815

ジュリの足元の枯葉の隣に体長10cmくらいの大きな「ナナフシ」がいました。この後ナナフシが動いたのでジュリがびっくり、その拍子にナナフシがひっくり返ってしまい必死で起き上がって去っていきました。自然に囲まれていると四季の移ろいに敏感になるような気がします。

ここは夏が過ごしやすくて一番自慢できる点なのに、今はもう秋・・・淋しいmaple




| | コメント (4) | トラックバック (0)

日曜半日イベントへ

三連休の中日の日曜日は午後から山中湖村にあるマンションの一部、タイムシェアリゾートのPVさんでフリマが開催されました。各地のフリマ事情に詳しい友達からお誘いいただき初参加しました。そのタイムシェアリゾートは会員制で山中湖だけでなく箱根や軽井沢、那須など全国各地にありワンコと泊まれる施設を運営されているそうです。

Dsc03803

湖畔から少し奥まった高台にあり、傾斜を利用したドッグランや展望台があります。晴れていれば正面に富士山なんですが、終日降水確率20%の曇り空でした。ドッグランの芝生の上にスタッフさんがブルーシートを敷いてくださり、昼からオープンしました。

Dsc03798

急に決まったので新たに作った物はなく在庫だけでしたが、モンステラのペアクッションとティッシュカバーは素敵なファミリーの元に、小さなポーチは可愛い女の子が宝物入れにすると買っていただきました。フレンチブルドッグのトートバッグとポーチは女性スタッフさんが気に入ってくださってお買い上げmoneybag、今まで随分色々作ってきましたが記録用写真ファイルを見るとどんな方が買ってくださったかお顔が浮かびます。

Dsc03800

最近お店のディスプレイにもハロウィングッズが見られるようになったので、昨年作ったハロウィンのミニタペストリーも出してみました。前回はお客様も少なく不調だったと聞いていたのですが、ワンコ連れのご夫婦や小さなお子さんのいるご家族もいてまずまずだったと思います。

Dsc03802

看板犬のジュリはこういう場所ではいつものようにとてもいいコで接客中、家ではおもちゃを咥えて暴れ回っているコとは思えませんcoldsweats01

Dsc03799

小さな子にもこんな顔を見せるので、たくさん声を掛けてもらったり一緒に写真を撮ってもらっていました。秋田犬やシェパード、おしゃれなカットのシュナちゃんやトイプーちゃんもいて出店者同士ワンコ談義などして、あっという間の4時間でした。

ボランティアで盲導犬、聴導犬、介助犬などの補助犬応援団をしている参加者さんからサンプルで今年のカレンダーをいただきました。

Dsc03807

カレンダーに愛犬愛猫の写真と名前を入れてもらう登録料が活動資金になるというものですが、残念ながらもう2019年カレンダーは締め切られているそうです。実は私、盲導犬の姿をみると健気だなぁ、エライなぁとついウルっとしてしまいますweep そんな形で応援出来ることを知らなかったので、次回は是非申し込みたいと思いました。あと1/3ですがいただいたカレンダーもしっかり飾ります。別の方からは帰り際お散歩ポシェットをいただきました。

Dsc03808

シュナのワッペンは後から付けたのですが、これワンタッチでパカっと開く口金で内側はフンフンを入れても匂いを防ぐ加工がしてあるそうです。色々工夫されているんですね、素直に勉強になりますconfident

とうさんは例のごとく金曜夜から海へ出かけ、イベント終わり頃会場に来てくれて合流しました。今回の釣果はメジマグロとヒラソウダカツオfish、二週間前にもメジマグロを釣ってきたのですが、堤防からメジマグロが釣れるのは珍しいらしいです。

Dsc03806

釣ったばかりは煌めく美しい青色だそうですが、周りの釣り人がワッと見に集まって来てちょっといい気分みたいですsmile とうさんの両軸遠投かご釣りは他の釣り人より二倍近い距離を投げれるので、堤防からにこだわってもマグロが釣れるのでしょう。おかげでマグロのお刺身が食べれます。最近のホントの狙いは太刀魚やカマスだったんですけどね。

お互い好きなことをしながら認めて応援し合う、よく遊びよく遊び、円満の秘訣といえるかも・・・clover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まるで晩秋のような

昨日、今日の外気温15℃くらい、涼しいを通り越して肌寒いほどです。夜は毛布を出して、毛布と肌掛け布団でちょうどいいくらい、今週末はそろそろ薪ストーブの煙突掃除をしておきたいところです。掃除をするとすぐ火を着けたがる人がいるのでまだ先にと思っていたのですけどねwink

外仕事にはちょうどいいので畑の片づけと、ニンニクを植え付けるために空いている場所を耕しました。中古の耕運機はエンジンがかからず人力で、狭い畑の三分の一くらいを耕すだけでハァハァ、ゼイゼイ、ヒーヒーですcoldsweats01 不順な天候や連作障害もあるのでしょうが、今年は野菜の出来がイマサンでしたdown 私も水やりはしていたものの手抜きで、無農薬無肥料でした。まだかろうじてピーマンと先日植えたキャベツが残っているだけです。

手間いらずの山芋の蔓を撤去してムカゴを収穫しました。

Dsc03790

苗売り場の処分品だったゴーヤを空いたプランターに植えておいたら、今頃ですが可愛いゴーヤがいくつかついています。

Dsc03791

これで6cmくらい、ゴーヤはあまり好きではないのですが、強い野菜ですね。強いと言えばニンニク、昨年はもう遅すぎるだろうというくらい遅くに植え付けたものの小さなニンニクが出来ました。普段あまりニンニク料理はしないので栽培しようとは思わなかったのですが、昨年から発酵黒ニンニクを作るようになり自家栽培出来たらと思っています。今日耕した所に地質改良になるというので希釈した木酢液を撒いておき、明後日畝をたてて黒マルチをしてから植え付けをする予定です。

在庫が無くなったので炊飯器の保温機能を使った発酵黒ニンニクづくりも今日からスタートしました。

Dsc03789

小さいのが自家製ニンニク、差は歴然です。植え付け時期が遅すぎたので芽が成長しきらない内に本格的に寒くなってしまったのだと思います。

Dsc03793

昨日は元山岳会の仲間の就農11年目の果樹園から巨峰とシャインマスカットが届きました。度重なる台風や大雨にも負けず、今年のシャインマスカットは豊作で出来が良いそうです。好きな海外ドラマを視ながら好きなだけシャインマスカットを食べる幸せ、果物は本物を味わうのが私のプチ贅沢ですdelicious

Dsc03792

タイミングは重なるもので、ネットで注文していたイチジクも届きました。イチジクは生食用ではなくジャムにします。私の個人的感想ですが、イチジクのジャムがジャムの中では一番美味しいと信じており、出回るのは短い期間なんですが見つけると買って作っていました。先日スーパーで見たら1パックが980円、いい値段だなぁと思いネットで検索したら4パックが送料無料で3000円以下なので、ちょっと多いけれど買っちゃいました。スーパーの店頭に並ぶまでの時間を考えると、産地直送は新鮮そのものです。今回はちょっと大人買いをしてプチ贅沢ジャムづくりします。

Dsc03795

夏は朝6時前から起き出していたこの方も、ここ数日は布団に潜り込み7時起床になりました、ちなみに真冬は起こさなければ9時過ぎまで起きません。夏用の冷感ベッドを暖かベッドに変えたら丸くなってお昼寝中ですsleepy 畑と庭仕事が終わっても週末にイベントを控えているので忙しく、散歩から帰ってこんな風に寝ていてくれるとはかどります。ホントにいいコなんですheart01


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »