劇的に初夏‼

ブログアップをサボりにサボっている間に季節は代わり、今日は庭の富士桜が咲きましたcherryblossom。小さな花はうつむきがちに咲くので下から撮ります。

Dsc02809

首都圏も神奈川の別宅付近もとうに桜は散って葉桜ですが、このところ毎週のように薪の原木運びに行っているので、道々お花見も場所が移り変わり楽しめましたnote。わが家に上がる国道沿いの桜はやっと五分咲きくらい、桜前線を追いかけてお花見したい人には穴場的お薦めスポットです。

沢筋から咲き始める「サンシュ」の黄色い花も台所の窓や露店風呂から眺められるようになりました。普段はなんのへんてつもない木ですが、この時期だけは窓の外をぱっと華やかにしてくれます。

Dsc02804

わが家の春はまず毎朝バードフィーダーにやってくるヤマガラやシジュウカラ達の訪れがピタリと無くなることから・・・野山に餌になる虫が現れたらいつまでも依存しません、野鳥はエライsign02 野鳥達の次のミッションは巣作りで、桂の木の近くにある巣箱を覗くシジュウカラの姿を頻繁に見かけるようになりました。

バードフィーダーの傍のホダ木には春椎茸がたくさん出始めました。

Dsc02799

1回目の収穫

Dsc02801

大雨の後の2回目は

Dsc02806

半日陰になる花壇には山野草の「くりんそう」が定着してくれたようです。

Dsc02803

「ひとりしずか」の花もちらほら、そろそろワラビも採れるかなぁなんて・・・野鳥も椎茸も山野草もみんな連動しているような気がして、やっぱりここのこの暮らしが好きだなぁとつくづく思いますconfident

薪づくりは桜が軽トラ二台分約1トンをアトリエログ下に積み終わっています。

Dsc02805

次は知り合いの伐採した庭木からケヤキを運ぶ予定ですが、暑くなる前に薪づくりを終わらせておきたいものです。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の雪

未明に雪が降り出したようで、日曜日の朝起きてカーテンを開けたらすでに積雪15cmでしたsnow。お彼岸を過ぎてもう大丈夫とタイヤ交換をしてしまったとうさん釣り車は、雪の舞う国道で立ち往生している車をやり過ごしながら朝の内に海釣りから帰宅しました。今シーズンは早かった初雪といい、四月の陽気と思ったらドカンと降ったり想定外の天候が続きます。

Dsc02796

雪景色嫌いじゃありませんsign02

Dsc02794

降り続いているものの気温が高く水分を多く含む雪質なので、重みでずれて自然に落雪、やはり春の雪です。那須での雪崩事故のニュースがありましたが、厳冬期とはあきらかに雪質が変わっているので雪崩注意の時期ですdanger

Dsc02795

朝はこんな状態でしたが、遮るものが無い日当たりの良さで庭木の雪も落ちました。明日は晴れて気温もぐんぐん上がるそうですから、この雪が融けたらどれだけびしょびしょぐちょぐちょになるんでしょ・・・coldsweats01  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

そろそろ薪づくり

春分の日も過ぎて、桜の開花宣言も聞かれましたcherryblossom 村の公共施設に植えられていた桜の古木が伐採され、巡り巡ってわが家の薪にいただきました。すぐにログスプリッターで割って、まだ重いので庭先に投げ上げました。

Dsc02785

前日みぞれが降り湿っていたのでしばらく置いてからアトリエログの空いたスペースに積みました。

Dsc02788

日向ぼっこしながら現場監督は

Dsc02787

節約しているわけではありませんが今年は薪の消費量が少ないような気がします。そしてまた別口で桜の原木がいただけるというので昨日は薪運びに出かけました。月曜日に軽トラに乗って帰ったとうさんが積んでおいてくれたので、私はとうさん釣り車で出かけて車ごと交換してくるだけです。原木を満載した軽トラに乗り換えて義母のお見舞いにも寄ってきました。病院駐車場でかなり場違いではありましたけど・・sweat01

Dsc02789

帰宅して荷下し、今年花咲く前に伐られてしまった桜は二年ほど乾燥させありがたく使わせていただきます。手に入る時に薪にして補充乾燥させておく、樹種により多少の差はあっても乾燥させるのが一番です。

今日は食品買い出しに出かけ、山中湖畔でプチ散歩中卵を温める白鳥を見かけました。

Dsc02790

卵は4個あり、鶏の卵に比べかなり大きいものです。山中湖の白鳥は「渡り」をせず年中ここで暮らしていますから珍しくはないのですが、卵は初めて見ました。気温が上がってきたせいか温めるのを中断してウロチョロしていました、オイオイずっと温めていなくてもいいのなんておせっかいな心配をしてきましたconfident


| | コメント (4) | トラックバック (0)

観て食べて・・・

率先して有給休暇をとるため月曜に休んだとうさんと静岡・三島に出かけましたrvcardash 先日BS番組、石坂浩二さんの「お宝サロン」で視た雛道具の数々がちょうど三島の「佐野美術館」で展示されているとか、実物を見たいと思いました。ひな祭りの三月に寄せて毎年この美術館の恒例展になっているそうで、番組では一部の紹介でしたがその数は驚くほど、撮影NG以外の展示は撮影OKというので撮らせていただきました。会場はほとんど私より少し年上の女性ばかり、やはり皆さんお雛さまがお好きなようで熱心に覗きこんでいました。

Dsc02767

展示タイトルは「大きな雛人形と小さな雛道具」、この段飾りも小さなものです。大きな雛人形は

Dsc02773

江戸時代後期の名工作の古今雛、一体の高さ52cmと大きいお雛さまです。こどもの頃ウチはごく普通の段飾りでしたが、雛道具が出ている時だけ遊んでもいいことになっていて、箪笥二竿、書棚、鏡台に対の火鉢やお膳に並ぶお椀やお皿などでごっこ遊びをしたものです。だからお雛さまより雛道具に惹かれます。

Dsc02766

Dsc02770

Dsc02771

画像では大きさが分かりにくいと思いますが、すべて想像されるより小さく指先に載るようなミクロの世界です。小さいのに目を凝らすと精巧な彩色で、超絶技巧ってこういうのを指す言葉かと思います。

Dsc02768

貝桶と貝合わせ、蛤の稚貝は1cmに満たない小ささですがとり込んだ画像で大きくして見ても手抜き無しの絵が描かれています。

Dsc02774

Dsc02778

upwardright は15cmくらいの大名時計、普通は形だけですがこの時計は実際の時計と同じ仕掛けで動く、日本でも一台の大変貴重なものだそうです。当時の匠が技術の粋を尽くした心意気が感じられますし、その時代時代の暮らし風俗、文化を伺い知ることもできる生きた遺産だと思います。

美術館の後は三島行の目的、鰻の名店「桜家」へrvcardash、平日でまだ正午前だから大丈夫と思っていたらお店の前に人、人で順番待ちでした。土日ともなればどれだけ待たされることやら・・・ 通されたお座敷には定年後のご夫婦連れや数人の年配グループなどでたちまちいっぱいになりました。三島は富士の湧水で水が良いので鰻屋さんが多いそうです。鰻二枚のお重で3750円也、ほろほろと柔らかな身で美味しかったですdelicious

Dsc02781

たまには普通に観光と食べ歩きもいいものです。たまにだからいいとも言えますけどねconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

元気です‼

なんとなくなんですがブログ更新をひと休みして、改めて最終更新日を見たらもう三週間、ブロ友さん、とうさん釣り友さん、山仲間も心配してくださってLINEやメールをいただき恐縮していますcoldsweats01 インフルにもノロウィルスにも縁がなく相変わらず気まま気楽な毎日を送っております。

ブログを始めたキッカケは丸太の皮むきからスタートしたアトリエログのセルフビルドを記録して発信したかったから、ちょうど村制120周年事業で光ファイバーが敷設されてネット環境が整ったタイミングもちょうど良かったからです。最近はぶっちゃけ惰性でマンネリかも、飽きっぽい方ではありませんが少し飽きていたのかもしれません。貧乏性ですからじっとしていることはなく、相変わらずあれこれやっていますがブログの優先順位はちょっと低めです。ワンたちが寝た夜の時間は集中して仕事がはかどるので次に作るものを考えたり、調べものでPCは使うのに自分のブログページはスルーしていました。勝手ながらたまにお知らせしたいことなど見つけましたら更新したいと思いますので、ぼちぼちおつきあいくださいませconfident

最近感動したことのひとつ、先週土曜日に以前在籍していた山岳会の50周年記念祝賀会に出席しました。年賀状のやりとりはありながらお会いするのは20年近く久しぶりの懐かしい顔の数々、歳月は誰の上にも平等に流れ「あの時君は若かった~」と最近良く耳にするメロデイーが心に浮かんでなりませんでした。

Dsc02765_2

山岳会は節目の年には記念山行や記念事業を企画するのですが、神奈川県の三角点の山を丹念に歩いた記念誌をいただきました。丹沢山塊、箱根山塊、大磯丘陵と三浦丘陵、多摩丘陵の約40座(山は一座二座と数えます)の三角点のカラー写真と位置情報などの記録が会員手分けで歩き記載されています。標高100mにも満たない低山、知らなかった山名も載っていてまだ全部見ていませんが、登らなければ分からない貴重な資料だと思います。元々測量のための杭で三角測量だから三角点と言われ大体山頂に設置されています。一番有名なのは映画「点の記」の剱山の三角点でしょうか‼ 現在測量はGPS測量になりその役目は終わっていて、管理している国土地理院では徐々に廃点の方向だそうですが登山者にとっては別の象徴かもしれません。

Dsc02764_2

またmont-bellのクッカーを記念品としていただきました。独りで山歩きをしていた頃買ったのはスノーピークの小さなクッカーでしたが、山頂でひと息ついて温かい飲み物と簡単山ご飯は楽しみのひとつでした。いただいた新しいクッカーをきっかけに、キャンガスとガスヘッドをザックに入れ初心にかえってまた山歩きしようかと思います。5月にはイベントがふたつ、針仕事もこれからは庭仕事もと忙しいことですsweat01

もうひとつの感動ものは円匙(えんぴ)、BS番組「空から日本を見てみよう」取手市で円匙国内シェア90%という会社を視て欲しいなと思っていました。樹木の植え替え、根切りなどプロの造園家さんも使う優れもの、ちょっといい値段ですがとうさんに言ったら道具はケチらないで買えばいいと言ってくれたのでメーカーさんから直でネットショッピングしました。

Dsc02761

鋼で日本刀のように焼き入れして一点ずつ作られています。

Dsc02763

早速花壇に残っていた根を掘り出してもらい、リンゴの木の植え替えなどスムーズに出来ました。やっぱりいい道具は無駄な力が要らないということが分かりました、一生モノですね。

昨年は尿路結石でkattiiの病院通いが頻繁でしたが、昨日のエコー検査で膀胱内にあった結石状の像が見られなくなっていました。サプリがkattiiに合っていたようで、体調も良く12歳半にしては軽快な足どりでまずはひと安心ですclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

は~るよこい‼

本日の南風の強風は「春一番」だそうで、朝の青空が昼には雨に変わり目まぐるしい天気でしたtyphoon

Dsc02750

今年もブロ友takaさんからいただいたお雛様にぼんぼりと菱餅を飾り、バックは金屏風ではなくわが家を描いてくださった額です。お雛様は寒さも峠を越したかなと思わせてくれます。

昼前に週イチの食品買い出しに出かけ、午後からは薪ストーブの焚きつけ運びしました。地元の製材所さんから分けていただいた端材も使いきって、いつもお世話になっている工務店さんの建築現場の片づけで出る端材をいただくことになりました。先日から頻繁に焼却炉で燃やしているのを見かけていたので、燃やすなら運びますから声を掛けてくださいとお願いしたものです。

Dsc02755

大きさ長さはまちまちですが、乾燥した檜です。これは荷台に載る長さでだけで一回分。近所なので残りの長尺の材は出直して積み込みsweat01

Dsc02754

とうさんがいないので見よう見まねで荷崩れしないようロープを掛けました。クライミングのロープワークしか知りませんがなんとかなるもんですscissors かなりしっかりした材もあり焚きつけ以外にも使えそうです。

この季節暖かくなったら収納庫と化しているアトリエログの片づけもしたい、花壇づくりの種蒔きもしなくちゃと思うのですが、風が冷たいと先延ばしに・・・bleah 今日は買い物帰りにお寄りしたシュナ友さんから素敵なものをいただきました。

Dsc02756

一月に東京ドームで開催されたキルトフェスティバルに行かれたそうで、綺麗なマチ針セットのお土産です。こんな綺麗なマチ針を使うとテンションが上がりそう、ピンクッションはちょうどハワイ旅行のお土産でいただいたものを愛用していてぴったりですhappy01 やる気upのきっかけにして、は~るよ来いtuliptulip

| | コメント (6) | トラックバック (0)

またまた雪で

やはり前倒しで獣医さんと買い物に行ってきて正解でした。朝起きたらうっすら雪景色、一日降り続きましたが午後5時時点の積雪10cm程度snow、明日は止む予報です。関東では茨木県に大雪警報が出ているくらいで、今回は西日本の日本海側が大雪注意のようです。

いつもは朝薪ストーブをひと燃しして、日中は日当たりがいいので火が消えてもそのままですが、今日は一日クヌギの薪を焚いていました。昼近く熾火がいい感じだったので、思い立って炉内でピザを焼いて昼食にすることにしました。

Dsc02739

ピザストーンにあり合わせの材料を載せて美味しくな~れsign03

Dsc02740

一応クッキングスタンドもピザピールもあるのですが、ピザを焼くのは久しぶりです。

Dsc02741

久しぶりなんでピザストーンにクッキングペーパーを敷くのを忘れて生地が一部くっついてしまいましたcoldsweats01 お腹に入ってしまえば同じなのでしっかり食べましたけどね。ピザを焼くのだったら薪の山から桜を選んで燃やせば良かったです。

ストーブトップが勿体ないので夕方からミネストローネを作っておきました。

Dsc02743

普段雪に縁の無い所では雪道への備えもなく、道路凍結などで混乱しなければいいけれど、最近はなにがあっても不思議ではありませんから・・・

そうそう5日は毎月第一日曜日に開催される「かつぬま朝市」に行ってきました。新規出店がないので毎回同じ顔触れになり、ハンドメイド品ではあまりこれというものも見られませんでしたが、面白そうなものを発見。

Dsc02732

足踏み式木工ろくろ旋盤。

Dsc02731

この方ククサという木彫りのマグカップなどを作っているのですが、今回は旋盤の実演デモがメインでした。とっても良く出来ていて、とうさんも私もこういう創意工夫が大好きですから、許可をいただいて写真を撮らせていただきましたwink



| | コメント (4) | トラックバック (0)

スマホ雑感

明日は雪予報、週半ばですがkattiiの心臓の薬を受け取りながら買い物に行ってきましたrvcardash 山中湖の湖面はまだ穏やかで湖面に富士山が映っていました。

Dsc02736

右方向に南アルプス北部の白い峰々もくっきり

Dsc02735

降らない時に行きたかったのはホームセンター、母屋西側花壇のバラにしっかりしたローズフェンスを作りたいと思い部材を捜していましたが、ちょうどいいのを見つけました。おおまかな完成予想図を描いて必要な本数とジョイントを買ってきました。アイアンの完成品トレリスはサイズがイマイチで値段も高いので、場所に合わせて組み合わせられ作り変えることも出来るのは良さげです。一番長い材は230cm、積めるかなぁと思ったのですがさすがフランスでは働く車kangoo、楽勝でした。

Dsc02737

今年は庭づくりを頑張ろうかなぁと思っているので、春蒔きの種と野鳥たちに提供しているひまわりの種も購入しましたよ。

帰りは寄り道をして図書館でとある絵本を見てきました。

Dsc02738

日中いつも聴いているラジオ番組で朗読紹介されていた絵本、この男の子は「かんたろう君」、ママはいつもスマホばかり見ていて、スマホじゃない時は赤ちゃんかテレビばかり見ています。かんたろう君がかっこいいブロックができたから「見て見て‼」って言っても上の空、かんたろう君はママのスマホになったらいつもママが見てくれるからスマホになりたいって思ってしまう。作者はこども向きの絵本ですが、ママたちにこそ見てほしい絵本ですと書いています。この作者は別に「ママがおばけになっちゃった」という絵本も出しています。ママが交通事故で死んでしまい、おばけになってかんたろう君を見守るというお話、スマホを見ていて事故にあったわけでもないのでしょうが、事故にあってから後悔してもどうにもならない、幸いスマホ絵本の最後でママはかんたろう君と一日にスマホを見る回数を約束します。

こどもを遊ばせながらスマホ、ベビーカーを押しながらスマホママ見かけます。ママだけじゃなく電車に乗れば(滅多に乗らないけれど)ほぼ70%くらいの乗客がもくもくとスマホで気持ち悪いくらいthink 私もスマホに替えましたが、自慢じゃないけど多機能の10%も使っていません。出先で調べモノをする時に便利かなと思って替えたので、FBもLINEも登録はしていますが積極的にやりませんしブログもPCからと決めています。ペットフードや諸々ネットショッピングの使用頻度は高くPC無しではいられませんが、使い方は自分流でだらだらとPCの前に座らないようにと心掛けています。一応大人ですからスタンスは選べますが、モノが溢れ情報が溢れるこの時代にこどもを育てる側も育てられるこどももなかなか大変だなぁと思います。

Dsc02734

いただきもののキンカンの甘露煮は薪ストーブのウォーミングアップシェルフの上で水分を飛ばし中、まだ食べていませんが風邪もひきませんですhappy01




| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミーアキャット

今日はやっと節分で、明日は立春、まだ寒さは厳しくて雪も降ると思うのだけれど立春て言葉にちょっとホッとします。昨日はワンたちのトリミングへ、抜けないけれど毛の伸びが早いので家ではちょっとだけトリミングをいつもしていてプロにお任せするのは年に二回くらいです。寒い時期ですがスッキリ~sign02

Dsc02729

と言っているのは私ばかりで、ふかふか毛皮を脱がされて寒そうかも・・coldsweats01 せめてと思い気休めに私の服をリフォームしたマフラーをさせました。テレビでしか視たことがありませんが、ミーアキャットみたいです。昼夜寒暖の差が激しい砂漠に棲むミーアキャットは昼間は外敵を警戒をしつつ日向ぼっこするそうです。午前中は母屋前、午後になったらアトリエログのテラスに布団こと移動します。トリミング前のBeforeは

Dsc02726

顔はもしゃもしゃ、脇の下は毛玉だらけでした。爪切りに耳毛カットと耳掃除、文字通り全身トリミングで、個人でやっているベテラントリマーさんなので気がついたことを教えてくださったり、ダイエットのきっかけになったのもこのトリマーさんのアドバイスでした。ワンたちを待つ間私も美容院でカットしてスッキリ~sign02 彼女たちほど劇的Before Afterにはならないのが残念ですけど・・

冬晴れが続いていて、キャシー中島さんの御殿場のお店に糸を買いに行き、途中のプレミアムアウトレットに寄ったら真正面に笠雲の富士山が見えました。

Dsc02721_2

うっかりしていましたが中国は春節で、ブランドショップに入るのはかの国の観光客ばかり、日本人の一般主婦は早々に退散しました。

Dsc02722

キャシーさんのお店スタジオKでは家に無い色の糸とドットプリントを買ってきました。生地の在庫はあってもちょっとマンネリ化して、あまりイメージが膨らまず小物をボチボチ作っているくらいでしたから、春らしいポップな色にやる気upです。キルトに使う糸は色が豊富なメトラーという糸ですが、数が増えたので100均で買ったスタックできるケースに並べるようにしています。

Dsc02724_2

ホント100均て探せば見つかる欲しいサイズの収納ケース、容易に増やせるのも嬉しいところです。さてさて春に向けて何をつくりましょうかconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

3月号拝見

今日のこと、1月末発売の「LOG HOUSE MAGAZINE」3月号が届きました。12月に薪ストーブについてアンケートの依頼を受け、回答をお送りしていました。アンケートのお礼ということで掲載誌を送ってくださったようです。今回は年に一度の薪ストーブ特集、付録は薪ストーブ最新カタログ、いただいたから誉めるわけではありませんが、これかなり充実した内容で初めて見るストーブなども載っていて楽しいですnote

Dsc02720

誌名が「夢の丸太小屋に暮らす」だった時に「田舎暮らしの始め方」特集と二年後の薪ストーブ特集の2回取材していただいたのですが、「LOG HOUSE MAGAZINE」になってからちょっとご無沙汰していました。なにしろ誌面に登場するログはみんな素敵で、わが家ほど小さいhouseにはお目にかかれません。まぁマシンカットの角ログとセルフビルドのハンドカットログ2棟の合わせ技はユニークと言えば言えるかと・・・sign02 アンケートの対象は何軒だったのかしらと思ったら、90名の薪ストーブオーナーだったそうです。わが家もジャストサイズの薪ストーブでこれが一番と思っていますが、皆さん「ウチのが一番」と思っていらっしゃるのだろうなぁ、それは「ウチのdogが一番可愛いheart01」と思っていることになぜか通じているような・・・

以前オーロラを見に行ったカナダ・ホワイトホースでは、深夜街を離れ照明の無い雪原に設置された大きなイグルーでオーロラが現れるのを待つのですが、そこには武骨な実用本位の薪ストーブが置かれていました。周りは針葉樹しかないのですから針葉樹をバンバン燃やして中はポカポカ、外に出る時との気温差はハンパなかったです。思えばあれが薪ストーブの原点なんですね。

ウチのストーブの傍にはキリンがいます。身長は85cmくらいでスツールとして座れます(体重80kgまでOK)。キリンに座るのも面白いかなぁと以前なんとなく衝動買い、とうさんはちょっと呆れていましたcoldsweats01、ワンたちは全く無関心です。

Dsc02718

キリンは薪ストーブ周りのアクセサリーとは言えませんが、ストーブ前に欲しい物のひとつはギャッベのカーペットです。元々ハースラグを敷いていたのですが、山中湖のストーブ屋さんで開かれたギャッベの展示会で思い切って買ったギャッベが優れものです。焚きつけ用に杉や檜の小割を使うのですが、カーペットに火の粉が飛んでもギャッベは一瞬羊毛の焼けた匂いがするもののカーペット表面は異常無し、どんだけ火に強いんだろと思います。ハースラグは火の粉が飛ぶとやはり黒く跡が残ります。本物のギャッベは高いけれどそれだけのことはあります。

Dsc02719

薪ストーブとギャッベは一生モノです。久しぶりのログハウスマガジンは薪ストーブで暖まりながら読ませていただくことにしましょうconfident

Dsc02717

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧