最近山ガールdaワン

今週もJuliのための低山歩きに出かけましたshoe 先週は明神山、三国山と二座(山は一座二座と数えます) のピークを踏んだので先々週と続けて四座目です。予報ではsun時々cloudで山中湖畔では富士はすっぽり雲の中でした。

本日もなんちゃって半日トレッキングの予定ですから歩き始めは忍野の二十曲峠という富士のビュースポットからで、標高1151.5m。峠に着く頃には雲を従えた富士山が姿を現していました。

Dsc03305

ここにはまだJuliが来る前にkattiiと来たことがありますから、8年ほど前だったと思います。どこにもkattiiとの想い出があるなぁと今更ながら感じますconfident

Dsc03298_2

今回のJuliの新装備は赤いワンコ用リュックです。ペット用品売り場で見つけて、試着してみたらなかなか使えそうなので思い切って買いました。中の荷物は

Dsc03309

水飲み用折りたたみトレイとおやつトリーツの入った容器、ウン○袋など、山ガールたるもの自分のモノは自分で背負いましょうってネ。このリュック良く出来ていてアジャスターもしっかりしていて、肩からずり落ちないよう胸にも左右の肩ヒモを留めるスナップ付きで背面はメッシュになっています。

Dsc03310

目的の山頂は私が何回かひとりで登っている石割山、山中湖村からですとまず403段の石段から始まる登山になりますが、二十曲峠からはほとんど稜線歩きでコースタイム45分ほどでピークを踏めます。人気の山で平日でも登山者が多く、中にはワンコが苦手な方もいると思われるので、あまり人の歩かないコースを選ぶようにしています。Juliはリュックを背負っていつものようにふたりをリードして登っていきますが、笹に囲まれた細い樋状の登山道の先が見えない所ではちょっとビビッて立ち止まって待っています。少しはおとなになったのかなsign02

Dsc03303

山頂直下の分岐の標識は真新しく作られたようです。ここから山頂に立つ人が見えているほどの近さです。

Dsc03302

山頂はちょっとぬかるんでいて、中高年の記念写真を撮っている団体とご夫婦連れと単独の男性が休んでいました。可愛いと声を掛けてくださる方もいて、ぬかるみで真っ黒になった足でウェアを汚してしまわないかとハラハラしましたcoldsweats01

Dsc03300_2

Dsc03301_2

歩いている時は終始富士山も見えていましたが、峠の駐車場に戻る頃にはまた雲の中、やっぱり晴れを呼び込んでいるかも・・・

昼には少し早い時間でしたがいつも行くお蕎麦屋さんへ、ちょうどこの時季忍野付近で見られる道祖神を祀るお飾りが風に揺られていました。

Dsc03306

明日は関東地方・都内でも雪の予報です。数年前の大雪のようにならなければいいけれどとちょっと心配sign01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

半日トレッキング

昨年末一度初雪が舞っただけで雪の無い一月も折り返しです。先週も今週も日曜日は半日山中湖畔の低山歩きに出かけています。kattiiがいなくなってJuliが元気が無く、元々構ってちゃんでしたが更に私にくっつき回るかベッドで丸くなって寝ているかです。先週思いっきり歩かせてあげようと山に連れて行ったら喜々として、行ったり来たりで人の2倍は歩いていました。いつも散歩はkattiiのペースに合わせていたので、体力ありありのJuliは力があり余っていたのでしょう、kattiiだって身体は小さくても歩く速さは私が早足でやっとという感じでした。元々シュナウザーは運動量の多い活発な犬種です。

先週は高指山(たかざすさん)、今週はパノラマ台という富士山のビュースポットから遮るもののない青空に向かって明神山へカヤトの尾根を登りました。

Dsc03286

富士山の右側には南アルプスの峰々が連なって見え、ここまで登ってくると「空飛ぶクジラ」と言われるクジラのような山中湖の形が実感出来ます。湖面には氷結した部分が色の違う模様のように光っていました。

Dsc03287

好きな山・甲斐駒ヶ岳も、手前の御坂山塊の釈迦ヶ岳ととんがり比べ、左側には鳳凰三山のオベリスクも見えます。パノラマ台からのピークは明神山(鉄砲木ノ頭)、標高1291.0mで山中湖諏訪神社奥宮があります。

Dsc03283

Dsc03285

まだ時間の余裕がたっぷりあり、まだ歩きたそうなJuliのために次のピーク三国山まで行くことにしました。せっかく登ったのに三国峠まで下りてdown県道730号山中湖小山線を横切り、登り返しましたup。Juliは疲れも見せずグイグイ引っ張っていきます、若いって羨ましいsign03

Dsc03290

三国山山頂は標高1320.2m、結構な標高から登り出しているのでなんちゃって半日トレッキングには最適です。写真の背後は駿東郡小山町で富士スピードウェイが眼下に見えます。静岡県、神奈川県、山梨県の境界なので三国山、この稜線は東海自然歩道になっています。

Dsc03289

山頂の木のベンチでひと休みcafe、前日シュナ友さんからいただいたトトロのパンとコーヒー、ミルクティー、甘いカスタードクリームを美味しくいただきました(Juliはトトロの耳)。昼には早いので鞍部の県道まで下り、とうさんがひと足先に車を取りに行ってくれて半日トレッキング終了shoe

木曜日には海外旅行の時ワンたちを預かってくださるワンコのプロでシュナ友Sさんが、土曜日にはkattiiの初めての友だちで先に虹の橋を渡ったプーチちゃんパパママが可愛いカレンちゃんと一緒に訪ねてくれました。

Dsc03293

親子シュナちゃんと暮らすNさんからシュナの顔がアレンジされたブリザーブドフラワーを贈っていただき、シュナ友さんからいただいた素敵な花に囲まれてkattiiは花いっぱいになりましたclover 「かっちゃん かあさんなんて花を贈ってもらったことなんかないのに、かっちゃんはすごいね、うれしいねweep」 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

限りある命・かっちゃんへ

戌年目前の大晦日の朝、kattiiが虹の橋を渡り逝きました。虹の橋とは作者不詳の詩から、この世と天国の間にある愛犬愛猫たちが家族を待っていてくれる処、そこは広い草原で病も老い、飢えも無い処だそうです。13才半はミニチュアシュナウザーの人間年齢換算ではちょうど70歳、お尻の肉が少し落ちて瞳が白くなってきましたが歯はまだ全部揃っていて、被毛も艶やかでまだまだ大丈夫と思っていました。

クリスマスイブの夜2時間おきに下痢を繰り返し、外は雪ではなく雨で、夜だけしている紙オムツの中に出させてその都度交換していました。翌日朝イチでかかりつけの病院に飛んでいき抗生剤と整腸剤、先月から続けていた肝臓の薬を出してもらってきました。お腹の調子が戻りやれやれ、普段のように散歩にも行き、とうさん仕事納めの夜は近所で開かれたライブにもジュリと留守番をしていました。

翌々日食いしん坊のkattiiが食べたがらなくなり、ドライフードが食べにくいのかとお湯でふやかしても食べないので、いつもの薬に加えて薬ばかりで胃が荒れて受けつけないのかと思い30日の朝、御殿場の動物医療センターに行きました。二年ほど前に開業した施設で、動物の高度先進医療、二次診療など24時間体制で診ていただけるとかかりつけの獣医さんから聞いていました。点滴と注射で改善すると思っていたのですが、かかりつけでは出来ない各種検査の結果多臓器不全で心臓が肥大していて危ない状態ですとのこと、一旦入院して手をつくしていただくことにしました。考えてみれば人間も肝臓は「沈黙の臓器」と言われていて、肝臓に症状が出たらかなり進行しているそうですから、kattiiの体内でも何かが起こっていたのでしょうか! 医療センターで診てもらわなければ分からなかったことでした。

明け方4時頃医療センターから容態が急変したと電話をもらい、間に合ってと祈るような気持ちで駆けつけました。点滴やモニターなどを外してもらい、せめて大好きな家で最期の時をと膝の上に抱いて連れ帰りました。外が明るくなり始める6時50分、薪ストーブの傍のワンコベッドでみんなに囲まれて呼吸が止まりました。帰りの車で痙攣をしていたものの、しばらくは信じられないくらいあっけない最期でした。

特殊な車で出張火葬をしてくれる業者さんに連絡を取り、三日に来ていただくようお願いをして、この季節ですから火の気の無いアトリエログの私の仕事机にベッドを置き祭壇にしました。朝は「おはようかっちゃん、今日は風が強くて寒いよ」、夜は「かっちゃん、おやすみなさい」なんて声を掛けてはとうさんも私も部屋を覗いていました。火葬まで数日間あったのが良かったと思っています。庭に生花が無いので、枕辺に飾っていたピンクのスイートピーとオレンジ色のバラ、黄色いディンファレの花を摘んで遺体を飾り、手紙と私たちの写真を入れて見送りました。

1時間10分ほどで収骨、業者さんから内臓が悪かったのですかと言われました。以前クラフト仲間の陶芸家さんに焼いていただいたマーブル模様の骨壺が早い出番となりました。普段服は着せていませんが冬だけは散歩時防寒着を着せています。新しいキルティングベストをふたり分作ろうと買ってあったオフホワイトの生地で急ぎ骨壺カバーを作りました。ハワイアンローズと言われるロケラニの花をたくさんアップリケしました。kattiiのお気に入りはテレビ台の下の直径70cmくらいのフニフニのクッションでいつも包み込まれていましたから、テレビの上に飾りました。

Dsc03276

かっちゃんへ

「わが家のコになってくれてありがとね、里子で迎えてからあと半年で10周年だったのに、不調に気づいてあげられなくてごめんなさい。かっちゃんとはお山にも沢にもクライミングにも行ったね、関東の名だたる岩場に行ったワンコなんてあまりいないと思うよ。キャンピングトレーラーやテントでも旅をしたね、アトリエログを建てた時も、ガレージを建てた時もいつもいつも一緒で、どこに出かけるのも行く気満々だったよね。

せっかちさんで家に入る時手足を拭くのにじっとしていなさいといつも叱られてました。散歩に行く時はいつも一番に乗って、降りる時もかっちゃんが先でした。夕食の1時間前から台所を覗いて、「家政婦はミタ」状態でダルマさんが転んだと振り向くと少しだけ前に動いていたり・・・最期までせっかちさんだったね。

とうさんもかあさんもまだこちらで頑張るから、虹の橋の向こうでかっちゃんを待たせてしまうかもしれないけれど、老けてじいちゃんばあちゃんになっても間違えないよう憶えていてね。ジュリが行ったらこちらにいた時のように仲良く色々教えてあげてください。念のため写真を入れておきますね。アトリエログが完成した時の一人っ子時代とハロウィンのジュリと2ショット写真を、かっちゃんの方が若見えで可愛い‼

011

Dsc03153_1

かっちゃんは最高にHappyでLuckyなワンコでした、忘れないからね。たくさんの愛をありがとう」

※左サイドバーに「kattii メモリアル」というアルバムを作りました。クリックして見ていただければと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

仕事納めてライブ

昨日はとうさん仕事納めでした。年末で混み合う道路を抜けてわが家に午後6時着、すぐ夕食を食べて近くのお店、普段は食事もできて手づくりジャムやドレッシングなどを販売している「おばァの台所」で開かれるライブに行きました。冬季は水木休みの休業日を利用して、カントリーライブ会場に早変わりですnotes

Dsc03269

「Hobo 斎藤&Masa 大家 Country Live」カントリーとはいえジャズもブルースもこなすオールラウンダーに、山中湖にある音楽村スタジオのギタリストさんとのコラボです。

Dsc03268

チャージは1000円・ワンドリンク付で、急いで行ったのにもう皆さん開演を待っていて、ありがたいことに一番前の席をふたつ空けていていただき、席に着くとライブスタートでした。

Dsc03270

2mも離れていません、誰でも知っているカントリーナンバーからエリッククラプトン、ジョージハリソンのナンバーを曲の背景を交えながら、詳しくはないのですが超絶技巧というかめちゃめちゃ上手いのは分かります。思いがけない年の瀬のプレゼントでしたpresent

少しの休憩を挟んで第1部、第2部おまけで第3部までやっていただき、第3部ではお店スタッフのご主人でミュージシャン(?)のブルースハーブまで加わりノリノリのセッションになりましたnotes

Dsc03271

来場者はほとんどお店でお見かけしたことのある顔ぶれで、他から移住してきた方(?)かな、居ながらにしてこんな贅沢な時間が持てたことに大喜びでした。

とうさんは8日間のお正月休みスタートで、それに合わせるようになかなか姿を見せなかったヤマガラ君達がバードフィーダーを訪れるようになりました。

Dsc03266_2

一日目は1、2匹が来ていただけですが、翌日は口コミで広まったのか数が増えてきました。寒さも増して朝は氷点下の世界で、ヤマガラ君達の元気な姿にホッとします。今年もあとわずか、ブログに訪問してくださる皆さまもご自愛くださいませconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬季限定装備する

アッという間にX'masイブになりましたxmas イブにしては地味な話題ですが、雪や寒さへの対策で母屋のベランダに風防の壁を取り付けてもらいました。

Dsc03258

ホームセンターでポリカの波板クリアを買ってきてカットして、枠は角材ですから取り外しも簡単です。外側からはこんな感じでdownwardright、反対側にも取り付けました。

Dsc03259

窓から薪が取れるよう薪を運び込んでいますが、毎日薪置き場から運ばなくてもいいよう「すぐやる課」のとうさんにコーナー利用の薪棚を作ってもらいました。私は「注文の多い住人」で、もちろん手伝い助手でもあります。

Dsc03263

これで雪が吹込んで薪が雪まみれになる心配がなくなりましたhappy01 

冬だけ使うといえばこんな小物もあります。

Dsc03261

上の板は夜間水道が凍結しないよう洗面所の水を少し出しておくのですが、洗面台に当たる水音が気にならないよう蛇口から一旦板に受けるようにするモノです。下は500mlのペットボトルの上部をカットして本体に逆に差し込んだムシホイホイ、中身は水に台所洗剤を少し入れてあります。カメムシやハサミムシ、テントウムシなど、家に徘徊されるのはあまり嬉しくないのでホイホイしてます。たくさんの虫で一杯になったホイホイボトルを見ると虫嫌いな人は田舎に住めないだろうなぁと思う時です。虫とはある程度共存しているのですが、こちらの生活圏内は遠慮してほしいものですcoldsweats01 中身は自然に返して水洗いすれば何回でも使えます。

全部の車もスタッドレスに交換して、働き者の軽トラ・サンバーも綺麗に洗車を済ませsweat01、昼は回らないお寿司屋さんでランチjapanesetea

Dsc03265

釜めしが美味しそうだったので鰻釜めしと金目鯛釜めしをシェアして、二杯目はお出汁を掛けていただきました、鰤カマも美味しゅうございましたdelicious。雨や雪の予報でしたが穏やかな日曜日、作業はさっさと済ませ、美味しいものを食べて富士山を間近に望めるspaでゆったりと温まってきました。やっぱり冬は温泉にかぎるhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょっとショック‼

今日はいつもクラフトフェアに来てくださるお客様へ依頼品をお渡しするために出かけましたrvcardash まずはワンたちの散歩で、今朝の富士山

Dsc03254

山中湖交流プラザきららの野外ステージ越しで額のように見えます。週末はクリスマスだというのに富士の雪が少ないように感じます。山頂直下なんて黒々としているし、春先に残る雪代のような形まで見えます。

Dsc03255

山肌をズームすると吉田口からのジクザグの登山道がはっきり見えます、今週は底冷えがして湖岸が-10℃ですと山頂は氷点下30℃くらいまで下がり、融けることはないはずですが、どうなっているんでしょうsign02 足元を見れば鴨が草を食べていて鴨のふんふんだらけ、山中湖は禁漁区ですから安心しきっているようです。こちらは油断しているとウンのつき、幸運なら大歓迎ですけど・・・

Dsc03253_2

帰宅したら東電から「ホームエナジーレポート」なるものが届いていました。

Dsc03256

あなたの電力使用量は平均的な家庭の使用量を○○%上回っていますというもの。1ヶ月の内の多かった日、一番少なかった日、1日のいつが多かったか少なかったかのグラフと過去一年間を振り返っての使用量グラフに参考として平均的な家庭の数値が示されています。

これを見るまで平均的な家庭より電力使用量は絶対下回っていると思い込んでいましたからショックです。小さな家ですから過ごす部屋は一部屋で、ほとんどLEDに交換しているし、調光機能も使ってます。夏は涼しいからエアコンは不要、冬は薪ストーブ暖房だけで、冷暖房に電気は使っていません。見直すといっても見直しようがないのが正直な感想ですthink これ環境省から事業委託を受けていて次回も送られてくるそうです。

一応無駄がないか検討してみますが、不思議な結果です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

贈られて嬉しいもの

今日から年賀状の受付が始まったそうで、師走も半分過ぎました。今年は11月中旬に喪中ハガキを発送したので年賀状どうしようと焦ることもありません。62円に値上がりしたハガキ代も年賀状だけは52円に据え置きだそうですが、1月8日を過ぎて返送する年賀状は52円だと料金不足になってしまうとか、受取拒否もできるけれど、不足分を相手に払わせるのは年の初めによろしくないですね、混乱しなければいいけれど・・・

喪中ハガキを受け取ったからと旅先で見つけた素敵な花のカレンダーを送っていただき、その心遣いの細やかさに感激しましたconfident

Dsc03250

ご仏前にとお香典を送ってくださる方もいて、大変ありがたい反面いただきっぱなしには出来ず返礼をしなければなりません。新しい年が良い年になるようにとの気持ちを伝えるのにカレンダーってとてもタイムリーで、今までいただいたカレンダーの中で一番嬉しいカレンダーでしたclover 私も次の機会にはこの贈り物のアイデアをマネさせていただこうと思いました。

昨日は山友夫妻と山中湖で待ち合わせして昼食とcafeしました。元所属していた山岳会仲間の山友は総じてちょっと年下で、会を離れても遠路訪ねてくれるのが嬉しいです。案内しようと思っていたお蕎麦屋さんはなんと定休日で、以前から気になっていた手打ちうどんのお店に行ってみました。一晩寝かした手打ちうどんにボリュームのあるかき揚げがのっているのに安くて美味しい、山中湖は観光地なので観光地値段のお店もありますが、そういうお店はやいつの間にか消えます。うどんの写真は撮り忘れ、静かな湖岸のおとなカフェで食後のデザートをcamera

Dsc03247_2

このお店は賑やかな観光エリアから少し離れていますが、土日はいっぱいでパイが評判らしいです。10歳以下のこどもお断りで、ワンコはテラス席OKというのも気に入っています。季節のタルトはラズベリータルトでアールグレイといただきました、やっぱり別腹でペロリdelicious タルトも美味しかったけれど、お土産にいただいた彼女お手製のシフォンケーキがフワフワの柔らかさで美味しいんです。

Dsc03249

食感が軽いんで食べ過ぎ注意と思いながら、今日もしっかり食べてしまいましたcoldsweats01 美味しいものは大歓迎なんですけど、太らない体質と信じていたのに育ち盛りの年ごろになってから微妙ですcatface

先日赤ちゃん用オムツカバーを改良してkattiiの夜用オムツカバーを作ったのですが、これで度々のシーツ、カバー類の大物洗濯から解放されました。

Dsc03211_2

ペット用紙オムツはしっかり吸収してくれて、触ってもサラッとしているので着けずにグショグショになるより本犬も快適なのでしょう。毎日おねしょするわけではなく、日中は元気にJuli と走り回っているのでこのペースで過ごせればと思います。たまにkattiiの老いを感じますがまだ大丈夫、Juliが刺激材になってくれているのかなsign02 やっぱりふたりいて良かったと思う時です。

デジカメで撮った画像が取り込めなくて、やっと改善しました。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

もう7才、やっと7才

2010年12月3日に生まれたJuliが7才になりました。生後三ヶ月にもならない頃わが家に来てからず~っと一緒、病気もせずすくすくと育ちました。血の繋がりは無いけれどkattiiともすっかり姉妹ですclover いつまでもこどもっぽいのに、人間だったらアラフォーなんですsign01

Dsc03236_2

蝶ネクタイと100均のサングラスで特別バースデイ記念ショットbirthday ちょうど山友ファミリーが遊びに来てくれて、皆から注目されて緊張したのかすんなり撮らせてくれましたsmile これからも妹キャラのお転婆娘のままでしょう、わんぱくでもいい元気ならば・・・heart01

先日からミニクーパーのカーポートづくりをしていましたが、土曜日はコンクリートの打設をしました。

Dsc03225

砂利や砂、セメントなど資材は買ってありましたが、なかなか週末の天気が微妙で延び延びになっていました。下の土をミニユンボで少し掘り下げ砂利を入れて均し、それほど重い車ではありませんがメッシュワイヤーを入れてコンクリートを敷き込みました。今まで露天風呂の東屋作り、アトリエログの基礎工事、薪置き場、ガレージ&木工作業場作りとふたりでどれだけセメントをこねてきたことか・・・感心しますcoldsweats01 一昼夜おいて完成scissors

Dsc03237

完成記念で山中湖きららまでワンたちの散歩にひとっ走りしてきましたdashdash ワンたちを後部座席に載せるのは初めて、車の振動がダイレクトなこととツードアで乗せにくいのでちょっとためらっていました。色々な車に乗せているとはいえ少々勝手が違っていたようで、後部座席でkattiiは必死に踏ん張り、Juliはハァハァ荒い息づかいでした、わが家のワンたち楽ではありませぬsweat01

麻布十番と村を行ったり来たりしている村友さんでリースづくりのセミプロ・Yさんから今年もX'masリースをいただき、早速アトリエログに飾りましたxmas

Dsc03231

今年はX'masの飾りつけをどうしようかと思っていたところでしたが、新しいリースは清々しいものでやっぱりX'masの小物など出して飾ろうかと思います。

昨日の午前中にコンクリート打設作業を終わらせることができたので、昼はクリスピータイプのピザ生地を作り新生姜のピザを陶製窯で焼き、テラスでカーポート完成祝いbeer

Dsc03233

晴れて風が無ければポカポカと暖かく、山々を眺めながらのおウチピザはなかなかいいものですdelicious


| | コメント (4) | トラックバック (0)

発酵熟成黒ニンニク

先日村の小学校校舎建て替えに伴い旧小学校の備品の払い下げがあり、家庭科室から炊飯器を300円でゲットしました。早速炊飯器の保温機能を使って黒ニンニクを作るべく仕込みをして待つこと二週間、本日出来上がりましたhappy01

Dsc03222

外側は茶色ですが中はしっとり、すぐ実食してみましたがニンニク臭さは無く、美味しく出来ましたdelicious 先日のイベントで村友さんの作った黒ニンニクの試食会をした際、黒ニンニクってそういう種類のニンニクがあると思っていたという方(私も以前はほとんどそんな認識でした)から、自分も家で黒ニンニクを作っていますよという方が結構いらっしゃいました。

黒ニンニクは今日本人に多い癌のひとつ、大腸癌の予防に効果有りとか、とうさんが気に入って毎日一粒か二粒を食べるのを習慣にしているので、自家消費の為に作ることにしました。いくら良いといってもマズイものは続きませんが、なかなか美味しい、美味しくても食べ過ぎには注意ですdanger

強烈な匂いがすると聞いていたので冬の野菜保管に使う大きな発砲スチロールの中に炊飯器を入れて、母屋から離れた露天風呂のある東屋に置きました。

Dsc03214

温度管理など面倒なことはなく、ただただほったらかしておくだけ、とはいえ気になって毎日覗いていました。 内窯の底には100均で見つけた直径15cmくらいの穴あき内蓋をセットして(ニンニクから水分が出ても浸からないように)、一回目はニンニク8玉を新聞紙でくるんで入れました。一週間くらいしたら

Dsc03213_2

それほど不愉快な匂いではなく、段々出来上がりが楽しみになっていましたnote

Dsc03223

ニンニクはブランドニンニクではなく、山梨県産の一個50円のニンニクですが大粒で、黒ニンニクづくりには充分だと思います。風通しのいいアトリエテラスで数時間広げて干してから保存容器にしまいました。

二週間前に仕込みをすると同時に、畑の空いたスペースを耕して元肥を入れて畝をたてニンニクの植え付けをしました。ちょうどジャガイモ用の黒マルチがあったので利用、寒冷紗も使いました。

Dsc03224

左横のトンネルは白菜とキャベツです。今白菜が高いですからこれでも助かります。晴れていれば朝から日当たり満点ですからワンたちは午前中は母屋の前、午後からはアトリエテラスに移動して日向ぼっこですsun

Dsc03220_2

花壇もガレージ上の草屋根もすっかり寂しくなりましたが、四季咲きの黄色いバラ「和音」が綺麗な花をつけています。霜が降りる寒さにも毅然と咲いている、バラっていいものだなって思いますconfident

Dsc03216_2




| | コメント (6) | トラックバック (0)

早いもので

日曜日は93歳で永眠した実父の七回忌で静岡に行ってきました。御殿場から東名高速に乗る.と静岡ICまで50分の表示です。御殿場から西への下りは旧東名、新東名に分散するので渋滞なく快適に走れほぼ時間通り、新東名の方が道幅広く、路面もいい、実家の菩提寺にはETC専用出口のあるSAで降りれば渋滞知らずで着けるので、せっかち&渋滞嫌いにはありがたいところです。

Dsc03212

11月から新東名の新静岡ICから森掛川IC間で制限速度が110km(大型・三輪・牽引は80km)に引き上げる試行開始で、途中からupwardrightのような標識が見られます。ヨーロッパのアウトバーンを思わせるような余裕の広さですから時速110km出してもそれほど速く感じない、まぁスピード違反で捕まらないということですね。途中初心者マークの擦り傷だらけの小型車がずっと追い越し車線を巡行していましたが、高速道路の走り方を知らないのか、車線変更が怖いのか・・・angry 追い越しをかける時は速やかに、済んだら走行車線に戻るのがスマートな走りだと思うんですけどね、もう一回運転習ってこんかいって言いたいsign02 運転してるのがお年寄りではなく若者だったから余計にそう思いましたthink

前日の雨が嘘のようなsunで、さすがに静岡はポカポカと暖かでした。話好きな若い住職さんの法話(?)をたっぷり聞かされお経を上げていただきました。場所を変えての会食の席で兄が用意してくれたDVDは静岡市が認定した「伝統工芸技術秀士・漆塗師」を紹介する映像で、生前のまだ60歳そこそこの父の巧みな手わざと漆について淡々と話す様子を懐かしい思いで視ました。ともすれば亡くなった時の面変わりした様子が印象として残っていましたが、やはり私の中の父は飄々と仕事に向かう姿でありたいと改めて思いました。

Dsc03219

父が技術の継承に努めた錫梨地塗りの小さな二段重はそれぞれ息子、娘にと作ってくれたもので、桐の箱に銘が入っています。

Dsc03217

作り手は亡くなっても何十回もの工程をかけて生み出されたものは涼やかに、美しい輝きを持っている、いい仕事してましたconfident  その道一筋というわけではなく、多趣味で創意工夫の人だった父とは正反対に真面目なだけで妹から見れば面白味の無い兄が、会食のセッティングやら母が好きな和菓子の取り寄せ、父のDVDの用意など兄なりに頑張っていたのにちょっと感心しました。孫やひ孫に会えて興奮した母はもうしゃべったっきり老人で、あの様子では父の歳を越えて百歳も夢じゃないような・・・

晴れは昨日だけで今朝はまた寒い朝、朝から薪ストーブを焚いていてもなかなか暖まらず10時頃に雨が降り出しました。今年はカメムシが多いから大雪かもなんて言う方がいましたが、わが家は今年カメムシよりもテントウムシの当たり年です。朝起きると床のテントウムシチェックが一日の始まりですが、テントウムシの多い年は果たして?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧