五月はやっぱりこれ‼

この季節瞬く間にわが家の周りは緑に包まれますclover 週末帰宅すると草が伸びていて、とうさんは草刈り人になります。ガレージ脇にある若い朴の木も葉が繁り

Dsc03571

アトリエログ裏の朴の大木も見上げる上に白い花がちらほら開いています。

Dsc03580

これは急がなくては、ということで葉が柔らかな内に朴葉寿司を作ることにしました。ガレージ脇の木はこのため、高枝伐りバサミ不要で必要なだけ包装材としての葉を採ることができます。大きめの葉を選んで採り、流水で綺麗に洗っておきます。ご飯を炊いて寿司飯を作り、さましながら他の材料を揃えて準備ok

Dsc03577

スモークサーモン、新生姜の甘酢漬け、くるみ小女子の佃煮、ゴボウのピリ辛煮、だだちゃ豆、椎茸のうま煮など、これでなければダメということはなくなんでもあるもので大丈夫です。それから100均の使い捨て手袋着用します。

Dsc03578

このポリエチレンの手袋はすし飯がくっ付いてべたべたすることがなく、衛生的です。

Dsc03579

葉が硬くなってしまうとご飯を包むなんてとても無理、期間限定のわが家の味として、この朴葉寿司を作って食べることが楽しみになっていますdelicious 

とうさん今週の釣果は海岸からの遠投で黒鯛、真鯛と小さなイトヨリダイでした。初めて見るイトヨリダイ

Dsc03582

タイと呼ばれているけれどタイではなくスズキの仲間だそうですが、大きいのは高値で取引される高級魚だそうです。尾の先が糸のように長いのでイトヨリの名がついたとか、真鯛はお頭つきの塩焼きにし、黒鯛はお刺身にしていただきました。お腹いっぱいですsweat01



| | コメント (1) | トラックバック (0)

なにかと忙しく‼

イベントも無事終了、翌月曜日はkangooではなく軽トラに乗り換えてひと山越えて薪の原木運びに行ってきましたdash 以前椎茸のホダ木を分けていただいた森林組合さんからコナラを買うことにして、貯木場で待ち合わせしました。約80cm長さにカットされていたのを私が積み込めるように更に半分にしてくださり、積み込みも手伝っていただきました。これくらいならひとりでも全然OKなんですけどねwink 

Dsc03561

ハンドルを切るのに飽きるほどコーナーが連続し、結構な登坂はアクセルペダルを踏みこんでものろのろsweat01、ブレーキの効きは甘くなるので慎重に走ってきました。来週もう一回運びに行く予定です。本格的に暑くなる前に冬季消費した分を補充して、いつも2年から3年分の薪の在庫を確保しておければと思っています。

Dsc03563

カーポート傍のモッコウバラがそろそろ満開になりました。

Dsc03568

アトリエログテラスのモッコウバラも綺麗です。先日友達ご夫妻が寄ってくださった時、奥様が道路脇の花壇でなにやら捜していて、ちょっとの間に四葉のクローバーがいくつも見つかったと摘んでいました。

Dsc03565

特別植えたわけではなく、村友ガーデナーからいただいた花の苗についてきたようですが、見ればこの辺りclover がすぐに見つかります。

Dsc03570

ガレージ上の屋上庭園(=草屋根)にもグランドカバーのようにアカツメグサシロツメグサが繁茂していますが、葉はとても大きいのに四葉は見当たりません。一箇所の数株が四葉の出来る確率がとても高いようです。四葉のクローバー捜しなんていつ以来でしょうか‼ ひょっとしてと思って見たら五ッ葉のクローバーがありましたsearch

Dsc03573_2_li

右下の葉が五ッ葉で他の葉と重なっているわけではありません。いいことがいっぱい起こる前兆かな? 幸せは身近なところにあるという暗示なのかもしれませんねconfident

昨年秋に依頼を受けていたペアのベッドカバーを昨日完成させました。キルトは出来ていたのに大物なので後回しになっていましたが、エイヤッと一気に仕上げてすっきりしました。

Dsc03567

以前別荘用のペアカバーを作ったお客様で、これは自宅用だそうです。急がないとは言われていたものの、これで約束が果たせました。

Dsc03569


| | コメント (4) | トラックバック (0)

出来立てほっかほか‼

五月五日は立夏だったようですが、昨日今日と寒くて季節が一ヶ月半ほど逆戻りしたようです。一旦は薪ストーブ周りも片づけたのですが、昨日からまたストーブを焚いています。

Dsc03526

電気ストーブやファンヒーターと違い年中そこにあるわけですから、その気になればいつでも火を入れることが出来ます。雨で乾きにくい洗濯物もカラッと乾かせるのもありがたいことです。でも五月に入って薪ストーブ点火はわが家史上一番遅い記録かもしれません。

雨の日はテンションが下がるジュリは猫のように丸くなって食べる以外は寝てばかり

Dsc03527

おかげで手仕事がはかどり、イベント用のワンコトートバッグの仕上げが出来ました。

Dsc03528

フレンチブルドッグは先日完成していたのですが、デザイン変更したシュナバッグも作っておこうと急いで作りました。シュナバッグは今までかなりの数を作っていて、コーギーのバッグはコーギーを多頭飼いしている方からの依頼品で、今日出来たばかりです。作ったことのない犬種は顔の形、耳、毛色など特徴を元にデザインを描きます。ハワイアンキルトとは別にワンコシリーズのレパートリーが増えてきました。フレブルトートの内側はdownwardright

Dsc03529

ミシンカバーを作るために買ってあったプリント地の残りがちょうどぴったりだったので、中もフレブルです。

明日は晴れ間も戻るそうで、また夏日で気温が上がると週末はどうなるのでしょうか?ちょうどいい気温でいいのに、上がったり下がったりってなんなんでしょcoldsweats01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

丁寧に暮らすって

ありがたいことにタケノコをたくさん送っていただきました。茹でる時の米ぬかまで入れていただいてhappy01

Dsc03501

せっかく掘って間もなく発送していただいたタケノコ、受け取ってすぐに寸胴鍋で茹でました。先日BSプレミアム「晴れときどきファーム」でタケノコ掘りをやっていたのですが、植物学的ではないけれどタケノコには♀と♂があるとか、形状と先端の葉の色が違うそうで、♀の方が柔らかく美味しいらしいです。いただいたタケノコを茹でてからではありますが、見比べてみましたsearch

Dsc03503

向かって左が♀?横に広い右側が♂でしょうか‼ブログで紹介したいただいた干しタケノコ作りにチャレンジしました。適当にカットして並べたところです。

Dsc03505

夜はアトリエログテラスの夜露に濡れない所に掛け、日中は風通しが良くて燦々と日が当たる所を選んで移動して三日も干したらかなり水分が抜けて縮みました。

Dsc03507

完了したら乾燥剤を入れて保管しようと思います。もう一品と思った時に水で戻して利用できれば便利ですね。タケノコの瓶詰も作りました。

Dsc03506

熱湯でしっかり30分、脱気して保存食、右のキャニスターは水煮を真空脱気して冷蔵庫保存です。瓶詰は1年くらいは大丈夫かな、キャニスターは冷蔵庫で2週間くらいを目安にしています。カットする時に出た先端の柔らかい部分はその日タケノコご飯で美味しくいただいて、なんだか料理上手になった気分でしたdelicious 春の贈り物を無駄なく長くいただく、丁寧に暮らすってこんなことからなのかなと、まだまだですが・・・

今年はブルーベリーの生育が良さそうで、たくさんの白い花がついています、鳥に横取りされないようにととうさんが釣り帰りに防鳥ネットと杭を買ってきてくれました。

Dsc03509

ちょっと分かりにくいのですが、6本のブルーベリーを囲うように黒い防鳥ネットを張り巡らし、収穫はネットの一ヶ所をポールを動かして開けられるようになっています。いつものことですが、出来上がるまでどういう構造なのか作っている本人しか分かりませんcoldsweats01

私も留守中のメッセージボードを作りました。宅配業者さんが来て留守の場合、持ち帰ってまた再配達は田舎なので気の毒です。盗られる心配もないので留守中は置いていってくださいとメモを残しておくことにしていますが、いちいちホワイトボードに書くのは面倒です。

Dsc03499

Dsc03498

散歩バージョンと買い物バージョンです。

kangooジャンボリー用にジュリのTシャツにひとつアップリケをプラスしました。

Dsc03511

Dsc03512

ふつつかモノですが看板犬ですからwink









| | コメント (8) | トラックバック (0)

クマガイソウを知っていますか

連休も後半突入ですね、ところで「クマガイソウ」という花をご存知でしょうか?山の花で絶滅危惧種ですが、村の気候に合っているらしく、この時季知り合いの別荘の花壇を華やかに彩っています。株を分けていただいて、わが家の山野草花壇に植えてみました。

Dsc03490

似ている花で「アツモリソウ」「レブンアツモリソウ」があります。名前の由来は源氏の武将「熊谷次郎直実から、花の形状が合戦で背負った「母衣」の形に似ているところからついたそうです。馬で駆ける時背中の布が風をはらみ、射かけられた矢から身を守ってくれた防具だったようです。「アツモリソウ」は平氏の若武者、平敦盛の母衣から名づけられたそうで、源平合戦絵巻に熊谷直実が平敦盛を追いかけている絵がありますから面白い、アツモリソウは紅から白い花が咲き、これも絶滅危惧種です。

レブンアツモリソウは最北の礼文島の固有種で花色は淡いクリーム色、今は保護区域でしか見られないと聞きます。余談ですが礼文島は文字通り「花の島」で、民家の傍で普通に稀少な花が見られたリします。またいつか訪れてみたい島です。

クマガイソウの葉は特徴的で、エリザベスカラーのようなブリーツの扇形が貴婦人のような感じ、群生している所はやり様によっては「花の村」をアピールする看板になると思います。けれど知られることによって盗掘やトラブルを招かないとも限らないので、やはり知られない方がいいのかとも感じますthink 桂の木はこれから程よい日陰を作ってくれるので、地下茎で増えるこの花が根付いてくれることを願っています。

Dsc03492

同じ花壇のすぐ傍に咲く白い花、植えた記憶は無く名前も分かりません。

Dsc03494

ガレージ上の草屋根では置物の読書をする女の子、きっと今が一番好きな季節なのかな‼ 野山に餌の無い冬の間ヤマガラやシジュウカラにひまわりの種をあげていたのですが、今年買ったひまわりは大粒で、口に咥えて飛ぶ途中落としたらしくあちこちにひまわりの苗が出てきました。草屋根の隅っこにもbud 

Dsc03496_2

昨年は自家栽培のひまわりの種を作って餌の足しにと種蒔きしたのですが、どうやら野鳥の方が種蒔き上手なのかもcoldsweats01

標高が高いので比較的寒い地方の花、山の花が向いているようです。

Dsc03497

広くはないけれど毎日なにかしら変化のある庭をチェックするのが日課になっていますclover





| | コメント (14) | トラックバック (0)

連休はデズショウ‼

連休の前半が終了、4月も今日で終わりです。「日本で一番キャンプ場の多い村」なのでどこにワンコ散歩に行ってもキャンプ場のどこかを通ります。首都圏から近いこともありファミリーキャンパーのテント村が出来て賑やかです。

山中湖の周回道路も慣れない他県ナンバーの車や合宿の若者が横に並んで道路を闊歩して他人の迷惑顧みず・・・だから連休は出不精(デブ性ではない‼) というか出ず性ですcoldsweats01

Dsc03482

クラブアップルの花がもうそろそろ終わり、交替するようにそろそろモッコウバラが咲き始めます。畑に堆肥をすき込んで、今日は夏野菜の苗を植え付けました。

世間の喧噪も高速の渋滞情報も他人事で、私は衣類の入れ替えや断捨離、大物カバー類の洗濯などを片づけてすっきり‼ 昨年秋に受けた依頼品のベッドカバーは連休中に片づけて、カングージャンボリーの準備もなんとかめどがたちました。

Dsc03484

昨年作ったフレンチブルドッグのトートバッグを少しアレンジしてまた作ってみました。シュナもですが上目づかいに見るまん丸い目が可愛い、ワンコのバッグづくりは楽しくて好きですnote 次はこれもお待たせしている依頼品のコーギーのバッグに取り掛かります。

一方とうさんは昨年爆釣した日本海・新潟に出かけて今年も大漁で、昨夜帰宅しました。数えたら鯵は40cm超えのサイズも含め57尾、イナダ1尾、ホッケ2尾。ホッケなんて相模湾ではまず見かけないfishで、イメージはホッケの干物、生のホッケはどうして食べようかと思いました。

Dsc03487

大物が釣れた時用の大きなクーラーボックスは48時間OKとか、現地で簡単にワタを抜いて処理してきてくれるので鮮度抜群です。

夕食はお刺身となめろうなどで食べ、村友さんにおすそ分けをしつつ残りの鯵は干物にしました。開いた鯵を塩水で洗い、海水濃度の塩水に漬け込んだら一匹ずつペーパータオルで水分を拭き取り身側から干します。

Dsc03489

干し網2個にほぼいっぱい、魚の匂いを嗅ぎつけてどこから来たのかハエがブンブン、干し網が無ければとても干す気になりません。鯵は好きな魚ですから当分目先を変えながら食べることにします。今年も連休前半は干物オバチャン、だんだん手慣れて上手になっているような・・・happy01 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

たけのこわらび

金曜日とうさんがたけのこをいただいてきました。竹林の無い村では嬉しい頂き物です。土曜朝はまずたけのこ茹でから、大きな寸胴鍋で2回茹でました。たけのこといえばわらびでしょ(?)ということで、今朝はわらび採りに行ってきました。

転居した頃知り合いに教えてもらったわらびスポットには吊橋を渡ります。

Dsc03473

わが家付近は村を貫く本流も民家近くを流れていますが、神奈川方面に10数キロ走ったこの辺りは渓谷というにふさわしく、揺れる吊橋から下を覗くと結構高度感があります。

Dsc03474

高い所がダメなBS「こころ旅」の正平さんは絶対無理だと思いますが、ここはドラマ「相棒」のロケにも使われていてちょっとした観光スホットです。ジュリも尻込みしたのでとうさんが抱っこして渡りました。わが家のシンボル朴の木はまだ葉も出ていないというのに、吊橋傍に立っている朴の木にはなんと一輪だけ花が咲いていました。

Dsc03475

わが家から20キロも離れていないというのにこんなに違うのは驚きですcoldsweats02 目当てのわらびはすでに採られた跡があり、まだ丈が伸びきらないわらびばかりでしたから、一回食べる分だけと思い採らせてもらいました。旬のものをその時に味わいたい、決して大量に欲しいわけではないのです。

Dsc03479

帰り道先日ジュリの散歩ついでに見つけたシャガの花が自生している所に寄り道、花の時期でなければ気づかないだろう斜面を埋め尽くす群落です。

Dsc03477

夏のような暑さで、朝活から帰ってとうさんは一気に伸びた庭の草刈り、私はわらびのアクとりをしてからホームセンターに野菜の苗を買いにいってきました。苗は買ってきたものの植え付ける畑の準備はまだできていませんが、どこに何を植えようかと楽しみな時ですnote まずは外仕事の前に半袖を出さなくちゃ・・・coldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雨あがり

昨日は終日雨降りで、今日は昼過ぎにやっと雨が上がりましたsprinkle 青空が広がると光を受けて山々の緑が綺麗、目にも心にも優しいとりどりの新緑の色ですclover

ガレージ上の草屋根は

Dsc03468

ムスカリが満開で、そろそろ他の花に交替しそうです。

屋根のそばの朴の木の芽吹き、アトリエログの背後の朴の大木はまだまだですが、木が若く樹高も低いと芽吹きも早いようです。

Dsc03469

桂の木は日ごとに緑が増していますので、週末とうさんが帰ってきたら驚くことでしょう‼

昨年花が終わってから花壇の隅に地植えにしたタイツリソウ(ケマンソウ)が根付いて成長し、花をつけてくれました。花ことばはheartの形をしていることから「失恋」とか「恋心」など心関係だそうです。

Dsc03466

宿根草は冬地上部が一旦枯れますが、当地に合っていればまた花をつけてくれるので、どこに何を植えたかそれなりに記憶しています。鉢植えのまま簡易温室で冬を越した「ハナカンザシ」も白い可愛い花をたくさんつけていて、私にしては上出来です。

今年は檜花粉が例年の45倍とやらで、私まで時折花粉症のようなクシャミ、目の痒みを感じましたが、やっぱり春はいいなと思うのは芽生えと再生を実感できるからでしょうか‼

昨日ニュース番組の地方のトピックスで野草園の話題があったのですが、見覚えのある黄色い花が出てました。

Dsc03470

深山黄華鬘(ミヤマキケマン)、ガレージ脇の薪置場の少し湿った所にいつの間にやら自生して、今年は勢力を拡大してました。ムラサキケマンは全国分布だそうですが、キケマンは近畿以北だそうです。

雨に濡れるのが嫌いなジュリは昨日何度誘っても外に出なかったのに、今日は道路に散り敷いた桜の花びらの上を喜々として歩いていましたnote 気分屋女子ですcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

椎茸コマ打ちなど

春の椎茸が採れていますが、ホダ木がそろそろ寿命なのかボロボロですdown。以前ガレージ造りに使う間伐材でお世話になった森林組合さんにお聞きしたらコナラのホダ木原木を売っていますとのこと、先週軽トラで分けてもらいに行ってきましたdash ホームセンターや産直売り場などでも売っていますが、比較したらサイズが揃っていてお安く安心なのは森林組合さんのでした。とりあえず直径10cmくらいの20本をお願いしていました。ある時は軽トラおばちゃんsweat01

Dsc03456

同時に椎茸菌も500個入りを1本購入、二年おきに放射性セシウムなどの測定検査をした結果報告書付きです。

Dsc03455

激しい雨風も今朝は上がり天気が回復してきて、作業日和となりました。朝食もそこそこにとうさんはガレージを開けて、原木にドリルビッドで穴開けです。

Dsc03460

ナメコ菌も100個ほど買ってあったので、少し太めの原木5本に打ち込みました。

Dsc03459

Dsc03462

穴開けとコマ打ちを分担してあっという間に作業完了しました。

Dsc03464

とりあえず仮ぶせをしておきます。出るのは来年の秋でしょうか‼ 気が長いような短いような・・・

土曜日は中学校の同窓会があり、故郷静岡へ行ってきましたdash。夕方からの同窓会は5クラス193名の内参加者44名ほど、中には若くして亡くなられた方もいらっしゃるようでした。22才で静岡を離れ、今まで同窓会関係にはほとんど出席したことが無く、名前は記憶にあるものの誰が誰やらわからずcoldsweats01 「家に遊びに行ったんだよ」とか「めちゃ細かったよね」(ホントです‼) とか覚えていないことを逆に色々教えてもらいました。中学校卒業後半世紀の節目ということらしいのですが、皆さんいいオジサンオバサンになって、定年退職後悠々自適の方、まだ現役で働いている方・・・昔を懐かしんででも、会に参加する人たちは気持ちにも暮らしにも余裕があってのことと思います。半世紀って長いようなアッという間だったような・・・confident










| | コメント (10) | トラックバック (0)

二年に一度の

母屋裏に停めているキャンピングトレーラーは二年に一度車検を受けなければなりません。昨日はとうさん休暇をとって神奈川県央の陸運事務所にユーザー車検を受けに行きました。 トレーラーはエンジンがありませんから、ヘッド車と連結してブレーキランプ、バックランプ、ウィンカーなど正常に作動するかのチェックと跳ね上げ式のサイドウィンドウが走行中開かないようワイヤーが取り付けられているかを見るだけです。初回の車検だけ業者に依頼しましたが、ヘッド車のDEFENDERごと預けて一週間もかかる上費用もばかにならないので、自分で持ち込んでいます。費用は自賠責、重量税、証紙など実費だけですから維持費は軽トラよりも掛からないくらいで済みます。  

私はもしもの時の誘導員、ジュリは付き添いで一緒に出掛けましたdash 今は車検予約の受付は事前にインターネットのみ受付です。午後イチの予約でしたが、牽引しての運転は久しぶりなので早めに出かけ、ジュリの散歩を兼ねて途中の宮ケ瀬湖に寄りました。

Dsc03446

わが家周辺は今桜満開ですが神奈川方面はもう葉桜で、ミツバツツジが盛りでした。

Dsc03447

宮ケ瀬湖は10年ほど前に完成した宮ケ瀬ダムによって出来たダム湖で、かつての林業や炭焼きの村は湖底に沈み、湖岸にビジターセンターや公園などが出来ています。週明けの平日で駐車場もガラガラでした。

Dsc03449

連結すると全長12m、大型車のスペースが無かったので4台分に横づけOKも空いていればこそです。

陸運事務所は大型レーンが空いていれば予約時間より早く通してくれることがあり、ちょっと期待しつつ早めに着いて申請書類を揃えました。付き添いはトレーラーで待機中

Dsc03450_2

ジュリはひたすらとうさんが現れるのを見ています。近くにはセレナで牽引しているトレーラーがやはり検査待ちですがツナギを着た業者さんのようでした。

Dsc03451

午前中は予約が多かったのか期待むなしく当初の時間通りになり、近くの河原で昼食を食べてから戻って検査でしたがアッという間に終わって出てきました。

Dsc03453

無事に検査を終えて帰路につき、締めくくりは母屋裏のカーポートへの車庫入れです。国道から坂を上がり、切り返して未舗装の坂をバックして単管で組んだそれほど余裕の無い支柱の間に入れるって、この時ばかりは(?)尊敬しちゃいます。牽引していても高速道路などは交替して運転できますが、これは逆立ちしても私には無理な神業です。やれやれこれで二年に一度のおつとめ完了ですcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧