たまにはフレンチで

海の日がらみの三連休はGW以来の連休だったそうで、世間は騒々しく過ぎました。山中湖周辺は他に逃げようが無い道路事情に加えて休日は他県ナンバーで混雑し、夏休みともなれば平日でもスポーツ合宿の若者が道路にはみ出して歩き、ロードバイクやバイクツーリングと下手くそなサンデードライバーで鬱陶しいことこの上ない・・・いきなりのグチりで申し訳ありませんcoldsweats01 

休日は極力出かけないようにしているのですが、ホームセンターに行くついでに以前から気になっていたフレンチレストランに寄りました。ランチメニューはフレンチでもリーズナブルです。

Dsc02955

夏野菜と豚肉のナンチャラ(メモでも取らなければ覚えられない) 美味しければ良しということで・・delicious

Dsc02954

お店の焼き印入りバンズ

Dsc02957

いつも買い物途中で見かけるこの名前が気になっていた元です。南フランスの片田舎に「シュヴァルの理想宮」という建造物があります。19世紀ひとりの郵便配達夫が33年間配達の傍ら拾い続けた石でこつこつと造り上げた建物で、今では小さな村の唯一の観光資源になっているそうです。以前世界文化遺産候補に挙げられながら、個人が独りで造った個人的な建物ということで認められなかったという経緯があります。シュヴァルとはフランス語で「馬」、このお店は「馬」の方で、テーブルセッティングに銀製の馬や馬の額が飾られていました。

Dsc02956

私たちと同じくらいの年齢のオーナーご夫妻とシャンソンが流れる静かな店内、こういうお店が存続していけるっていいなと思います。

ふたりでホームセンターに出かけた目的はローズアーチを買おうと思ったからsign01 組み立て式で、設置するにはそれなりに補強する必要がありそうです。なのでまだ倒したままです。

Dsc02959

設置は来週かな⁉ 最近また庭の桂の木にあのモノマネ鳥の「画眉鳥」がやってきて鳴き声を披露しています、リクエストした憶えは無いのですけど色々練習しているみたいですear

Dsc02953

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅雨は明けたの?

福岡・大分地方は豪雨災害だというのに、関東地方は雨無しで蒸し暑い猛暑日が続いています。もう梅雨が明けたとみられるなんて発表があるのかもしれませんが、被災地はまだ大雨の危険があるとか、一日も早く元の平穏な暮らしを取り戻せるよう願わずにはいられません。

今年は花壇やフェンス沿いのバラが良く咲いてくれました。花の無い季節にも時々肥料を与えたり、とうさんの剪定が良かったのでしょうかsign02 気を良くしてとうさんが黄色いバラが欲しいねと言い出しました。バラの苗は買ったことが無かったのですが、思い切ってイングリッシュローズの有名な(後で知ったのですが)デビット・オースチンローゼスのゴールデンセレブレーションというバラを買いました。輸入雑貨やバラの品揃えが豊富なホームセンターの園芸売り場でどれにしようか迷っていたら、バラに詳しい女性店員さんがいて色々教えてくれたので、お薦めの苗に決めました。

Dsc02939

翌日たくさんの蕾のひとつが開花して

Dsc02941

その翌日は花びらいっぱい、花の香はフルーティな紅茶の芳しい香でネットで伝わらないのが惜しいくらいです。他のバラはもうピークを過ぎて、これからは紫陽花に交替です。紅ヤマアジサイは

Dsc02942

半日陰になる桂の下には大株になったアナベルが咲いています。今年初挑戦のメロンに花が咲き、花が終わりメロンになるかもしれない小さな実がいくつかついています。

Dsc02947

一株だけなので、もう少しこの実が大きくなったら摘果して2~3個に絞るのだと思うのですが、果たしてメロンになれるのでしょうかsign02

毎日「ちょっとずつ断捨離」はなんとか終わり、早起きワンズのせいで起こされて毎朝涼しい内に朝活していますsweat01 今朝は今年こそはと収穫を楽しみにしているブルーベリー周辺の草取りを鳥よけネットに引っかかりながら頑張りました。朝活もピンポイントで短時間で切り上げれば苦にならないはずです。ワンたちは起きて外に出て、おしっこをしたら朝ごはんを食べて一段落、何をするかといえば二度寝ですsleepy

Dsc02949_2

安心しきって眠る姿は可愛いけれど、だったらもうちょっと寝かせてよねと思う毎日ですcoldsweats01 

東京と村を行ったり来たりの村友さんが昨年から畑を借りてニンニク栽培に挑戦していたのですが、初収穫のニンニクをいただきました。草取りと収穫作業は虫に刺されて顔や腕を腫らしながら大変だったようです。

Dsc02944

小さなニンニクはエキストラバージンオイルとローレルの葉に漬けてニンニクオイルに、残りは焼き物のニンニクポットで保存です。暑い暑いと言いながら当地はまだ涼しくて快適で、エアコンはあるものの着けたことはなく、夜寝苦しいこともありません。だから贅沢をいってはバチが当たるというものです。それにしても今年の梅雨はなんなのサbearing

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いくつになっても

一昨日のこと、いつものように軽トラで野鳥公園にワンたち散歩に出かけたところ走行中なのにバッテリーランプが点灯したままになってしまいました。昨日の朝確かめたらやっぱり異常ありで、いつも軽トラの車検をお願いしているモータースさんに電話したら途中で止まる恐れがあるから、気をつけてもってきてくださいとのことでした。

ワンたちを留守番させて国道に出る下り坂でカランカランと金属部品が転がる音がして、降りて拾い上げたら直径10cmくらいのリング状の部品(プーリー?)でした。「ウッソ~sign02」、モータースさんは近いとはいえ国道を走っていて突然止まったらどうしようか、とドキドキしながら走っていきました。ハンドル握って40数年、走っている車の部品が脱落したのは人生初、いくつになっても初めてのアクシデントというのはあるもののようで・・・coldsweats01

降っても降らなくても、相変わらず毎日一ヶ所ずつのプチ片づけを続行しています。例えばマガジンラックだけとか救急箱の期限切れ薬品の処分とか短時間にして、翌日にバトンタッチする感じです。今日はロク゛の余り材で作った棚のなんでもラックの整理、国土地理院発行の古い二万五千分の一地図がどっさり出てきました。とうさんと私が別々に持っていたもので、折り方が違い磁北線が引いてあるのは私用で、重複している地域も何枚かありました。地図の情報は更新されているので、古いものはもう実地には使えませんから紙の資源ゴミとしてこの際処分することにしました。

ついでに古い写真ホルダーも出てきて、マレーシアでの人生初パラセーリング写真発見happy01 少しは涼しさが感じられるでしょうか⁉

Dsc02938

海に遊びに行ったわけではなく東南アジア最高峰の4000m峰に登りに行った最終日のオマケでシュノーケリングやシーカヤック、無人島でBBQなどがありました。パラセーリングはオプションで、面白そうだなぁと・・・ 小さな無人島を一周してくれました。旅行保険の対象外と言われましたけど滅多に出来ることではなし、怖いより面白そうが上でした。今ならやりたいとは思わないでしょうから、出来る時にはなんでもやっておいた方がいいのだと思います。

昨日トリミングの予約が採れて、ワンたちはすっきり夏バージョンになりました。

Dsc02932

雨が降っていなければ午前中はアトリエログのテラスでまったりのワンたちです。

Dsc02936

ウチでもバリカンでトリミングしますが、ここまでカットは出来ません、やっぱりプロの技術は凄いです。

曇りの予報だったのに朝から照りつける暑さで、お徳用エリンギを干すことに

Dsc02937

半日でからりと干し上がりましたsun




| | コメント (8) | トラックバック (0)

片づけ日和

梅雨といっても降るような降らないような、わたし的には夜降って庭の水やりをしなくて良い、昼は暑くもなくしっとり、ワンコ散歩も快適なのが理想ですconfident

桂の木で半日陰になる花壇に今年も八重のドクダミの白い花が咲きました。

Dsc02925

名前はドクダミですが、普通のドクダミと違いあまり増えず、ちょっと緑がかった清楚な花です。傍にはそろそろ「くりんそう」のピンクの花が咲きそうで、植えた記憶のない「イチリンソウ」も咲いています。

Dsc02930

やはり山野草の類がとても向いているようです。転居した当時高速道路の側道フェンスからはみ出していた一枝のバラの挿し木から増えた四季咲きのバラが花壇やフェンスに沿って咲いています。園芸種のバラの苗って買おうと思うととてもいいお値段でびっくりします。

Dsc02926_2

モッコウバラの花が終わったらこのバラが交替するように咲き始めました。バラというと病害虫に弱く手入れが大変といわれますが、このバラは成育旺盛でワイルドローズとでも言いたいたくましさです。

梅雨入りしてから夏服など縫う傍ら、ほんの数十分のプチ断捨離をしています。やり始めるとあちこちキリが無いので、今日はここだけと決めて集中してやります。まずはこの時期ですから洗面台の下収納スペースの整理、翌日洗面所棚上のタオルなど。サイズを測っていって100均でボックスやトレイを買ってきました。種類が豊富で色も揃えられて費用もかからない100均は庶民の味方ですね。

長い間使わずにしまっていた物が必ず出てきます。使うものだけに整然と整理するだけでスペースに余裕ができ、日用品のストックもチェックできます。要は片づけグセをつけると更にやる気が起きるということなのでしょう⁉ 今日のプチ片づけは目についた筆記用具のスタンドpencil

Dsc02928

書けないボールペンや芯が引っ込んでしまうシャープペン、ノベルティとか愛用していた古い筆記具など、そんなにたくさん要らないのに・・・ 下の鉛筆の赤は建築用で、茶色はアトリエログを建てた時にまとめて買った木肌にしっかり描けるMADE IN USAの専用鉛筆、小さくなった二本が残っていました。これはまだ使いそうなのでキープ、ナイフで鉛筆を削るのが好きなので久しぶりに鉛筆を削ってみました。

雨が止んでいる時は庭仕事もやりつつ、頑張り過ぎない片づけを少々、今週で一年も半分折り返しですねcherry

| | コメント (8) | トラックバック (0)

がんばったde抄

昨日は夏至でしたが大雨でtyphoon、あわや村に続く国道が通行止めになるのではないかとひやひやしながら帰宅しました。昨年から入院していた義母が先週土曜日に亡くなり、お通夜の日は猛暑、一転告別式は関東地方横殴りの大雨でした。

少し遡って先週ブロ友・亀仙人さんから今年も青梅をたくさん送っていただきました。

Dsc02918

今年は実のつきがイマイチだったそうですが、どうしてどうして箱にぎっしり詰まった綺麗な青梅でした。

Dsc02919

ホワイトリカーと氷砂糖を用意して梅酒づくりと思っていたところ、土曜日早朝に知らせがあり駆けつける前に旅立っていかれましたsweat02 前日もとうさんは病院に寄ってから、私は水曜日にお見舞いに行ったのが最後になりました。内臓諸器官は機能していないものの点滴だけで六ヶ月あまり、もう一週間、あと数日後かもと言う担当医を裏切るように持ち直して、小さな身体のどこにそんな力強さがあるのかと驚かされました。

ずっと同居の義兄夫婦が交替で付き添ってくれて、男兄弟三人も病院通いが習慣になるくらいみんなに見守られ愛されていました。90歳の誕生日を病院で迎え、家に帰りたいとがんばっていたのかもしれませんが、すべての器官が静かに停止していった大往生だと思いますconfident。遠く熊本・八代から未知の神奈川に嫁いできて、きっとご苦労もあったと思いますが、旅行先で撮った想い出の写真が並んだボードには幸せな足跡が・・・clover 観光地のホテルのサービスで撮ったゴージャスなブルーのロングドレスとティアラ、揺れるイヤリングの義母は70代でしょうか背筋が伸びてとても素敵、お気に入りの一枚だったそうです。

お通夜に向かう日の朝、花壇の「ベニバナヤマシャクヤク」が開花していました。

Dsc02922

花は普通のシャクヤクよりシンプルで小さいのですが、色が美しく凛として好きです。祭壇は白やピンクの花で清楚だけれど華やかに飾られとても義母に似合っていました。棺の義母は美しくお化粧をして隙間なく花に囲まれ、白い胡蝶蘭を惜しげなく飾られてお別れとなりました。私が作ったラベンダーポプリのサシェは病室のベッドの傍に掛けてくださっていたのですが、気に入っていたからと義姉の配慮で棺に入れていただきました。

bottleも嫌いではなかったそうで「天城越え」が十八番だったとか、忘れていた頂き物のブランデーでブランデー梅酒も作りました。

Dsc02920

梅酒が出来たら義母に献杯をwine、毎年梅の実熟す頃、夏至には義母を思い出すことでしょう。亡き人を忘れないことがなによりの供養になると言いますからね。「お母さん、どうぞ安らかに・・・」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

そろそろ梅雨入り‼

7月なみの暑さといっても余所に比べればかなり涼しい当地です。畑のサニーレタスが柔らかで美味しい、高原レタスというくらいだからレタス栽培に向いているのでしょう‼ 7、8年前にいただいた「サンショウバラ」に今年初めて花が咲きました。

Dsc02912

富士・箱根地方の山地にだけ分布する日本特産種だそうで、以前視た番組で「幻の花」と呼ばれていました。1mくらいのひょろりとした苗木は母屋の軒に迫る丈に成長して、先日やっといくつかの蕾がついているのを見つけました。葉は山椒の葉そのもので、するどい棘だらけ、花の命は2日ほどと短いようです。丹沢の西のはずれの「不老山」という山はこの花の自生地で知られていて、私が初めてこの花を見たのもその山でした。わが家の庭で再会できるとは、ちょっと嬉しい出来事でしたconfident

ガレージ上の草屋根のチャイブの花

Dsc02914

今年は秋に掘り上げて簡易温室に入れたり、寒冷紗などで保護して冬越し出来た宿根草がいくつかあります。花の開花は若干遅いかもしれませんが、宿根草花壇に向いている土地だと思うようになりましたclover

梅雨入り間近というので昨日は思い立って静岡にお墓参りと母の面会に行ってきました。平日の東名高速は御殿場から従来の東名と新東名に車が分散して渋滞知らずで快適に走れますrvcardash 

骨董好きだった亡父は仏像など集めていましたが、ひょうひょうとした人で信仰心は?、遺骨は入っているものの静かにお墓に眠っているようには感じられません。母が気にかけていると思うので、見せるために綺麗になって花を供えたお墓の写真を撮りました。

独り暮らしになったのに入所するのを嫌がっていた母は面会に行く度に元気になってきました。車イスではなく手押し車で手を借りずに移動できるようになり、相変わらずおしゃべり大好きで、壁に飾ってある折り紙はほとんど自分が作ったと言い、作ったものを持って帰って飾ってと渡されましたcoldsweats01

Dsc02910

複雑な多面体や折り紙の福助は小さい方は3cmくらいで細かいです。本を何冊読むんだろっていうほどたくさんのブックマーカー・・・無くなればまた楽しんで作るんだろうと思い貰ってきました。年老いても人に認められたい、誉めて欲しい気持ちはあるようで、介護職員の方や周りのお年寄りに誉められてすっかり折り紙作家もどきです。手先を使うことでボケ防止になって脳も活性化したのでしょう。以前はいつお迎えが来てもいいのにと言っていたのに、お迎えの言葉も聞かれません、あの様子では百歳を軽く超えるかもしれませんcoldsweats01 家族と暮らすばかりが幸せだとばかりは言えない、身内では鬱陶しいと感じることも仕事としてお世話くださる方々が親身に相手してくださり、母は自分の居場所を見つけられたのかと思います。

お金はもう使いようがないので洋服が欲しいと言うので、いつも季節の服を差し入れに持っていきますが、次回は綺麗な折り紙を捜して持っていこうと思います。それしてもやはりモノづくり、手先を使うことはなによりの老化防止であると生きた証拠が見せてくれましたwink

| | コメント (8) | トラックバック (0)

庭仕事など

今日も暑かったですねぇ、とはいえ高原避暑地は朝夕は涼しくて、長袖から日中は半袖に着替えています。今日は朝から庭仕事を頑張りましたsweat01 花壇の花を押しのける勢いで増えたシャスターデイジーは花壇以外にも花を咲かせていまして、程よく間引くことにしました。

Dsc02904

草丈80cmくらいになるベルガモットも花壇全体を占領されてしまい他の花が見えなくなってしまうので花壇後方の花は残して前に出ている苗は間引きました。ワイルトストロベリーも増え続けて隙間なくグランドカバーになっているのですが、あまりに多いのでこれも減らしました。せっかく咲いているデイジーの花は切り花にして花瓶に活けました。

Dsc02906

草取りやら色々やっている内に、思い立って桂の木の傍の花壇前に露天石風呂を作った時に拾ってきた鉄平石を集めてみました。インターロッキングやレンガを敷き詰めるのはたくさん必要で費用もかかる、残っている鉄平石を並べてみたらなんとか石畳になりそうです。まだ仮置きしただけで、地面を少し掘り高さ調整をして均し細かい砂利を入れようと思います。

石畳はピザ窯の炉台へのアプローチです。石窯は地震で壊れてそのままだったのですが、先日陶製のピザ窯を買いました。メキシコ製のリサイクル素材で出来ているそうで、炉台の幅にぴったり収まりました。手ごろな値段でいつも行くホームセンターに置いてあったのですが、見にいったら在庫が無くそのネットショップで取り寄せました(送料無料)

Dsc02900

早速火入れをしてみました。石窯と違いアッと言う間に温まります、その分冷めやすいのかも・・ とりあえず冷凍してあったピザ生地にトッピングして焼きました。

Dsc02901

いつも美味しい石窯ピザを提供していただいていたコンチェルトさんは体調を崩されてから休業中で、生姜のピザは幻の味になっていました。ちょうど新生姜があったので千切りにし、トマトソースにじゃこと新生姜、モッツァレラチーズを載せて数分、縁が焦げてしまったものの味はばっちり幻の生姜のピザでしたhappy02 焼き上がったアツアツに後のせでさらに新生姜を載せるのもマネてみました。これはなかなか使えそうです。重さは17kgくらいですから持ち運べて、使わない時は濡れないようしまっておきます。

移動ピザ窯のおかげでデッドスペース化していた炉台周辺を手直しする気になりました。ホントわかりやすい性格です。今日は石運びまで頑張ったのでご褒美にプレミアムなアイスをいただきました。

Dsc02902

桔梗屋の信玄餅アイス、これハーゲンダッツより高くて、いつも行く食品スーパーで一個320円、道の駅だと370円もします。上にお餅が載っていてきなこ風味のアイスの中にとろり黒蜜が入っていてとても美味しいのですが、高いので特別ですdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

温泉うなぎ

とうさんが仕入れてきたうなぎと温泉の情報に惹かれて出かけてきましたrvcardash とあるうなぎの養殖場で、そこのうなぎだけは丈夫で病気知らずだったそうで、もしや水に秘密があるのではと調べて掘削してみたら温泉が出た、多くの人に楽しんでもらおうと養鰻場は日帰り温泉と食事の出来る施設になったそうです。

Dsc02892

「正徳寺温泉・初花」は幹線道路から狭い道を入った畑の中にあるので、付近を何回も通っているのに知りませんでしたが、早い時間から続々と他県ナンバーの車が入ってくるところを見ると評判のspaのようです。

大人3時間700円の入湯料です。内湯源泉そのままのぬる湯と高温湯、露天は充実していて広いサウナと陶器の冷水浴槽、屋根つき蒸し湯、寝湯と広い岩風呂で泉質は低張性アルカリ自噴泉でちょっと黄褐色です。効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩などなど、洗い場でシャワーを浴びた瞬間ぬるぬるのお湯で、これは本物だと感じます。露店風呂はぬる湯なのでいつまででも入っていられそうですが、せっかち夫婦はほぼ同時にお風呂から上がっていました。お昼はやっぱりうなぎでしょということでうな重をお願いしました。

Dsc02893

温泉水で調理されているそうで、口の中でふわりと溶ける柔らかな食感で美味しくいただきましたdelicious

久しぶりに甲府方面に出かけたので、少し足を延ばして友だちのガーデナーさんに聞いていた「日野春ハーブガーデン」を訪ねてみることにしました。

Dsc02895

観光ハーブ園ではないので、お客は勝手に苗を選んで精算する時だけスタッフを呼ぶ感じです。4月にカタログから友だちに頼み何種類かの苗を買ってきてもらったのですが、いい苗で良く育っています。今回もルバーブの苗など少し追加で買ってきました。

帰り道ワンたちの散歩に武田家ゆかりの「新府城」を散策してきました。武田信玄の息子武田勝頼が築城したものの入城から落城まで63日という短期間で、未完成に終わった城跡が残っています。河岸段丘の上に築城されたので山道を登っていくと二の丸跡、曲輪跡の標識が立っていて夏草に往時を想像するものの、やはり「兵どもが夢のあと」のような儚さを覚えました。本丸には武田勝頼が祀られていますが、徳川軍に追われて自刃した終焉の地は景徳院でお墓はそちらにあります。

Dsc02897

本丸のあった高台からは南アルプスの甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山などが望めました。

Dsc02898

いつも近くを通りながら何かきっかけが無いと知らないままです。ちょっとした歴史散歩もたまにはいいものですね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

招かざるもの

たまに「平日独りで人恋しくないの?」と聞かれることがあります。「人恋しいなんてと~んでもない、淋しいなんて思ったことは一度もありませんよsign03」と即座に応えます。特別人嫌いでも変人でもありません、誰に煩わされることなく自由に時間を使える今が最高なんですからhappy01 手仕事をしながら目を上げればどの窓からも見えるのは緑clover、町中では絶対無理なロケーションです。

Dsc02889

今朝アトリエログの背後に大きく広がる朴の大木に花を見つけました。左下に少し見えているのがログの屋根、花は上の蕾から開き始めるようで、ある程度の年数が経たないと花は咲きません。花が終わると葉の緑が深くなり、お寿司を包むには硬くなってしまいます。花も葉も今が一番目まぐるしく変化しているのかもしれません。

この時期のX dayが一昨日の夜、2、3mmの小さな蟻が家の隅から沸くように侵入してきました。ワンたちがいるので市販のスプレーは使えず、潰して掃除機で吸い取るかコロコロでくっつけるか・・・やれやれ片づいたと思ってちょっと目を離した隙に、またぞろぞろ別働隊が行進してるという状態でしたsad 昨日はいくつか対策を考えました。村友さんから通り道に輪ゴムを置いておくといいらしいと聞き、キッチンの水周りに置いてみました。ネットで調べたら蟻はどうやら輪ゴムの匂いが嫌いらしいです。

それから薬剤を使わない方法で、砂糖にベーキングパウダーを混ぜたものを小分けにして家の周りの通り道何ヵ所かに置いてみました。

Dsc02887

とりあえず玉子のパックを切って入れ物に利用、ベーキングパウダーはなんと4年前に賞味期限の切れたものが出てきました(無駄にならずに良かった‼)。大好きな砂糖にひき寄せられて蟻たちはパクパク、食べるとベーキングパウダーがお腹の中で膨らんでpunchとなるそうです。その効果のほどはバッチリで、室内への侵入もなくなり蟻騒動は終結しました。

今年のX dayをメモっておいて来年は先手を打って侵入を防ぐようにしようと思います。蟻問題が解決したと思ったら、今朝は畑に異変がありました。ジャガイモとネギ、期待の安納芋の苗2本が引っこ抜かれていました。土曜日の夜帰宅した時にタヌキを見たので、タヌキの仕業かもしれません。母屋裏のホダ木の椎茸も食い散らかされていました。タヌキのやつどうしてくれようangry とりあえず竹酢液を薄めてスプレー、今夜はタヌキ対策を考えてます。ポジティブにとれば田舎暮らしは刺激に満ちていますねthink 

Dsc02891

| | コメント (6) | トラックバック (0)

富士の白い鳥

この季節山の斜面に現れる雪形は古くから田植えの時期を決めたりと農事の判断基準にされていましたが、富士山にも雪形が見られます。

Dsc02884

昨日富士河口湖町のホームセンター駐車場から見た富士八合目付近に農鳥の雪形が出てました。電線が鬱陶しいですけど、絶叫マシンで知られる富士急ハイランドのすぐ傍からよく見えました。

Dsc02884_2

雪の残り方が多い時は鳳凰に見えたり、農鳥の雪が更に融けるとひよこにも見えるそうです。

日曜日もクラフトフェアはあったのですが日曜日はパスして、「富士吉田口・手づくり市×古本市」というイベントに行ってきました。

Dsc02885

出店者は全国から集まっているそうで、ほとんどセミプロでこういうイベントを転戦していらっしゃるとお見受けしました。会場の「北口本宮富士浅間神社」はワンたちの犬猫病院の近くで、いつも門前を通り過ぎるだけで入ったことがありませんでした。国道からは杉木立が続く奥行きのある佇まいで、ワンたちはワンワンカートに乗せていきました。

Dsc02881

立派な拝殿でちょうどウォーキングイベントのお祓いをしているところに行きあったので祓いたまえ清めたまえ~、とうさんの肩が治りますよう、ワンたちがいつまでも元気でありますようお願いしてきましたconfident 

Dsc02882

「富士太郎杉」は御神木でしょうか‼ 日中はうだるような暑さでしたが、神社境内は涼しくてマイナスイオンをいっぱい浴びてきました。苦しい時の神頼みくらいで、あまり信仰心はありませんが、神社境内には特別な気が漂っているように感じました。富士登山の吉田口登山道は本来ここからスタートしますfuji

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧