歯が欠けまして

私の話ではなく、ミニチュアシュナウザー・ジュリの歯です。二日ほど前、あおむけにブロックして歯みがきをしていたら「アレッ‼」、違和感がありよく見ると白い歯にポツンと薄いピンクの点が・・・ 月曜日かかりつけの獣医さんに診ていただいたら、欠けて歯の中の髄が少し出ていますとのこと、そのままにしていたら穴が空いて雑菌が入り上顎まで化膿することもあり得るそうで、抜歯するかそのまま温存するなら専門の治療を受けてはと言われましたthink

かかりつけさんでは抜歯は出来るけれど専門の治療は無理で、犬の口腔外科専門病院が埼玉の上尾にありますと紹介されました。善は急げで、今朝は上尾までひとっ走りしてきましたrvcardash

Dsc04068

朝8時出発で気温-5℃、ETCを入れて、情報が古いナビは到着11時半を示していましたが、それじゃ受付時間が終わってしまう‼ PCで経路を確認したら2時間半くらいと出ていました。中央高速にのり八王子JCTから圏央道を走ったら早いこと、昔のように福生や入間の渋滞知らずで桶川加納ICで下りて病院到着は10時でした。圏央道恐るべしsign02 ただトラックが圧倒的に多くて、車間距離をとらずに走っているのが気になりました。一旦事故が起こったら玉つき衝突で避けようがないなぁなんてshock

大きな動物病院でドクターも看護師さんも大勢いらっしゃり、私のように遥々尋ねるケースも多々あるようでした。ジュリは慣れない場所に緊張して固まっている内に診察が終わり、血液検査やレントゲンなど治療前の一連の検査をしていただきました。犬の一年は人間の5、6年にも当たるので詳しい血液検査の結果が申し分なく安心しました。歯は出ている神経を抜いて詰め物をして温存する治療をしてもらうことにしました。

Dsc04071

帰りは古いナビは当てにならないので、ICまでスマホのナビを見ながら走りました。

Dsc04069

狭山茶で知られる狭山PAでジュリのトイレ休憩をしていたら、なんと義弟夫婦が目の前に現れてビックリwobbly お互いに何故ここにいるんですか?義弟夫婦は秋田の娘さんと孫ちゃんに会いに行った帰りで東北道から、朝5時に大雪の秋田を出発してきてPAで私の車を見てまさかと思ったらジュリが載っていたそうです。5分でもタイミングが違えば会うことも無かったと思うとすごい偶然に驚きです。

やっぱり黄色kangooは目立つようで悪いことは出来ない、する予定もありませんけどね。今年中には走行距離10万キロを超えますが、まだまだエンジン絶好調で頼もしい相棒ですheart01

Dsc04070

いつもの公園を散歩して、途中山梨県知事選の期日前投票をして帰宅したら気温6℃、大寒からの10日程は寒さの底だというのに、雪も降らず乾燥した冬晴れが続いています。

※圏央道とは正式に「首都圏中央連絡自動車道」といい、都心から40~60kmの都市を結 ぶ高速道で、これによって東名道、中央道、関越から上信越道、東北道、常磐道、東関東道などへのアクセスが容易になりました。湘南方面は茅ケ崎、藤沢付近までで、その先は延伸中のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

歩ける幸せ

三連休ともなるととうさんは車中二泊で出漁(?)して日曜午後にやっと帰ってきました。水温がちょっと高めながら奇跡的にスルメイカが釣れたそうで、毎度のカマスと釣果がありました。スルメイカはイカソーメンで美味しくいただきましたdelicious

今日はJuli を歩かせてあげるために近場の、なるべく登山者の少ない低山・高指山(たかざすさん)にちょこっと歩きに行ってきましたshoe 指と書いてざすと読ませる地名は村にもあり、地形を表しているようです。

Dsc04055

山頂はカヤトの尾根で、富士山の五合目より上は雲に隠れていましたが、山中湖の平野付近が一望出来ます。山頂から東海自然歩道の尾根を北東に少々歩くとブナの大木が三本立っています。

Dsc04053

Dsc04054

存在感のあるブナ爺という雰囲気です。登山者が少ないとはいえ、途中でシニアのご夫婦とすれ違い、山頂では三連休を利用して千葉から来て避難小屋に泊まりながら丹沢を縦走してきたという若者に会いました。この山が最終地点で下山して高速バスを利用して帰ると話されていましたが、素敵な笑顔の山ボーイ君でしたhappy01

Dsc04057

毎度山大好きっこはテンションMAXで行ったり来たり、人の二倍以上は歩いています、半端ないってsign02

Dsc04058

道標が付け替えられて、登山道の整備もしっかりされている冬枯れの低山は陽だまり山行にぴったりです。ちょうどいいくらいの山散歩をしながら、元気で歩ける幸せを感じます。失って初めて知る健康であることの素晴らしさ、今とても大切な友達が闘病中ですthink

Dsc04047

冬晴れの穏やかな富士山、毎年開かれている「雪まつり」のイベントはこれでは無理みたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大岩御神体へ

昨日は風もなく穏やかな青空で、思い立って山の上の神社に初詣でに行ってきました。年末に借りた本の返却日で、図書館にも行かなくちゃ、ジュリの散歩と買い物も少々・・そういえばkangooも年末からエンジンかけていませんでした‼ 小さなサブザックにお茶とミカン、お饅頭とお煎餅に飴(まるでばあちゃんのお出かけみたいcoldsweats01)、防寒用ダウンを入れて軽く山準備scissors

山中湖の湖岸に出る手前を右折して、数分走れば広い駐車場(toilet有り)のある登山口です。

Dsc04044

ここから一気に403段の石段登り、この石段こそがこの低山の核心部なんです。山歩きの好きなジュリを連れて行きたいけれど、ここは登山者が多いので遠慮して、登る前に付近を散歩してから留守番をしてもらいます。

Dsc04035

途中振り返り、下を見ると駐車場でお見かけした年配のご夫婦が登り始めるところ

Dsc04036

見上げると先に出発した30代くらいのカップル、真新しい本格的な山靴が目立ってましたshoe 石段を登りきると立派な東屋があり、なだらかな幅の広い登山道の左側からは木の間越しに富士山が見えます。冬枯れの落ち葉を踏んで程なく石割神社に到着、八合目くらいに位置しているようです。

Dsc04042

お詣りが目的なので、私はここで一服してお饅頭でお茶して引き返します。とうさんが来年釣ったブリを超える大物を釣り上げれますように、ジュリが今年も元気で過ごせますよう、私はどこも痛くないので今のままで充分ですからと祈ってきましたconfident。右の大岩(花崗岩)が御神体です。時計回りの入口

Dsc04039

ザックを背負ったり、ふくよか過ぎる方は通り抜けるのが大変です。

Dsc04040

三回通り抜けると無病息災と云われています。昔は女人禁制だったそうですが、今は人気のパワースポットですね。

Dsc04043

ここから狭い登山道になり山頂へ、私はジュリの待つ駐車場に戻り、図書館で旅行本やパンの本を借りて食品スーパーで買い物をしてからロケーションのいい湖畔でサンドウィッチでちょっと遅めのお昼を済ませ、芝生広場でジュリと走ってから帰宅しました。ついでに軽い山歩きが出来る環境がありがたい、田舎の特権ですfuji

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いいこと来た来た‼

今年はカレンダーの関係でゆったりお正月休みでした。私の誕生日はいつも微妙で仕事始めなら独り、今更別にいいモンねと特にこだわりは無かったのですが、今回は山友ファミリーがなんとケーキ持参で来てくださり嬉しい一日になりましたhappy02

Dsc04027_2

karaokeを向けられたら「今まで生きていて良かったです‼」と言いたいくらいsign03 とうさんはいつも必ずpresentを用意してくれる模範的旦那さまですが、こうして大好きな人達に囲まれてワイワイとbirthdayをいただいて祝っていただけるなんてとても幸せ者ですclover 山友さんシュナ友さんからもメールやLINEをいただいて感謝、こんな私なのにいい人に恵まれてます。

昨年の誕生日は二日前にkattiiを火葬してもらったばかりで、夜になると最期の数日を思い出してはsweat02sweat02で寝られなかったのですが、今年は嬉しくてちょっと寝つけませんでしたconfident

Dsc04031

友人知人への年賀状は「ログハウウスマガジン」さんが取材時に撮ってくださった画像を使わせていただき作りました。誌面とは別バージョンで、後から2L判の写真にプリントアウトして送ってくださったもの、広角レンズのおかげでちょっとスリムに見えるような気がします(とうさんは元々スリムですけど)。

年賀状の「旧年中は大変お世話になりました」という文言がいつも変だなと思っていて、私は決まりきった言葉はやめています。一年に一度年賀状のやりとりだけの方もいて、でもいただくとお元気なんだと嬉しく思う、お互い元気で幸せを願う言葉の方が余程気持ちが伝わるのではないでしょうかsign02 喪中ハガキをいただいた方には「寒中お見舞い」を用意しておきますpostoffice

実は例年のお正月と少し違うことが気になっています。

Dsc04030_2

わが家地続きの国道沿いの紅梅の花が咲いているのです。こんな時期に咲いたのは初めてでいつも2月下旬から3月、神奈川辺りでとっくに花が終わってからやっと咲き始めます。村の方からつつじが咲いたとも聞きました。

そして冬場は毎朝ひまわりの種を求めてバードフィーダーにやってくるシジュウカラやヤマガラ達が全く姿を見せません。雪が降らず、小さな虫が飛んでいるのでまだ餌が捕れるのかもしれません。山中湖も凍結する気配も無く、記録的な暖冬の年になるのか、それとも2月くらいにドカンと大雪になるのか・・・ 政治・経済面では激動の年になりそうですから、せめて基本である天候・自然は穏やかであって欲しいですねfuji

| | コメント (8) | トラックバック (0)

明けて2019

関東地方は年末から「関東の冬晴れ」と云われる乾燥した青空が広がっています。元旦にはひとりっこのジュリのお正月記念撮影です。

Dsc04016_2

kattii家を代表して、おめでとうございます。新年もよろしくお願い申し上げますfuji

1、2日とお年始などで相模原の家に行きましたrvcardash。ちょうど昼頃神奈川県の圏央地区を流れる相模川沿いの道路を走っていたら、元旦恒例の寒中水泳で参加者が川に入っている最中でした。

Dsc04018_2

船の上には的が掲げられていて、晴れていても川面を渡る風は冷たいはずです。

Dsc04021_2

水着もボクサーパンツ風やブーメランパンツ風など色々、男らしい赤フン姿の方も見かけられました。見ているだけで身が引き締まるようです、ホントに引き締まれば嬉しいですけど・・coldsweats01

昨年10月末、息子君夫婦に女の子が産まれまして、生後2日目に対面して以来2ヶ月目の晴れ着姿を見せてくれましたhappy01 とうさんじいじを見上げる澄んだ瞳が可愛いですheart01

Dsc04026

大正ロマンの女子学生風着物に袴の一体型ウェアでお正月、頭には鉢巻ではなく紅い大きなribbonです。表情豊かで、ママを困らせることのないお利口さん、すくすくと元気に育って欲しいものですconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

63,000円也

お餅つきを済ませたとうさんはお役御免でまたまた海へと出かけて行きましたrvcardash 行き先は伊豆・川奈のイルカ浜、今回の計画ではまずカマスを釣り、夜はイカを狙い、沼津に移動してカマスを生餌にしてブリ、鯛を釣るはずでした。今季カマスは釣っても数えるほどでしたが、群れが来ていたのか爆釣して、まずカマスは達成したようです。

Dsc04010

クーラーボックスを一杯にして帰宅、イカやお正月用のブリ、鯛は残念ながら気配も無かったようです。30日はとうさん帰宅後干物づくりスタートですsweat01

Dsc04012

寒いのに現地で全部背開きにしてきてくれたので、まず塩水で洗い、一旦水分をペーパータオルで拭き取ってから、塩水に酒、味醂少々を加えた漬け汁に約1時間浸しておきます。漬け汁をまたペーハータオルで丁寧に拭き取ってから干し網に並べていきます。日が暮れてしまったのでアトリエテラスに掛けて寒干しになりました。

Dsc04013

干し網3個に30匹、28匹、そろそろ引退と思っていた古い網に5匹を干して、計63匹を翌朝裏返しにして天日干ししました。とうさんの隣で釣っていた東京・神楽坂から来たというカップルはガンガン釣り上げるとうさんに棚やコツを尋ねてきたそうです。アドバイスに従って釣れ出したら大喜びで、カマスを東京で食べようとすると1匹1000円はしますよと言っていたそうです。それじゃ大小あるけれど手間暇かかっているから63,000円かなsign02

Dsc04015

カマスは身離れがよくて白身の上品な味で大好きですが、爆釣の後は処理が大変です、しかも年末になんて・・・釣り名人の妻の隠れた悩みなんちゃってbleah

村友さんやいつも除雪をしてくださる工務店さんやクラフト仲間におすそ分けして食べてもらうことにしました。とうさん兄弟家族への年賀のご挨拶は川奈直送出来立て新鮮干物で決まりです。

新しい年の漢字一文字は「災」ではなく「幸」になるといいですね、皆さまもどうぞ良いお年をclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平成最後のお餅つき

北海道や北陸、日本海側では大雪のようですが、関東は風の強いカラリとした晴れが続いています。28日には年末の一仕事、お餅つきをしました。小さな臼と杵なので少しずつ何回にも分けて、ふたりだけで搗くので段取りが大変ですsweat01 

Dsc04006

朝食が済んだら薪ストーブの上とガス台、東屋の囲炉裏にも火を入れお湯を沸かして準備です。

Dsc04004_2

カマドに蒸し器を掛けて、前日から洗って水に浸してあった餅米を蒸しながら、臼と杵を温めておきます。毎年お餅つきをしていると、美味しいお餅を搗くためには強い火力で蒸すのが一番肝心だと感じているので様子を見ながらです。最初に搗いたのし餅は少し硬めで、段々良くなっていい感じに搗き上がる頃終了です。今回はのし餅以外に前日電気圧力鍋で煮ておいた黒豆入りの豆餅と黒胡麻を混ぜ込んだ黒胡麻餅を作りました。関東はのし餅で、のし餅用ポリエチレンの袋を使うので餅とり粉を使いません。搗き上がったお餅を袋に落とし込み、型枠の上で綿棒で伸ばして形を整えます。

Dsc04005_2

豆餅は搗き上がったら臼に黒豆を入れて混ぜるのですが、ちょっと黒豆が多すぎたみたいですcoldsweats01

Dsc04009

一晩置いてカチカチになる前に切り分けます。形のいいお餅は山友家族と息子一家に年越しプレゼントで送り、端っこの不揃いなお餅は自家用にします。味は同じ、お腹に入れば一緒ですからねdelicious 贈ろうと思うと面倒でもやる気がモリモリup、一年の締めくくりになりました。

天気図を見ると荒天を招く二つ玉低気圧が居座っているようで気になります。災害無く、どちらも穏やかな年越しとなるよう願わずにいられませんconfident 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忙中ワン有り

X'masとはいえ年末です、大掃除していますか?昨日は重い腰を上げてレンジフードファンの掃除、揚げ物はほとんどしないのにサボったつけが溜まってギトギト、スチームクリーナーを使っても簡単には落ちず苦労しましたsweat01

今日は母屋のログ壁と小物が並ぶ棚の掃除です。

Dsc04002

母屋はマシンカットで、壁はいつでもサラリとした肌触りですが間に埃が付きます。低い脚立にのってギュッと固く絞った雑巾で拭き、数枚の雑巾を取り換えながら何回も交換して拭いていくのですが、やり出すとキリがありませんsad

気分転換に丁度いいモノがありました。

Dsc03998

シュナ友さんからジュリに肌触りのいいピンクのお昼寝ブランケットを頂いたのですが、組み立てるとシュナウザーが出来るプチブロックも嬉しいオマケでいただきました。ダイソーで見かけたことがあり、パンダや象など色々な動物があるのでシュナが無いかなとチェックしたことがあります。シュナ友さん地域のダイソーにはあったんですね、小さいブロックなので対象年齢12歳以上ですって、歳なら大丈夫、軽く5倍以上プラスαですからねwink

息子達が子供の頃、知人から頂いたプラ衣装ケース一杯のレゴブロックが随分活躍しました。ファミコンなどはあまりやらずブロック遊びが好きなのはいいのですが、散らかるのが玉に瑕・・・などと思い出しながらやっていたら完成しました。

Dsc04003_2

100円商品とはいえ、小さなブロックを正確に組むことが出来て、狂いが無いのは普通にスゴイなと思います。早速もうじき一周忌のkattiiの遺影の傍に飾りましたconfident

頂き物といえば掃除をしながら、先日頂いたかりんの実をハチミツ漬けにしました。なんでも咳や風邪に効くそうですから、これからの季節に備えましょう‼ 一方とうさんは海釣りに行って、釣り友さんから今回は根付きの下仁田ネギ、キウィ、手のひら芋などを頂いてきました。下仁田ネギは太くて、普通のネギを5本くらい束ねたくらいの立派さです、云わばネギ界のスーパースターみたいなsign02 わが家の畑にしばし落ち着いてもらいました。別の釣り友さんからは更に深谷ネギがいただけるそうで、海に出かけブリがネギしょって来る年の瀬になるかどうかsmile

Dsc04001

キウィはジャムに煮るつもりですが、本日は時間切れで明日に繰り越しです。まだ窓拭きもしなければ、お餅つきの準備で臼とか杵、カマドなど一年に一度しか使わない物を引っ張り出しておかなくてはと気持ちは焦るのですが、1日が早いですねclock

Dsc04000

温室のバラの花、ずっと蕾のままだったのにX'masに咲きました。甘い芳香を放って私はここよと言っているようですcrown 年の瀬寒波で荒れる予報が出ていますね、どうかお餅つきの日は来ないでねぇ‼

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パン教室番外編

村のコミュニティセンターのパン教室は5回シリーズで終わりましたが、希望者4名で是非X'masのシュトーレンをとお願いして、講師のご自宅で番外編を開いていただきました。シュトーレンの他にもフォカッチャを同時進行で焼きました。一点ずつ持ち帰ったシュトーレンの生地にはドライフルーツ、イチジク、スライスアーモンド、プルーンなどを練り込んでいます。焼き上がってからブランデーと溶かしバター、本来はアプリコットジャム(今回はママレード)を混ぜたものを塗ります。

Dsc03987

家で冷めてからパウダーシュガーをふり、先日のイベントで買ったアイシングクッキーを載せてみました。ドイツパンは日持ちがしますから、毎日一切れずつでcafeをいただきましょうかdelicious フォカッチャは甘み少なく、岩塩とオリーブオイル、バジルの風味でいかにもイタリア、少し温めて生ハムやレタスなどを挟んでも美味しいです。

Dsc03986

レシピを見るより実際手に取ってこねたり成型するのが一番の早道です。私は料理も針仕事もほとんど人に教わったりの経験が無いので、自己流で基礎が出来ていない、でも回り道でも試行錯誤で身につくタイプなんだと思っていますconfident

月・火と相模原に行って、今日はパンづくりがあるので帰ってきました。今回は軽トラで出かけ、kangooの二倍は積めますから材木屋さんで焚きつけ用の端材をいただいてきました。顔見知りになった材木屋のご隠居さんが出てきて、「いつもありがとうございます、今日は軽トラで来ました」と言ったら折角来たのだからたくさん積んでいきなさいと積むのを手伝ってくださいました。優しいご隠居さんにはまたお茶菓子を持っていかなくちゃsign03

Dsc03993

ちょうど空いたガレージ脇の薪置場の一画を焚きつけ置場にしました。母屋横の薪置場にも積み上げてありますから、当分焚きつけには困りません、ありがたいことです。

Dsc03990

家から近いEAONでジュリに今シーズンのnew防寒着をプレゼント、シュナサイズでは胴も首もきつくてワンサイズ大きいものに交換してもらいました。がっちり厚い胸のパグサイズでした、オンナのコなのに・・・coldsweats01 ワンポイントのラベルがちょっとパタゴニア風ですけど、パタゴニアにワンコウェアはありません。

Dsc03994

花の無くなった花壇に唯一色を添えてくれる沈丁花、寒さに負けてないbud

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒くなりました

買物に出かけるといつも道の駅・富士吉田によりJuliの散歩と富士のバナジウム水を炊飯、飲料用にポリタンに汲んできます。先月から塗装中だったレーダードームは足場も外れて、綺麗になっていました。

Dsc03980

近くによると

Dsc03979

光を受けてパールホワイトに見えますshine。富士山頂での気象観測のお役目を終えて、道の駅に併設されたレーダードーム館のシンボルになりましたが、随分汚れが目立つようになっていました。お色直しも済んで新年を迎える準備OKですね。

朝出かける時の外気温は2℃、数日前の初雪は綺麗に融けてなくなりました。普段服を着ないJuli ですが寒がりさんなのでこれからはウェアを着て出かけます。

Dsc03983_2

kattiiがいた時は赤はkattiiが着て、Juliは黄色やピンクだったのですが赤も似合いますheart ただkattiiが着ていたウェアはそのままに、ひと回り大きいJuliには別に買ってあげることにしています。大晦日の朝旅立ってからもうじき一周忌、もうなのかまだ一年なのか・・・sweat02

今年も村友さんでガーデナーのYさんに青々としたX'masリースを作っていただきましたxmas

Dsc03977

暖かな室内ではなく、まずはドアに掛けます。毎年作っていただいたリースは母屋とアトリエログのあちこちに掛けてあり、10個くらいになります。

Dsc03978

その時々の材料で作るので、リボンや飾りもみな微妙に違いますが、それぞれ枯れてもシブくていい味を出しています。一旦枯れるとどれが一番古くて、新しいのか分からなくなります。これからは小さなタグに制作年を書いて付けておこうかと思っていますconfident

朝起きて急いで薪ストーブに火をいれ、日中は晴れていれば暖房要らず、夕方冷え込む時間にまた焚くというペースです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧