冬が来る前に

朝晩冷え込むようになり、家から見える大きな山紅葉も早々と葉を落としてしまいましたmaple

Dsc03927

今週22日は「小雪」、もういつ雪が舞うかわからないととうさんが軽トラ・サンバーのタイヤ交換をしてくれました。四駆ですから一台だけでもスタッドレスにしておけばなんとでもなります。

Dsc03931

サンバーの冬タイヤのアルミホイールは精悍で、とてもカッコいいんです。kangooのスタッドレスのホイールもルノー純正で好きなので、冬タイヤはどちらもいい感じ、タイヤホイールフェチかもcoldsweats01

タイヤ交換してからホームセンターに出かけ、ちょっと大きめのビニール温室を買ってきました。組立所要時間ふたりで30分となっていました。

Dsc03929

とりあえず花壇の前で組み立て、今日は中に入る三段の棚を2台組立ててから昨年自作の温室で使っていたすのこを敷きました。下からの寒気を防げば、朝から日当たり良好ですから電気など使わなくても大丈夫かなとも思います。

Dsc03930

寒さに弱いアボガドやイチジクの苗木、蕾が付きはじめたイングリッシュローズ、プランター栽培の小松菜、ビオラの寄せ植えなどを運び込みましたbudbud

Dsc03935

ちょっとした野菜もプランターで育ててみようとも思います。畑の白菜、ニンニクなどにはトンネル支柱を立てて不織布を掛けて冬支度しました。

Dsc03932_2

ここ数年雪は降るものの数回の雪は問題なく穏やかに過ぎてきました。台風が多かった今年の冬はどうなるのか、ちょっと戦々恐々ですが、まぁ大抵のことは大丈夫だと言いたい‼ 

出かけたついでに最近評判の○ークマンでスパイク付きの長靴を買いました。

Dsc03934

かなりしっかり作られています。栗駒山に登った時、地元のオジサン達は山靴ではなくスパイク付きの長靴で登っていましたが、ぬかるんだ登山道ではなるほどと思ったものです。ウチでは雪に備えてですけどね。

note冬が来る前に~ もう一度あの人とめぐり逢いたい~  フレーズを口ずさんでみたけれどこの歌の出だしが出てこないsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の生きがい‼楽しみって‼

最近昔の仕事仲間や山仲間から年賀欠礼のハガキが届くようになりましたmemo。それぞれ97歳のお母さんが、94歳のお父さんが逝去されたとか、お互いそういう年回りなんですねconfident

火曜日は命日の近い父のお墓参りで、介護施設にお世話になっている実母を連れて行きました。一週間前に連絡を入れて、問題無ければ外出させてもらえます。面会よりもどこかに連れ出してもらえるのが嬉しいらしいので、ひっきりなしのお喋りには閉口しますがしばしの我慢ですsweat01

お土産は帽子と小さい折り紙と内緒の飴です。帽子はかぶる曜日があるらしく、他の人とは違う帽子が欲しいのでしょう、プレゼントした宇野千代さんデザインのちょっとおしゃれな帽子が気に入ったようでした。夕食後自室に戻って食べる飴が楽しみだそうで、見つかると没収されてしまうのですが、今はおこづかいのお金よりも飴を喜びます。母曰く「他に楽しみが無いんだから‼」きっと甘みが欲しいのですね、たしかに食事は素材の形が無いおかゆ状で、食べる楽しみは無いのかもしれません。手押し車で移動は出来るけれど、施設のエレベーターは勝手に操作出来ないよう職員の方のみ暗唱番号で作動するようになっています。

母は95歳、職員の方のお話では最高齢の入所者さんは106歳、まだ100歳以上の方が6人くらいいるとのことでした。両親共丈夫な人たちで盲腸の手術すらしたことが無く、父は自然に老衰で死を迎えたと感じていますが、高齢になって送る日々の生きがいって何だろうって、帰りの高速を走りながら考えてしました。母が独り暮らしでいたなら今ほど元気ではいられなかったと思いますが、衣食足りても飴が楽しみって・・・think  

以前視た番組の老人介護施設の取り組みが面白くて印象に残っています。身体が動く人には働いてもらう、タオルを畳むような軽作業でもいいし、特技がある人には特技を活かしてもらう、作業に応じて施設内だけで通用するコインが貰えて、それを使ってサービスを受けることも出来るというもの。働きたい、誰かの役に立ちたい、誉めて欲しい、評価して欲しい、年をとってもそんな根源的な欲求が誰にもあると思うので、手間はかかるかもしれないけれどとてもいい取り組みだと感心したものです。

母も若いスタッフさんが自分によくしてくれる、折り紙は自分が一番上手だと自画自賛しています。外で働いた経験もなく、社会性も無かった母ですが、他の方を見てどうやら自分はそこそこ恵まれているらしいと感じるようになったようで、進歩したものです。

Dsc03921

翌水曜日は村のコミュニティセンターでのパン教室でカンパーニュとピザを焼きました。本来のカンパーニュはシンプルなパンですが、オレンジピールやクルミ、レーズンなど入れています。

Dsc03923

ピザは家で作る生地とは強力粉、薄力粉の割合が違い、よりパンに近いピザ生地でした。具が盛り沢山で、お昼に美味しくいただきましたdelicious 美味しいものを食べることも人生の楽しみ、それは決して高価なお料理でなくてもいいはずです。

とうさんの楽しみは目下海釣り、創意工夫と勘どころに磨きをかけてます。

Dsc03911

生きがいは、もちろん私と可愛い娘

Dsc03924

言い切ってしまえるところがある意味スゴイでしょwink 




| | コメント (9) | トラックバック (0)

ミニログ塗装完了

先週に続きミニログの再塗装の2回目の塗装をしましたsweat01 火曜日はrain、水木しか都合がつかなかったのですがそれが正解でした。2日とも晴れて木曜日は風もあり、気持ちよく乾いてくれました。そして今日金曜日は朝からまたrainでしたから、サイクルがばっちり合っていたことになりますscissors

Dsc03913

ログ壁は一度目の塗りでもかなり塗料が入っていい状態になりましたが、日当たりのいい方角の鼻隠しと雨じまいは退色が激しいのが気になり、少し濃いめの塗料、同じ油性のキシラデコールのウォールナットを塗ってみました。

Dsc03912

違う色ですが予想以上に馴染んで見えます。塗装を重ねていき、より濃い色の塗料に替えて塗りなおすという話も聞きます。このマシンカットのミニログは離れとして小さいながら応接室だったり相談室や休憩室などフル稼働していますから、次に塗り替える時は周囲のマンションに合わせライトグレイのアメリカンスタイルにしてもいいかもしれません。

先日BSプレミアムの旅番組でヘルシンキのサマーコテージというログを視ました。赤いマシンカットのログに窓枠とログエンドは白なんですが、森と水辺の自然の中でとても素敵でしたlovely

毎週相模原に通うついでに材木屋さんに寄って薪ストーブの焚きつけをいただいてきていますが、焚きつけの置場がいっぱいになりました。

Dsc03916

Dsc03917

軽トラなら一度で運べるくらいですが、他の用事もありカングーの荷室に積んで来るのも5回目、少しずつでもばかにならず、この他に天箱3個半があります。夜はもう薪ストーブを焚いていますので、焚きつけ豊富で助かります。

ひと雨ごとに気温も下がり、村を貫く国道を走っていると紅葉が見頃ですmaple ウチの村は長い木の葉の形をしており、本流とそこにそそぐ沢筋が葉脈のように見えます。山中湖畔、富士吉田でも紅葉まつりが開催されていますが、ウチの村の沿道は隠れた紅葉スポットかもしれません。ジュリ散歩で道の駅・富士吉田で

Dsc03918

いつもこの季節紅葉を見て感じるのですが、赤や黄に色づいた葉の華やかさのためか、対比となる幹が黒くてより色が際立つ、冬を前にした紅葉の季節ってなんとなくそわそわしますねconfident

そうそう塗装といえば道の駅に隣接する富士レーダードームもちょうど再塗装中でした。

Dsc03920

かつて富士山頂で気象観測に使われていたレーダードームも最近汚れが目立っていましたから、お色直しですね。

Dsc03919

しっかりした足場が組まれて吹き付け塗装の音がしていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ミニログ再塗装中

旅行以外で家を空けることは滅多に無いのですが、火曜日から二泊三日で相模原の家に行って今日帰宅しました。とうさんの運営するNPO法人の事業所は重量鉄骨の建物の一階にありますが、隣接するちょっとした敷地に小さなログが建っています。別棟として相談事業や軽作業所などに使っていて渡り廊下で繋がっています。

Dsc03902

横浜線の駅の近くなのでファミリー向けマンションやワンルームマンションに囲まれており、建てた時は何かのお店と思われたようです。建てた数年後に一度再塗装をしたのですが、マシンカットの角ログの躯体と雨じまい、鼻隠しなどそろそろメンテナンスをと思いながら延び延びになってしまいましたcoldsweats01

火曜日はザッと水洗いして、気になる所はタワシで汚れを落としましたが、長年砂埃を受けて黒い水が垂れます。小さいとはいえキリが無いのでほどほどに・・・

Dsc03901

水曜日は朝からツナギに着替えて作業開始、塗装前の壁を見ると、もっと早くやれば良かったのにと反省するのですが、夏は酷暑だったし雨ばかりで天候が安定する時が無く取りかかれませんでした。せめて三日間くらいは降らないでほしい、今週がチャンスと思いました。塗料はキシラデコールのスプルース、乾いて待っていたかのように塗料がしみ込んでいきます。

Dsc03904

向かって左側が再塗装した面です。四面はなんとか一日で終わり、高い所や入口のアプローチ、渡り廊下などは今朝早めにスタートしてなんとか再塗装part 1は終わりました。建物の向きによって紫外線による劣化の程度が違うので、また来週二度塗りをする予定です。

神奈川と山梨を結ぶ村を貫く国道は神奈川側土砂崩れで通行止めが続いているため、最短のう回路を利用して行き来しています。う回路の集落は古い石仏や道標が見られ、歩いてみたら面白いのではと思えます。古くは追手から逃れて隠れ棲んだ落人の里なのかもしれません。

Dsc03906

谷を挟んだう回路の途中から土砂崩れの現場を遠望できる所がありますが、とてもすぐになんとか出来そうな状態ではなさそうですdanger

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋深まり

やっと安定した空模様になってきましたsun 日曜日はとうさんが気になる林道からすぐ山の稜線に上がれそうだから見に行こうと言うので、超プチ散歩に行ってきましたshoe。一応山に失礼なのでトレッキングシューズも持っていきましたよ。山に囲まれた村で、どの山も登ると急登になりますから、近いとはいえそれほどお気楽ではありませんsweat01

Dsc03891

少しずつ色づいてきた山の斜面maple 林道工事は一気に進むのではなく毎年少しずつ延伸していくので今回行った林道も数年前より延びていました。軽トラを停めた所のすぐ傍からは

Dsc03890

山をぬうように集落がまとまっている様子が分かります、雲が無ければ正面に富士山が見えるのですが残念‼ 手前に見える白いものはブナの苗木に掛けてある鹿よけのようです。杉の伐採跡にブナなど広葉樹を植林するのはブナが保水し、土砂崩れを防いで豊かな自然を守ることになりとてもいいことだと思います。付近一帯に大変な数の植林がされていることを知りませんでしたが、村の山林は多く横浜市所有だそうですから、横浜市の事業なのかもしれません。ちょっと印象的な景色でした。

土曜日から村の秋の文化祭があり、毎年展示部門で声を掛けていただいているので今年もコミュニティセンターに出展させてもらいました。

Dsc03892

展示用に作ったものは無いので依頼品のバッグはお渡しするのをちょっと待ってもらいました。ゲッコーはハワイで見られる緑色のヤモリで幸運、復活の象徴としてホヌ(海亀)に次ぐ人気キャラだそうです。日本もヤモリは家守りと言われていますから、所変われど願いは同じなんですね。

Dsc03898_2

ハロウィンにちなんで飾りかぼちゃの色々

Dsc03899

入口両側に菊の花がずらり勢揃い、秋らしいです。

Dsc03896

クラフト仲間のNさんの大作、残したい村の風景は一日2便のバスを待つひとこま、素敵な作品です。

Dsc03897

こんな可愛い作品もあり、楽しんで作っていらっしゃることが窺えます。私など新住民ですが、小規模な村だからこそ参加しやすいのは嬉しいことですconfident

そうそうとうさんもこのところ念願だった太刀魚を釣ってコツを掴んだとか、camera撮ろうと思ったらすでに2尾が切り身になっていました。

Dsc03888

太刀魚はシンプルですが塩焼きが美味しい、カマスと太刀魚の白身の上品なお味が好きですdelicious アシが早い魚は市場に出ないので食べれるかはとうさんの腕にかかっています、精進してもらわなくちゃ・・・



| | コメント (8) | トラックバック (0)

日曜日はしばし休憩

今週も三連休明けで始まり、忙しく走り回ることになりましたsweat01 火曜日はとうさん愛用のチェンソーのスタータが壊れたので、一山越えた修理屋さんに持ち込んで修理を依頼してきました。アトリエログを建てたスチールのチェーンソーは一番の働き者、大事に使っています。帰ってきてすぐにとうさんの釣り専用車・スバルサンバートランスポーターを仕事が早い地元のオートサービスさんに持ち込みました。

翌日は朝からパン教室に参加、今回作ったパンはgood

Dsc03855

かぼちゃパン、地場産のかぼちゃをペーストにして生地に練り込んでます。

Dsc03857

毎回2種類のパンを作るのですが、かぼちゃの次はコーンマヨパン、普段でも好きなパンです。午前中の限られた時間で焼成までやるので効率良く、要点を教えてもらいます。パンは分けて持ち帰れるので、私は午後から相模原にお土産にし翌日の朝パンで美味しくいただきましたdeliciouscafe

Dsc03861

家でホームベーカリーで発酵させ、買い換えたオーブンレンジで焼こうと強力粉、ドライイースト、など買い足して準備OKなんですけど、忙しくてその時間が取れずにいますcoldsweats01

村から相模原市への国道は土砂崩れで復旧の見通しが立たず、国道20号方面か御殿場に出るかいずれにしても遠回りになり、県境を越えて間もなく、途中大型車通行不可の山間道を抜けるのが今のところ最短で元の道路に復帰できます。わが村も田舎ですが、こんな所に集落があったんだと驚きました。

崩落した道路は2020東京オリンピックのロードレースのコースに決まった道路ですから早期に復旧されると思いますが、ドローンで撮影したらしい上空からの現場映像は衝撃です。通行中の車が無く人的被害が無かったのは不幸中の幸いでしたdanger

土曜日は7月の台風で延期になっていたスターダストレビューのライブが河口湖ステラシアターで開催されました。7月のチケットはそのままですが、季節柄開演時間は午後2時からに変更されていました。開演前に会場の雰囲気だけですが、

Dsc03859

半野外劇場で屋根は可動式です。晴れていれば富士山を背にしたステージです。

Dsc03860

私達の席は端っこでしたが、階段状の前から3列目でステージでの表情が良く見えるいい席でした。10月とはいえ寒くて、隣のオジサンがノリノリで他人の迷惑顧みずなのは残念でしたが、根本要さんのMCは相変わらず面白く楽しめました。

Dsc03863

上は最近リリース「還暦少年」の近影で、下は23年ほど前のアルバム写真です。要さんも御年61歳だそうで、このツアーが始まる2ヶ月ほど前に軽い脳梗塞になったそうです。唇の左側が痺れて変だなと思って病院へ行き、早い受診ですぐに復帰出来たそうですが、私とて他人事ではなくそんな年頃なんですねぇ、気をつけなくちゃsign02 

彼らの代表曲「木蘭の涙」(木蓮ではなく蘭と書くのは漢語だそうです)は亡くなった恋人ではなく、大事な方への思いを歌ったものだと聞いたことがあります。要さんのアコースティックバージョンの歌声に私も昨年大晦日の朝旅立ったkattiiのことを思い出してウルウルsweat02、可愛いkattiiに逢いたいなheart01 ライブのアンコールでメンバー全員が客席に下りてアカペラで「ダニーボーイ」を歌い終わった頃、ポツポツと雨が降り出しましたが、終わるまで待っていたようなギリのタイミングでしたconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっと煙突掃除

秋も深まってきましたね、延び延びになっていた薪ストーブの煙突掃除がやっと出来ました。昨年はとうさんが肩を傷めてやむなく掃除を見送ったので、どんなに煤が溜まっているのだろうと戦々恐々でしたcoldsweats01

屋根に上ってワイヤーブラシで掃除するので、屋根が乾いている時を選んでやりたい作業です。ステップを取り付けた組み立て式の足場二本をカネ勾配に沿って掛け、ツーバイ材を横に渡し立って作業出来る即席の台を作ります。

Dsc03848

簡単なステップに乗り込むのでバランスを崩したら危ないです(良いコはマネをしないでください) 一応元クライマーですから、昔とった杵柄ですscissors 

Dsc03850

取り外した煙突トップにも細かい煤が付いていました。上からストーブ炉内に落とした煤は

Dsc03852

煤を落としておいて、煤と一緒に炉内も掃除して完了、やり始めればアッという間に終わるのに、手をつけるまで時間がかかることってありませんか? 先日あまりに冷え込んだので一度火を焚いたことがありましたが、これでいつでも心おきなく火入れできます。

今日は「体育の日」でしたが、八月の「山の日」に洋画専門チャンネル ザ・シネマで「そこに山があるから」という特集キャンペーンをやっていて、観たことのある山映画、観たかったけれど小さな上映館でしたか観られなかった山映画を観ることができました。ダメ元でキャンペーンに応募しておいたら、数日前当選したそうでQUOカードが送られてきました。

Dsc03854

たとえワンコイン分でも当たったのはちょっと嬉しいup、でもとうさんはそれで「運」を使い果たしたんじゃないのなんて言うんですsign02 小さな運が運を呼び込むこともあるって知らないな‼ 私は結構強運の持ち主なんだから・・・confident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あれやこれやで

今週の週明けは台風による大雨で二日間断水、日曜日には通行止めの恐れがあり、とうさんは早めに神奈川に戻りました。いつも通り夕食後出発ではギリギリゲートが閉まったかもしれません。今年ほど通行止めの多かった年は今まで無かったけれど、今後はこれが普通になっていくとしたら怖いですねshock 午後11時に避難勧告が出たようですが、そんな時間に避難行動をとる方が余程危険だと思うのは私だけでしょうかsign02 

水曜日は日曜日に中止になったぶどう狩りに友達を誘って行ってきました。山梨市牧丘の山仲間の果樹園で、年に一度の山友再会も楽しみだったのですが、水曜日は雨の心配もなくぶどう狩り日和でしたsun

Dsc03840_2

果樹園の看板ワンコの「れんげちゃん」は可愛い豆シバの女のコ、最初は逃げ回るのですが、ワンコおやつのひと口で好き好きモードですsmile 数年前誘拐されたことがあり、山賊夫婦(山賊ぶどうを作っている夫婦の略) のチラシを作って張り出したりの必死の探索で連れ去り犯がヤバイと思ったのか、シャンプーされて綺麗になって帰ってきたそうですwink

Dsc03843

今年は巨峰は不作だったようですが、シャインマスカットは豊作で出来も良かったそうです。来週末には全部もぎ取りをするというので、ちょうどいいタイミングでした。お世話になっている方へのちょっとした手土産にしつつ、シャインマスカットを飽きるほど食べれます。

Dsc03835

毎年ぶどう狩りにはぶどうに特化した手づくりのプレゼントをするのですが、今年は巨峰とシャインマスカットをアップリケした名入りティッシュカバーにしてみました。毎年自然相手の果樹栽培に頑張っているふたりへの私に出来る私なりの応援の気持ちなんですheart01 喜んでもらえたようで良かった良かった‼

水曜日だけがsunで木曜日はまた朝からrain。とうさんが平日暮らす相模原の家へいつもより早めに出たのに、神奈川の県境を越えて間もなく通行止めになっており、工事関係者からはどこなら大丈夫とは保証出来ないと言われてしまいました。仕方がないのでかなり遠回りして倍近い時間がかかりましたsweat01 材木屋さんの焚きつけをもらいに寄り、カングーの後ろは木の香一杯に、家の断捨離も頑張りました。断捨離ってまず仕分けをすることなんですよね、そこにあるのが普通になっていて、使うことなど無いのにそのままにしておくから場所塞ぎで片づかない、見切りをつけて捨てることでスペースが出来て、そこから心にゆとりを持てる、今の小さいhouseは暮らしをリセットする意味でも良かったと思います。

翌日は走ったことが無い圏央道から東名高速で御殿場経由で帰ってきましたが、東名集中工事だというのをすっかり忘れていてそれなりに渋滞していましたdown

Dsc03846

雨の後で蒸し暑いので、ナメコがそろそろ出ているかもと見たら一本のホダ木だけ可愛いナメコが出ていて、隣のホダ木はいつの間にかもうカサが開いている状態でした。

Dsc03847

あちこちで倒木を見かけるというのにベニバナヤマシャクヤクはマイペースで種を飛ばしているようです。今年は株が増えました。

Dsc03844



| | コメント (6) | トラックバック (0)

パン焼きの秋?

水曜日は村の教育委員会の主催で手づくりパン教室があり、参加してきました。全5回で10種類のパンづくりを教えていただきます。移住してから10年になりますが、こういう講座に参加したことはなかったのですが、行ってみたらクラフト関係のお知り合いも参加されていて「あら、どうも‼」という感じでしたhappy01 

第1回目は「シンプルパン」と「レーズンバンズ」でした。

Dsc03825

コミュニティセンターの調理室はガスオーブンです。まずは基本のシンプルなパンから

Dsc03827

焼き上がったパンの匂いってそそられますね。私も息子達が小さかった頃はパン屋さんで生イーストを分けてもらってバターロールなどよく焼いていたのですが、もうずっと食べるばかりでパンづくりから遠ざかっていました。近くに美味しいパン屋さんも無いから、久しぶりにやってみようかなぁなんて思いました。

Dsc03829

レーズンバンズはレーズンを生地に混ぜ込んで作る方法にして、キッチンhairsalonで飾り切りをし溶き卵を塗って照りを出します。

Dsc03831

少しずつ交替でやるので、切り過ぎて形がちょっと不揃いだったりしてますね。焼き上がったパンは均等に持ち帰ることが出来ます。ホームベーカリーでもオーブンレンジでも発酵が出来るので以前より楽ですから、自宅のオーブンレンジで焼いてみれば加減が分かるはずです。パン教室をキッカケに自家製パンなど焼いてみましょうか。

午後からはパンをお土産に相模原に出かけましたrvcardash 資源ゴミ運びや片づけ仕事など用事はまとめて一気にです。いただき物の気仙沼直送のサンマを焼いて、とうさんと一緒に夕食で、パンは朝食に温めていただきましたdelicious 

ついでだからと町田のO木材さんに製材で出た木っ端をいただきに寄りました。

Dsc03832

こんな風にご自由にどうぞと出してくださっているのをいただけます。薪ストーブの薪の在庫は充分なんですが、焚きつけがちょっと心もとなくて欲しいなと思っていたところでしたから、ありがたいことです。upwardrightの右側はkangooに半分くらい積み込んだ残りです。

Dsc03833

前もって貰いに行く予定だったなら天箱など積んで行ったのですが、無造作に放り込んできました。次回はちゃんと準備していかなくちゃ、軽トラで行けばなおいいのですけど・・・ ウチは薪スチーブの焚きつけ用ですが、焼き芋屋さんなども貰いに寄られるらしいです。今日はぐっと気温が低く、日中17℃くらいでした。富士山も初冠雪だとか、もう薪ストーブの今季初火入れも間近です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋景色

彼岸花が咲く頃になると、ジュリと散歩に行く野鳥広場周辺の畑に一面白い花が咲きます。

Dsc03820

鹿よけのネットの向こうに蕎麦の花、やせた土地でも育ち収穫が早いから当地に向いているのでしょう。蕎麦は栽培されているのに、美味しいお蕎麦屋さんが無いのは残念なことです。

Dsc03811

花壇には秋明菊と、ちらほらキンモクセイの花もつき始めました。先週植え付けた畑のニンニクは芽が出て、一週間でこんなに

Dsc03823

ちょうどいいタイミングだったかなぁ、でも多分ニンニクってあまり失敗しないのでしょうsign02

最近こんなものを買いました。

Dsc03817_2_2

枝を細かいチップにする枝シュレッダー。敷地の隅にあるキウイやサルナシの棚は柘植の古木で組んだものだったのですが、キウイが一向に実をつけずほったらかしでした。キウイの幹は太くなり、サルナシに加え藤や葛の蔓が伸び放題でジャングル状態、ついに重みに耐えかねて倒壊してしまいました。汗だくで蔓を引っ張り伐っては投げ、コンテナの上も草屋根にしていたのですが梯子で登って根張りを伐っては投げ・・・sweat01sweat01 

Dsc03809_2

こんな感じで散乱した枝をどうしようかとなり、後処理のためにネットショッピングしたのですが、あまりに枝の量が多く、都会ではないし早く自然に帰るからと沢筋に放置しました(流れの無い場所で水を汚す心配はありません) 試運転してみたかったけどシュレッダーは次回植栽の剪定をした時に持ち越しです。使える道具ならいいけど・・・coldsweats01

Dsc03816

こんな道具もありますよ。カラスがうるさい時に追っ払うのに使います。ホームセンターで買った44MAGNUM(フォーティフォーマグナム) 8発続けて撃てます。なにか餌になるものがあったのか異様にカラスが集まってきたことがあり、数日続けて試したら来なくなりました。大した音ではないけれど嫌なんでしょうね。街中でやったら絶対危ないオバサンですbleah

Dsc03815

ジュリの足元の枯葉の隣に体長10cmくらいの大きな「ナナフシ」がいました。この後ナナフシが動いたのでジュリがびっくり、その拍子にナナフシがひっくり返ってしまい必死で起き上がって去っていきました。自然に囲まれていると四季の移ろいに敏感になるような気がします。

ここは夏が過ごしやすくて一番自慢できる点なのに、今はもう秋・・・淋しいmaple




| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧